鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度
 平成22年度/平成21年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度
収蔵品展 鎌倉文人録シリーズ5
華やかな世界をつむぐ シナリオ作家・劇作家 in KAMAKURA  関連イベント

文学散歩〜北鎌倉周辺
鎌倉文学館では、市民の皆さんに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は、北鎌倉周辺を訪ねます。円覚寺、建長寺など、収蔵品展「華やかな世界をつむぐ シナリオ作家・劇作家in KAMAKURA」で紹介する文学者ゆかりの地を巡ります。 対象は市内在住、在勤で約3キロのコースを歩ける人。定員は各日25人。応募者多数の場合は抽選。
 
と    き 1回目 3月17日(木)
2回目 3月18日(金)
3回目 3月23日(水)
4回目 3月24日(木)        各回10:00〜11:30

定    員

25人(各回)
参 加 費 無料

申込締切

3月8日(火)必着

申    込

往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し
〒248-0016 
鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館文学散歩係
までお送りください。
返信面に代表者の住所と氏名、年齢を明記してください。応募者多数の場合し、代表者にご連絡します。

 
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。


鎌倉文学館のバレンタイン「愛は言葉だ!」文豪のハートにふれる3日間
期間:2011年2月11日(金)〜13日(日)
鎌倉文学館では2月11日(金)から13日(日)の3日間限定のバレンタイン特別イベントを開催いたします。館収蔵の資料から与謝野晶子ら愛にまつわる作品を特別展示。そのほか、バレンタイン特別割引や先着プレゼントなど。詳しくは下記イベント内容をご覧ください。
【イベント】
■バレンタイン特別割引
カップルまたはご夫婦でご来館された方は、入館料が1名無料になります。
(大人2名600円→300円)
■チョコっとプレゼント
毎日先着100名に夏目漱石や太宰治、文豪の愛のメッセージカードとミニチョコレートをプレゼントします。
■バレンタイン限定 展示コーナー
鎌倉文学館所蔵の資料から愛にまつわる作品を3日間限定で展示します。
■バレンタイン限定トーク
学芸員が来館者を対象に芥川龍之介の恋文を中心に、文豪の愛にまつわるバレンタイントークをおこないます。
 
と   き

2月11日(金)〜13日(日)

場   所 1階講座室
時   間午後2時〜(30分程度)
 
申込不要・当日、1階講座室までお越し下さい。


文学講座「映画と文学」
※事前申込制
現在開催中の収蔵品展「華やかな世界をつむぐ シナリオ作家・劇作家・in KAMAKURA」にあわせ文学講座「映画と文学」を開催いたします。映画史研究家の田中眞澄氏による講座「映画と文学」と戦前最大のヒットとなった映画「愛染かつら 総集編」の上映をおこないます。
 
と    き 3月4日(金)
と こ ろ鎌倉生涯学習センター ホール
内    容 講座「映画と文学」 14:30〜15:15(45分) ※開場14:00
講師 田中眞澄 氏 (映画史研究家)
途中休憩15分
映画上映「愛染かつら 総集編」 15:30〜17:00 (90分)
(脚本:野田高梧、原作:川口松太郎、主演:田中絹代)

講師
プロフィール

田中眞澄 (たなか・まさすみ)
昭和21年(1946)北海道に生まれる。慶應義塾大学文学研究科修士課程修了(国文学専攻)。映画史研究家。論考「溝口健二―もうひとつの『土』(「シネティック」1号、1993)「物語・蒲田モダニズム―北村小松から小津安二郎へ」(「シネティック」2号、1995)「時代劇映画史論のための予備的諸考察(戦前篇)」(京都映画祭実行委員会編)『時代劇映画とはなにか―ニュー・フィルム・スタディーズ』(人文書院、1997)ほか。編著『小津安二郎・全発言 1933〜1945』(泰流社、1987)『小津安二郎戦後語録集成 昭和21(1946)年−昭和38(1963)年』(1989)『全日記 小津安二郎』(1993.フィルムアート社)ほか。

申    込

事前申込制  ・無料
ハガキかメール、Faxに氏名、住所、電話番号、参加希望人数を記入し、鎌倉文学館「文学講座」係までお送りください。 〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3
Tel.0467-23-3911/Fax.0467-26-5952
E-Mail bungakukan@kamakura-arts.or.jp
※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。

締    切

平成23年2月22日(火)必着

 
※広報かまくら2月1日号掲載情報と講座名、時間に変更があります。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。

文字活字文化の日 イベント
10月27日(水)の文字活字文化の日に来館された方、先着500名にオリジナル記念ハガキをプレゼントいたします。館内のポストへ出していただいたハガキは、当館で郵便局へ投函いたします。
 


秋の文学スタンプラリー2010
鎌倉市内にある文学ゆかりの場所を巡るスタンプラリーを開催します。
市内各所を廻りゴールは鎌倉文学館です。ラリーの台紙提示で鎌倉文学館の入館料が50円引きになります。スタンプを2つ以上集めた方に、ゴールの鎌倉文学館でオリジナルグッズをプレゼントします。わかりやすいイラストマップで文学にゆかりの深い鎌倉の街を歩いてみませんか。
皆さまのご参加をお待ちしております。
と    き 10月30日(土)〜11月28日(日)

プレゼントの受付は9:00〜16:00まで。

鎌倉文学館の休館日(11/1、8、15、22)を除く。

文学館休館日にお越しの方は台紙に住所・氏名をご記入のうえ正門の 専用ポストに投函してください。
後日プレゼントをお送りします。
スタンプ台設置場所  円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮、長谷駅、高徳院、
鎌倉文学館(ゴール)

※詳しくは鎌倉文学館までお問い合わせください。



開館25周年記念特別展
川端康成と三島由紀夫 伝統へ、世界へ 関連イベント

文学講座「三島由紀夫の近代能楽集 ― 表現者と演出家の視点から」
三島由紀夫の代表的な戯曲「近代能楽集」について、江戸糸あやつり人形 結城座の代表である十二代目結城孫三郎氏と演出家の松本修氏を迎え、表現者、演出家、それぞれの視点からお話しいただく講座です。
 
と    き 12月7日(火) 13:00〜14:30まで
と こ ろ 鎌倉文学館 講座室
講    師十二代目結城孫三郎(結城座代表)、
松本修(演出家、劇団MODE主宰)
事前申込制

12月1日 午前9時から電話受付。先着順。       
電話0467-23-3911

定    員 33名
 


文学講演会「川端康成と三島由紀夫」
 
と    き 10月26日(火) 13:00〜15:00
と こ ろ 鎌倉生涯学習センター ホール
内    容第一部
講演 : 川端香男里 氏(川端康成記念会理事長)
      松本 徹 氏 (三島由紀夫文学館館長)
第二部
対談 : 川端香男里 氏、松本 徹 氏
事前申込制

締切 : 10月15日(金)必着

定    員 280人
 


文学講座「伝統へ、世界へ」
と    き 11月5日(金) 13:00〜14:30
と こ ろ 鎌倉生涯学習センター ホール
講    師 佐藤秀明 氏(近畿大学文芸学部教授、本展監修)
事前申込制 締切 : 10月22日(金)必着
定    員 280人


【申込方法】
官製はがき、メール、またはFAXに氏名、住所、電話番号、参加希望人数を記入し、鎌倉文学館「文学講演会」「文学講座」係までお送りください。

ハガキ:〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3鎌倉文学館「○○○○○」係
※○○にはご希望のイベント名をご記入ください。
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
F A X :0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡いたします。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。



企画展 いま子どもたちに伝えたいことシリーズ5
くどうなおこのいろいろ展 関連イベント

オープニングイベント のはらむらだいりにんのくどうさんといっしょにのはらむらツアー
ゲ ス ト ほてはまたかしさん(画家)
と    き 7月10日(土) 14:00〜
と こ ろ 鎌倉文学館講座室 2階特別展示室
申 込 み 不要(直接展示室にお集まりください。)
 


くどうさんとあべさんのお話会
ゲ ス ト あべ弘士さん(絵本作家)
と    き 7月19日(月・祝)  14:00〜15:30
場   所 鎌倉文学館 1階講座室
申  込  み 7月13日(火)必着・定員33名


くどうさん・いろいろこうえん会
ゲ ス ト 「えいごのはらうた」の訳者
ウィリアムI.エリオットさん(詩人、関東学院大学名誉教授)、西原克政さん(関東学院大学教授)
と    き 8月5日(木)  14:00〜15:30
場   所 鎌倉生涯学習センターホール
申  込  み 7月23日(金)必着・定員280名


ワークショップ
いきものいろいろ 米袋で人形をつくりましょう
この地球にあるものすべてにいのちがあります。魔法の眼を使って身近な世界にいる生きものたちを見つけたあとは、米袋で人形を作りましょう。
講   師 ノニノコさん(noninoko)
こどもをキーワードに家族で造形活動をおこなう。暮らしの中から生まれるものづくりを、著書、雑誌、ウェブ、ワークショップなどで提案。こどもの世界を通して出会った心に響くできごとを少しずつかたちにしている。
と    き 8月19日(木)
1回目 10:00〜12:00
2回目 13:30〜15:30
場   所 鎌倉文学館 1階講座室
申 込 み 7月23日(金)必着・材料費300円・各回定員20名
5歳から小学校低学年まで
※ハサミやホチキスを使いますので、保護者の方とご参加ください。
※各回同一内容。申込みの際、ご希望の回をご記入ください。


のはらうた よみっこ大会
みんなとくどうさんで、のはらうたの好きな詩を読んでみよう。
と    き 9月18日(土)  14:00〜15:30
場   所 鎌倉文学館 1階講座室
申 込 み 8月31日(火) 必着・定員20名
【申込方法】
官製ハガキ、メールまたはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、年齢、参加希望人数(大人・子供それぞれ)、電話番号を明記し、鎌倉文学館「各イベント名」係までお送りください。

ハガキ:〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3鎌倉文学館「○○○○○」係
※○○にはご希望のイベント名をご記入ください。
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
F A X :0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はハガキにてご連絡いたします。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


夏のボランティア大募集
特別展 いま子どもたちに伝えたいことシリーズ5
くどうなおこのいろいろ展
鎌倉文学館で7月10日(土)から子ども向けの展覧会「くどうなおこのいろいろ展」を開催します。展覧会をより楽しんでいただくためのボランティア「のはらむら係」 を募集しています。
活動期間

7月10日(土)〜9月20日(月)のうちご都合の良い日。
休館日(月曜日。ただし7月19日(月・祝)と9月20日(月・祝)は開館、7月20日(火)休館)

募集期間

募集中〜8月31日(火)まで。但し募集期間終了後も開催中は随時受け付けております。

時間

午前(9時〜13時)、午後(13時〜17時)の両方、またはいずれか。(1日の場合はお昼休憩一時間)

募集人数 各日2名前後
内容

講座室「のはらむらやくば」でのイベントのお手伝いをしていただきます。
・ 読書コーナー
・「いろいろてがみ」を書くコーナー
・ 工作コーナー(紙飛行機など)
・ 変身コーナー(かまきりやこぶた)など

応募条件

年齢18歳以上の健康な方(平成22年4月1日現在で)鎌倉文学館の展覧会に関心があり、当館のボランティアとして積極的に活動する意欲のある方。                    
鎌倉文学館への来館が可能な方。年齢の上限、性別、学・職歴、住所は問いません

申し訳ありませんがボランティアということで交通費等のお支払いはできません。ご理解のある方のご応募をお待ちしております。
応募方法

住所、氏名、年齢、電話番号を明記してFAX、またはメールで下記の宛先までお申し込み下さい。

【申し込み・問い合わせ】
〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3
Tel.0467(23)3911
Fax.0467(23)5952
E-mail:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
HP.http://www.kamakurabungaku.com


ページトップに戻る▲
特別展  特別展 高浜虚子 俳句の日々  関連イベント

文学講座「高浜虚子」
※事前申込制 3回連続講座
三人の講師が高浜虚子についてそれぞれの視点から講義します。
と    き 第1回 「虚子と小諸」  6月9日(水) 
講師 相場洋威氏(小諸高濱虚子記念館 館長)
第2回 「虚子の明治時代」  6月18日(金) 
講師 小林祐代 氏(虚子記念文学館 学芸員)
第3回 「虚子と鎌倉」  6月24日(木) 
講師 星野高士氏(俳人、鎌倉虚子立子記念館 館長)
14:00〜15:30(各日)
と こ ろ 鎌倉文学館講座室
定    員 33人(全3回)
対    象 鎌倉市内在住、在勤の方
申  込  み 往復ハガキに氏名、住所、電話番号、受講希望人数(2人まで)を記入し、

鎌倉文学館(〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3)
「文学講座」係

までお送りください。※応募者多数の場合は抽選。
申込み締切 平成22年5月14日(金)必着
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 
高浜虚子 明治42年(1909)



文学散歩〜二階堂、金沢街道周辺
 鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は二階堂、金沢街道周辺の、鎌倉宮、杉本寺、報国寺などを訪ね、川端康成、蒲原有明、松本たかし、木下利玄らゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3キロのコースを歩ける人。定員は各日25人。応募者多数の場合は抽選。
と    き 1回目 5月13日(木)
2回目 5月14日(金)
3回目 5月18日(火)
4回目 5月19日(水)    各回10:00〜11:30
定    員 25人(各回)
参 加 費 無料
申込み締切 4月30日(金)必着
申  込  み 往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し

〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3

鎌倉文学館文学散歩係

までお送りください。
返信面に代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。

ページトップに戻る▲

鎌倉文学館バラまつり2010  関連イベント

鎌倉文学館 バラまつり2009
2010年5月15日(土)〜5月30日(日) ※5/17(月)、24(月)は休館
186種221株のバラが楽しめます!
1 先着プレゼント
毎日先着200人にバラのコースターをプレゼント。

■日時 : 毎日
2 バラまつりクイズ
鎌倉文学館のバラにちなんだクイズに正解された方の中から、抽選でバラ「鎌倉」の苗木をプレゼント。当選者の発表は会期終了後、発送をもってかえさせていただきます。(※応募用紙は館内に設置)

■日時 : 毎日
3 手作りしおりコーナー 
型抜きなどを使って、オリジナルのしおりをつくってみませんか。

■日時 : 毎日
■場所 : 文学館内1階講座室
4 バラの解説 
鎌倉文学館のバラ園の管理人が、バラの育て方について解説。当日、直接バラ園にお越しください。※雨天中止

■日時 : 毎週水・金曜日 各日10:30〜11:00
■場所 : 文学館バラ園
5 ローズガーデンコンサート
バラの香りと共に、さわやかな音色をお楽しみください。
当日、直接文学館前庭にお越しください。

■日時 : 22日(土)、23日(日) 各日14:00〜15:00
■場所 : 文学館前庭
■出演者 : SENZOKUフルートクインテット(五重奏) 
フルート:武良静枝
1stヴァイオリン:福本真理
2ndヴァイオリン:寺沢奈津紀
ヴィオラ:小野美子
チェロ:上野玲奈
6 鎌倉俳句&ハイク 平成21年度年間大賞表彰式
主催:鎌倉俳句&ハイク実行委員会
年間大賞の表彰式を鎌倉文学館前庭でおこないます。

■日時 : 22日(土)11:00〜
■場所 : 文学館前庭
7 バラのプリザーブドフラワーをつかった
ミニアレンジメント教室

カジュアルフローラルアート教室主宰、朝日裕子氏によるバラのプリザーブドフラワーをつかったボックスミニアレンジメント教室。
※応募者多数の場合抽選。

■日時 : 16日(日) 第1回13:30〜、第2回15:00〜
■申込方法
〈各回同一内容・事前申込制・材料費500円・各回定員10名〉
官製はがきに、住所・氏名・電話番号・ご希望の回を記入し下記住所[アレンジメント講座係]にお申し込みください。
■締切 : 5月11月(火)必着
8 バラ講座
鎌倉市在住のバラ研究家、大月啓仲氏と京成バラ園芸のチーフガーデナー鈴木満男氏がバラについて講義します。
※応募者多数の場合抽選。

■日時 : 30日(日)第1回10:00〜11:30、第2回14:00〜15:30
■申込方法
〈各回同一内容・事前申込制・無料・各回定員33名〉
官製はがきに、住所・氏名・電話番号・ご希望の回を記入し下記住所[バラ講座係]にお申し込みください。
■締切 : 5月18日(火)必着

各講座宛先
〒248-0016 鎌倉市長谷1−5−3 鎌倉文学館○○講座係

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 




ページトップに戻る▲
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン