鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度
 平成22年度平成21年度平成21年度/平成20年度/平成19年度平成18年度
収蔵品展 鎌倉文人録シリーズ3
鎌倉と俳人たち 海と語らい、谷戸に暮らす  関連イベント
文学講座
鎌倉ゆかりの俳人や鎌倉を詠んだ俳句について、俳人の方を講師に迎え文学講座を開催します。対象は、全3回の講座にすべて出席可能な方。

と こ ろ : 鎌倉文学館講座室
定  員 : 33人(全3回)※事前申込制
第1回 「俳人たちが詠んだ鎌倉の俳句」
と き : 3月4日(水) 14:00〜15:30
講師 : 有馬朗人(俳人)
第2回 「高浜虚子」
と き : 3月17日(火) 14:00〜15:30
講師 : 星野椿(俳人)
第3回 「鎌倉文士の俳句」
と き : 3月24日(火) 14:00〜15:30
講師 : 山名愛三(俳人)
申込み締切 2月20日(金)必着
申込み方法 往復ハガキ(1枚2人まで)に郵便番号、住所、氏名、電話番号、受講希望人数、(返信面に)代表者の住所と氏名を記入し、〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「文学講座」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。

文学散歩〜雪ノ下・西御門周辺
鎌倉文学館では、市民の皆さんに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は、雪ノ下周辺の八幡宮や東勝寺橋、西御門の旧里見ク邸を訪ね、「太平記」などの文学作品と、里見クや立原正秋らのゆかり作家について文学館職員が解説します。対象は、市内在住・在勤で約3キロのコースを歩ける人。応募者多数の場合は抽選。
と  き 1回目3月18日(水)
2回目3月19日(木)
3回目3月25日(水)
4回目3月26日(木)  各回10:00〜11:30
定  員 25人(各回)
参 加 費 無料(旧里見ク邸の入館料300円は各自負担)
しめきり 3月4日(水)必着
申し込み 往復はがき(1枚につき2人まで)に、希望日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館文学散歩係

までお送りください。
返信面に代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
旧里見ク邸(石川邸・西御門サローネ)


ページトップに戻る▲
企画展 「吉田秀和 音楽を言葉に」 関連イベント
吉田秀和氏と音楽をたのしむ
吉田秀和先生の解説で、CDを聴きながらクラシック音楽を楽しむ会です。
と    き 11月15日(土)14:00〜15:00
と こ ろ 鎌倉文学館講座室
定    員 20人。応募多数の場合は抽選。
申  込  み 官製ハガキに郵便番号、住所、氏名、参加希望人数、電話番号を記入し、

〒248-0016
鎌倉市長谷1-5-3
「吉田秀和氏と音楽をたのしむ」係

までお送りください。展覧会場で直接申込みもできます。
申込み締切 10月31日(金)必着
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
撮影:秋元孝夫

秋の文学スタンプラリー
鎌倉市内にある文学ゆかりの場所をめぐるスタンプラリーを開催します。市内各所をまわり、ゴールは鎌倉文学館です。スタンプラリー台紙で鎌倉文学館の入館料が50円引きになります。わかりやすいイラストマップで、文学につながりが深い鎌倉の街を歩いてみませんか。皆様のご参加をお待ちしております。
と    き 11月1日(土)〜11月30日(日)
※詳しくは鎌倉文学館までお問い合わせください。

文学散歩〜腰越周辺
鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は腰越周辺の満福寺、小動崎を訪ね、「義経記」などの古典文学作品と太宰治や山本周五郎ら、ゆかりの作家について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3kmのコースを歩ける人。応募者多数の場合は抽選。
と   き 1回目11月5日(水)
2回目11月6日(木)
3回目11月11日(火)   各回10:00〜11:30
定   員 各回25人
参 加 費 無料
申 込 み 往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248-0016
鎌倉市長谷1-5-3
鎌倉文学館文学散歩係

までお送りください。返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。(返信面には代表者の住所・氏名)応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
申込み締切 10月31日(金)必着

文学館 秋のお茶会
鎌倉文学館の庭園でお茶をお楽しみいただけます。9日(日)は、馬場信子さんによる琴の演奏があります。
と  き 11月8日(土)、9日(日) 各日11:00〜15:00
と こ ろ 鎌倉文学館 前庭(雨天の場合は鎌倉文学館講座室)
協  力 社団法人裏千家淡交会鎌倉支部
※詳しくは鎌倉市芸術文化振興財団0467-23-3755までお問い合わせ下さい。
鎌倉文学館の庭園に咲くバラ。
秋は10月中旬〜11月下旬が見頃。


ページトップに戻る▲
企画展 いま子どもたちに伝えたいことシリーズ3
あそぶぜ!!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん 原ゆたかとゾロリのなかまたち
夏休みボランティア大募集!

鎌倉文学館では、企画展「あそぶぜ!!かいけつゾロリのおたのしみ大さくせん 原ゆたかとゾロリのなかまたち」に参加していただけるボランティアの方を募集しています。ボランティアですので、業務に対する報酬はお出しできません。企画の主旨にご賛同いただける方のご応募をお待ちしております。

■講座室で毎日おこなうイベント■
きみへのおやじギャグ、ゾロリへのメッセージ、読書コーナー、
ゾロリ・イシシ・ノシシの変身コーナーなど

期   間 7月12日(土)〜9月21日(日)のうち1日1人〜2人
時   間 午前(9:00〜12:00)、午後(13:00〜17:00)
内   容 講座室でのイベントのお手伝いをしていただきます。
おもに「ゾロリしんぶん」作りや変身コーナーの受付などです。
申 込 み
問 合 せ
鎌倉文学館(ボランティア担当 山田・吉田)
Tel.0467-23-39111 Fax.0467-23-5952
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。

原ゆたか サイン会
と  き 7月12日(土)  終了いたしました
8月30日(土)
9月20日(土)
9月21日(日) 各日13:00〜(受付は12:00〜)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)

先着100人。当日12:00より整理券をお配りします。ミュージアムショップ受付にてお申し込みください。受付時間より前には整理券をお配りいたしません。ご了承くださいますようお願い申し上げます。
サインは書籍にします。お1人につき1冊にかぎらせていただきます。色紙等はご遠慮ください。

原ゆたかのかいけつゾロリお絵かき会
ゾロリの顔やへんな顔をかくお絵かき会です。
と  き 7月25日(金)・8月1日(金)
いずれも10:00〜12:00と14:00〜16:00
(1日2回 各回同一内容)
定  員 各回30人
対  象 5歳以上の子ども
申込方法 往復ハガキに郵便番号、住所、氏名、年齢、電話番号、希望日時を明記し、〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「お絵かき会」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選となります。
しめきり 7月18日(金)必着
イラスト:原ゆたか

かいけつゾロリここだけの話とイシシ・ノシシの楽しいお話し会
原ゆたかさんのお話と、TVアニメ「かいけつゾロリ」のイシシの声優、愛河
里花子(あいかわりかこ)さんの『イシシとノシシのスッポコペッポコへんてこ話 へいきのヘイタ』の楽しいおはなし会です。当日は『へいきのヘイタ』の作者、原京子さんのサイン会もおこないます。ぜひみなさん遊びにきてください。
と  き 8月2日(土)11:00・13:00・15:00(60分程度各回同一内容)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)
受  付 各回先着25組

受付時間 すべて当日受付となります。
?11:00の回   9:00から
?13:00の回 12:00から
?15:00の回 14:00から

受付場所
鎌倉文学館ミュージアムショップ受付
※当初、すべて9:00からとご案内しておりましたが、変更となりました。
  ご了承ください。

原ゆたかさんと『魔女の宅急便』の作者 角野栄子さんとのトークイベント
原ゆたかさんが絵を描き、角野さんが文を書いた作品、『ネネンとミシンのふしぎなたび』連載のころのエピソードやお互いの創作のひみつ、ちがいなどをお話いただきます。
と  き 8月5日(火) 13時から(約1時間)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)
受  付 先着50人 参加費:無料
受付時間 当日9時から整理券をお配りします。
受付場所 鎌倉文学館ミュージアムショップ
■ネネンとミシンのサイン会■
トークイベント終了後、原ゆたかさんと角野栄子さんの『ネネンとミシンのふしぎなたび』サイン会をおこないます。
と  き 8月5日(火) 14時から
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)
対  象 当日、鎌倉文学館で『ネネンとミシンのふしぎなたび』を購入された方、50人に整理券をおわたしします。
受付場所 鎌倉文学館ミュージアムショップ
※図書の販売は当日9時からおこないます。
※このイベントでの「ゾロリ」の本へのサインはご遠慮ください。

原ゆたかさんと『あらしのよるに』や赤ちゃん絵本の作者きむらゆういちさんとのトークイベント
原ゆたかさんが絵をかき、きむらゆういちさんが文をかいた作品、「モグルはかせシリーズ」をかいていたころのエピソードやお互いの創作のひみつ、ちがいなどをお話いただきます。
と  き 8月20日(水) 13時から (約1時間)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)
受  付 先着50人 参加費:無料
受付時間 当日9時から整理券をお配りします。
受付場所 鎌倉文学館ミュージアムショップ
■モグルはかせのサイン会■
トークイベント終了後、原ゆたかさんと、きむらゆういちさんの「モグルはかせシリーズ」のサイン会をおこないます。
と  き 8月20日(水) 14時から
と こ ろ 鎌倉文学館講座室(ゾロリ新聞編集室)
対  象 当日、鎌倉文学館で「モグルはかせシリーズ」を購入された方、50人に整理券をおわたしします。
受付場所 鎌倉文学館ミュージアムショップ
※図書の販売は当日9時からおこないます。
※このイベントでの「ゾロリ」の本へのサインはご遠慮ください。


ページトップに戻る▲
鎌倉文学館バラまつり2008
バラまつり2008 バラの人気投票結果発表
5月10日から6月1日まで開催された「鎌倉文学館バラまつり2008」では、20日間で約23,000人の来館者がありました。1156票を集めた「バラの人気ランキング」を発表します。
第1位
プリンセスドゥモナコ
86票
第2位
鎌倉
65票
第3位
プリンセスアイコ
39票
第4位
希望
31票
第5位
ブルームーン
30票
第6位
つるブルーンムーン
28票
第6位
春の雪
28票
第7位
静の舞
27票
第7位
カトリーヌドヌーブ
27票
第8位
アンクルウォルター
21票
第8位
ブルーリバー
21票
第9位
熱情
20票
第9位
恋心
20票
第10位
羽衣
19票
第10位
ホワイトクリスマス
19票
プリンセスドゥモナコが昨年につづき1位という結果になりました。あなたの選んだバラは何位でしたか?参加していただき、ありがとうございました。鎌倉文学館のバラ園は、秋もお楽しみいただけます(10月中旬〜11月下旬)。10月4日(土)より、鎌倉市名誉市民 音楽評論家の吉田秀和氏の展覧会を開催しますので、ご来館お待ちしております。
プリンセスドゥモナコ
撮影:ara
 


ページトップに戻る▲
企画展  田村隆一 詩人の航海日誌
トークショー「田村隆一の魅力」
と     き 2008年5月29日(木) 14:00〜15:00(開場13:30)
と  こ  ろ 鎌倉市生涯学習センターホール(きらら鎌倉)
入場無料・事前申込制
全席自由 定員280人
司会・進行 久能靖(ニュースキャスター)
出    演 田村悦子(田村隆一夫人)、城戸朱理(詩人)、
宮崎京子(鎌倉文学館学芸員)
戦後を代表する詩人田村隆一の没後10年をむかえ、夫人の田村悦子氏をまじえた座談会で素顔の田村隆一とその魅力について語ります。
申込方法 ハガキかメール、Faxに氏名、参加希望人数、住所、電話番号を記入し、鎌倉文学館「トークショー」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。
しめきり 5月16日(金)必着
申 込 先 鎌倉文学館
〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
Fax. 0467-23-5952
E-mail bungakukan@kamakura-arts.or.jp
主催・
お問い合わせ
鎌倉文学館指定管理者
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
Tel. 0467-23-3911
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
【会場案内】
鎌倉市生涯学習センターホール
鎌倉市小町1-10-5 /JR鎌倉駅東口から徒歩3分 鎌倉郵便局となり

文学講座「田村隆一」
 田村隆一をよく知る3人の講師が「詩」「酒」「旅」をテーマに、それぞれ独自の視点から田村の世界について講義します。

場 所  : 鎌倉文学館講座室
定 員  : 33人(全3回)※事前申込制

■第1回「詩」
と  き 6月20日(金) 14:00〜15:30
講  師 新倉俊一氏(英文学者)
■第2回「酒」
と  き 6月24日(火) 14:00〜15:30
講  師 長谷川郁夫氏(文芸編集者、大阪芸術大学教授)
■第3回「旅」
と  き 6月27日(金) 14:00〜15:30
講  師 後藤繁雄氏(編集者、クリエイティブディレクター、京都造形芸術大学教授)
しめきり
5月30日(金)必着

申込方法
往復ハガキに郵便番号、住所、氏名、電話番号、受講希望人数(2人まで)、(返信面に)代表者の住所と氏名を記入し、〒248-0016鎌倉市長谷1-5 -3鎌倉文学館「文学講座」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用す  ることはありません。
撮影 山田愼二

鎌倉文学館 バラまつり 2008
2008年5月10日(土)〜6月1日(日)※月曜日は休館
181種205株のバラが楽しめます!
 関連イベント
1 先着プレゼント (毎日)

毎日先着200人にバラのコースターをプレゼント。
2 バラの人気投票 (毎日)

鎌倉文学館バラ園の181種類の中から人気?1のバラを決定。
投票された方の中から、抽選でバラ「鎌倉」の苗木をプレゼント。
3 母の日 記念撮影 5月11日(日)

当日、入館された10組20人(申込制)の母子の方に、記念撮影をプレゼント。ご希望の方は、本館ミュージアムショップまでお越しください。
受付は11:00〜12:00(先着順)、贈呈式12:30〜
4 バラの解説  毎週水・金曜日の10:30〜10:50

鎌倉文学館バラ園の管理人が、庭園のバラと育て方について解説します。直接、バラ園へお越しください。※雨天中止
5 新作のバラ「春の雪」発表会  5月17日 13:00〜13:30

鎌倉市在住のバラ研究家、大月啓仲氏の手がけた新種のバラ「春の雪」の発表会をおこないます。当日、参加された方の中から抽選で「春の雪」の苗木をプレゼントします。

※春の雪
淡雪のこと。三島由紀夫は小説『春の雪』の別荘を書くために旧前田侯爵家別邸(現・鎌倉文学館)を取材しています。
6 ローズガーデンコンサート 5月17日(土)、18日(日)14:00〜15:00

バラの香りと共に、さわやかな音色をおたのしみください。

5月17日 
新進演奏家による「SENZOKUクラリネットクインテット」が、モーツァルトの「クラリネット五重奏」などをおおくりします。
■出演者
クラリネット:大庭めぐみ
ヴァイオリン:福本真理、寺沢奈津紀
ヴィオラ:小野美子
チェロ:瀬尾彩

5月18日
フルートとヴィブラフォーンの協演でラヴェルの「ボレロ」やマンシーニの「いそしぎ」などを演奏します。
■出演者
フルート:吉川久子
ヴィブラホーン:板垣誠
※詳しくは鎌倉文学館にお問い合せください。 0467-23-3911 ※荒天中止
 

文学散歩 極楽寺・稲村ヶ崎周辺
 鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は極楽寺周辺の月影ケ谷、稲村ケ崎を訪ね、「十六夜日記」などの文学作品と中山義秀や中村光夫ら、ゆかりの作家について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3kmのコースを歩ける人。定員は各日25人。応募者多数の場合は抽選。
と  き 1回目5月21日(水)
2回目5月22日(木)
3回目5月27日(火)
4回目5月28日(水)

※時間は各回午前10時から11時30分。
定  員 25人(各日)
参 加 費 無料
申込締切 5月13日(火)必着
申込方法 往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、「〒248―0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 文学散歩係」までお送りください。
返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。(返信面には代表者の住所・氏名)応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※詳しくは鎌倉文学館にお問い合せください。 0467-23-3911


ページトップに戻る▲
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン