鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度
 平成22年度/平成21年度/平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度
文学散歩〜由比ガ浜周辺
 鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学にに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は由比ヶ浜周辺の、海浜ホテル跡、和田塚、虚子庵跡などを訪ね、正岡子規、高濱虚子、堀口大學らゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約三キロのコースを歩ける人。定員は各日25人。応募者多数の場合は抽選。
と    き 1回目 3月17日(水)
2回目 3月18日(木)
3回目 3月24日(水)
4回目 3月25日(木)    各回10:00〜11:30
定    員 25人(各回)
参 加 費 無料
申込み締切 3月4日(木)必着
申  込  み 往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3

鎌倉文学館文学散歩係

までお送りください。
返信面に代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 

ページトップに戻る▲
特別展  鎌倉からの手紙 鎌倉への手紙  関連イベント
鎌倉文学館 「秋の茶会」
と  き 平成21年11月14日(土)
午前11時〜午後3時
点茶料 お一人様 200円(茶菓子付き)
(鎌倉文学館の入場料は別途必要です)
協 力 鎌倉市役所茶道部
鎌倉文学館 「琴の演奏会」
と  き 平成21年11月15日(日)
1回目:正午〜  2回目:午後2時〜
入場料 鎌倉文学館の入館料のみ
演 奏 Nobuko.(馬場信子)
www.koto-nobuko.com/
※両日とも鎌倉文学館前庭にて行いますが、雨天の場合は鎌倉文学館内講座室で行います。

財団法人鎌倉市芸術文化振興財団ホームページ



秋の文学スタンプラリー
鎌倉市内にある文学ゆかりの場所をめぐるスタンプラリーを開催します。市内各所をまわりゴールは鎌倉文学館です。ラリーの台紙提示で鎌倉文学館の入館料が50円引きになります。スタンプを2つ以上集めた方に、ゴールの鎌倉文学館でオリジナルグッズをプレゼントします。わかりやすいイラストマップで文学にゆかりの深い鎌倉の街を歩いてみませんか。皆さまのご参加をお待ちしております。
と  き 10月31日(土)〜11月29日(日)
プレゼントの受付は 9:00〜16:00 まで。
鎌倉文学館休刊日(11/2、9、16、24)を除く。
スタンプ台
設置場所
円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮、長谷寺、高徳院、
鎌倉文学館(ゴール)
※詳しくは鎌倉文学館までお問い合せください。


文字・活字文化の日イベント
文字・活字文化の日、10月27日(火)に来館された方、全員に記念ハガキをプレゼントします。館内のポストに出していただいたハガキは、鎌倉文学館で切手を貼り、責任をもって郵便局に投函します。
と  き 10月27日(火)


文学散歩〜雪ノ下・西御門周辺
鎌倉文学館では、市民の皆さんに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は、北鎌倉周辺を訪ねます。円覚寺、東慶寺、明月院など、特別展「鎌倉からの手紙 鎌倉への手紙」で紹介する文学者ゆかりの地を巡ります。対象は、市内在住・在勤で約3キロのコースを歩ける方。定員は各日25人。応募者多数の場合は抽選。
と  き 1回目11月5日(木)
2回目11月11日(水)
3回目11月12日(木)  各回10:00〜11:30
定  員 25人(各回)
参 加 費 無料
申し込み締切 10月21日(水)必着
申し込み 往復はがき(1枚につき2人まで)に、希望日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3

鎌倉文学館文学散歩係

までお送りください。
返信面に代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 

ページトップに戻る▲
特別展 いま子どもたちに伝えたいことシリーズ4
こころとココロのひみつ展 −「あらしのよるに」と きむらゆういちの世界  関連イベント
オープニングイベント
@ 宮本えつよしさんときむらゆういちさんの造形教室 
  しかけのある工作をつくってみよう!
A きむらゆういちさんトークショー 
ゲ ス ト
(予定)
のぶみさん(絵本作家)、花之内雅吉さん(絵本作家)、
宮本えつよしさん(絵本作家)
と    き 7月11日(土) (@13:00〜14:00 A14:30〜16:00)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室
定    員 @20名 A25組 (定員を超えた場合抽選)
申  込  み @10:00〜12:00 
A10:00〜13:30
ミュージアムショップ前にて受付。(@に参加の小学生以下の方は保護者同伴でお申し込みください。)
 


「こころとココロ」きむらゆういち講演会
きむらゆういちさんとゲストの楽しいイベントです。
第1部 〈トークとゲーム〉
長野ヒデ子さん(絵本作家)を迎えてのトークショー
第2部 〈音語り「あらしのよるに」〉
中井貴惠さん(女優)、松本峰明さん(ピアニスト)
と    き 8月8日(土) 14:00〜17:00   (休憩20分)
と こ ろ 鎌倉生涯学習センター ホール
定    員 280名
申  込  み ハガキかメール、Faxに郵便番号、氏名、参加希望人数(1グループにつき1枚)、電話番号を明記し、鎌倉文学館「きむらゆういち講演会」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選になります。

鎌倉文学館
〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  
Tel.0467-23-3911  Fax.0467-23-5952
E-mail:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
 

「こころとココロ」きむらゆういち講演会

文学座の女優の中川雅子さん、金沢映子さん、パーカッショニストの横田大司さんによる「あらしのよるに」の朗読会を開催します。3人のライヴをお楽しみください。

と    き 8月12日(水) 12:30〜13:30
と こ ろ

鎌倉文学館講座室

定    員 各回25組(定員を超えた場合抽選)
申  込  み 9:00〜11:00
ミュージアムショップ前にて受付
 


きむらゆういちさんと作家さんとのトークイベント
7月31日(金)  田島征三さん(画家・絵本作家)
8月 1日(土)  あさのますみさん(作家・声優)
8月12日(水)  あべ弘士さん(絵本作家)
8月28日(金)  宮西達也さん(絵本作家)
9月 5日(土)  原ゆたかさん(児童書作家)
9月19日(土)  エム ナマエさん(イラストレーター)
9月21日(月)  柳美里さん(作家)
9月23日(水)  飯野和好さん(絵本作家・イラストレーター)
時    間 各回14:00〜15:30
場    所 鎌倉文学館講座室
定    員 各回25組 (定員を超えた場合抽選)
申  込  み 各回ミュージアムショップ前にて受付。締切は11:00まで。
※各イベント終了後にはサイン会を予定しています。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 

ページトップに戻る▲
特別展 「有島三兄弟 それぞれの青春」  関連イベント
文学講演会「有島兄弟の魅力」
昨年末に『里見ク伝』を上梓した小谷野敦氏(比較文学者、作家)が里見クを軸に有島兄弟の魅力を語ります。
講    師 小谷野敦(比較文学者、作家)
と    き 6月16日(火) 15:00〜16:00
と こ ろ 鎌倉市生涯学習センター ホール
定    員 280人
申  込  み ハガキかメール、Faxに氏名、参加希望人数、住所、電話番号を記入し、

鎌倉文学館(〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3、Fax.0467-23-5952  メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
「文学講演会」係

までお送りください。先着順での受付となります。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
小谷野敦著
『里見ク伝 ―「馬鹿正直」の人生』
平成20年(2008) 中央公論新社

文学講座「有島三兄弟」
※3回連続講座
三人の講師を迎え有島武郎、有島生馬、里見クについて講義します。
と    き 第1回 「有島武郎」  6月2日(火) 
講師 紅野敏郎氏(日本近代文学研究者)
第2回 「有島生馬」  6月17日(水) 
講師 酒井忠康氏(世田谷美術館館長)
第3回 「里見ク」   6月24日(水) 
講師 小谷野敦氏(比較文学者、作家)
14:00〜15:30(各日)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室
定    員 33人(全3回)
申  込  み 往復ハガキに氏名、参加希望人数、住所、電話番号、受講希望人数(2人まで)を記入し、

鎌倉文学館(〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3)
「文学講座」係

までお送りください。応募者多数の場合は抽選。
申込み締切 5月15日(金)必着
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
有島家の兄弟たち 大正4年(1915) 個人蔵
前列左より 信子(生馬夫人)・長男 武郎・安子(武郎夫人)・芳江(隆三夫人) 後列左より 四男 ?・次男 生馬・三男 隆三

文学散歩〜扇ケ谷周辺
 鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は扇ガ谷周辺の、浄光明寺、海蔵寺などを訪ね、里見ク、小林秀雄、清水基吉らゆかりの作家について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約三キロのコースを歩ける人。定員は各日二十五人。応募者多数の場合は抽選。
と    き 1回目 5月13日(水)
2回目 5月14日(木)
3回目 5月19日(火)
4回目 5月20日(水)    各回10:00〜11:30
定    員 25人(各回)
参 加 費 無料
申込み締切 5月1日(金)必着
申  込  み 往復はがき(一枚につき二名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248―0016鎌倉市長谷1-5-3 
鎌倉文学館文学散歩係

まで。
返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。(返信面には代表者の住所・氏名)応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 

ページトップに戻る▲
鎌倉文学館バラまつり2009  関連イベント
鎌倉文学館 バラまつり2009
2009年5月16日(土)〜5月31日(日) ※5月18日(月)・5月25日(月)は休館181種215株のバラが楽しめます!
1 先着プレゼント(毎日)
毎日先着200人にバラのコースターをプレゼントします。
2 バラクイズ(毎日)
鎌倉文学館のバラにちなんだクイズに正解された方の中から、抽選でバラ「鎌倉」の苗木をプレゼントします。当選者の発表は会期終了後、発送をもってかえさせていただきます。
3 バラの解説 
毎週水・金曜日 10:30〜10:50
鎌倉文学館バラ園の管理人が、庭園のバラの育て方について解説します。当日、直接バラ園へお越しください。※雨天中止
4 ローズガーデンコンサート 
23日(土)、24日(日) 各回14:00〜15:00
バラの香りと共に、さわやかな音色をおたのしみください。
「SENZOKUフルートクインテット(五重奏)」によるコンサート。当日、直接文学館前庭にお越しください。※荒天中止

■出演者
フルート:武良静枝
ヴァイオリン:福本真理、寺沢奈津紀
ヴィオラ:小野美子
チェロ:灘尾彩、

■演奏予定曲目
野ばら、日本の童謡メドレー、 ほか
5 鎌倉俳句&ハイク 平成20年度年間大賞表彰式
23日(土)11:00〜  主催:鎌倉俳句&ハイク実行委員会
年間大賞の表彰式を鎌倉文学館前庭でおこないます。
6 写真講座 ミス鎌倉といっしょに写真をとろう!
17日(日)9:00〜15:00ごろ
<事前申込制・無料・定員15名・応募者多数の場合抽選・デジタルカメラ持参・昼食は各自> 鎌倉市在住の写真家、原田寛氏による写真講座。当日参加した方の中から、講師による最優秀賞とミス鎌倉賞を決定します。

■申込方法
往復はがきに、住所・氏名・電話番号を記入し下記住所【写真講座係】にお申し込み下さい。 締切:5月9 日(土)必着
7 バラ講座
26日(火)10:00〜11・30、14:00〜15:30
各回同一内容・事前申込制・無料・定員33名・応募者多数の場合抽選

鎌倉市在住のバラ研究家、大月啓仲氏と京成バラ園芸のチーフガーデナー、鈴木満男氏がバラについて講義します。

■申込方法
往復はがきに、住所・氏名・電話番号を記入し下記住所【バラ講座係】にお申し込み下さい。 締切:5月12日(火)必着
8 バラのプリザーブドフラワーをつかったミニアレンジメント教室
30日(土)13:30〜、15:00〜
各回同一内容・当日申込制・各回の1時間前から受付
先着順・無料・定員各回10名


カジュアルフローラルアート教室主宰、朝日裕子氏によるバラのプリザーブドフラワーをつかったボックスミニアレンジメント教室。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 
ページトップに戻る▲
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン