鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度平成25年度/平成24年度/平成23年度
 平成22年度平成21年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度
鎌倉文学館 春の文学館イベント
文学講座 「翻訳文学のいま『カラマーゾフの兄弟』」
終了しました
ロシア文学の古典的名作『カラマーゾフの兄弟』の新訳をてがけた亀山氏の講座です。
 
日   時 3月23日(土)午後2時〜午後3時30分        
会   場 鎌倉文学館

講   師

亀山郁夫さん(ロシア文学者)
参 加 費 無料
定   員 33名
申込締切 3月12日(火)
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。(一申込につき一名まで)

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「文学講座係」
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。

 



古典文学講座 「鎌倉の古典文学」
終了しました
『新編日本古典文学全集』『全集樋口一葉』(小学館)などを編集した佐山氏が、
「曾我物語」など鎌倉ゆかりの古典文学についてひもときます。
 
日   時 3月27日(水)午後1時〜午後2時30分        
会   場 横浜銀行 鎌倉支店

講   師

佐山辰夫さん(元小学館編集者)
参 加 費 無料
定   員 50名
申込締切 3月14日(木)
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。(一申込につき一名まで)

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「古典講座係」
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。

 



大人のための朗読講座
終了しました
夏目漱石、川端康成や金子みすゞの作品など、春の光のようにキラキラ光る言葉を声に出してみませんか。
 
日   時 3月29日(金)午後2時〜午後4時        
講   師 かゆさん(演劇集団 円所属)

会   場

鎌倉文学館1階講座室
参 加 費 無料
定   員 15名
申込締切 3月21日(木)
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。(一申込につき一名まで)

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「朗読講座係」
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。

 



鎌倉文学館 春の子どもイベント
終了しました
【ノニノコこどもワークショップ 「サウンドオブジェクト」】  
こころに浮かんだ文字や絵を音にする魔法のオルゴールで遊びましょう。最後にはみんなの名前の演奏会をします。

日  時 : 3月26日(火)
        1回目 午前10時〜午後0時
        2回目 午後1時30分〜午後3時30分
講  師 : ノニノコさん(造形作家)
場  所 : 鎌倉文学館1階講座室
対  象 : 5歳以上の子どもと保護者
材料費 : 300円
定  員 : 各回12名
申込制 : 3月19日(火)必着
☆各回同一内容。お申し込みの際、ご希望の回をご記入ください。

【子ども朗読ワークショップ】
工藤直子や北原白秋の作品など、お気に入りの詩を自分の好きなように声で表現してみませんか。

日  時 : 3月29日(金)午前10時〜午前11時30分
講  師 : かゆさん(演劇集団 円所属)
場  所 : 鎌倉文学館1階講座室
対  象 : 新小学校3年生以上の子ども〜
定  員 : 15名
申込制 : 3月21日(木)必着

 
詩:くどうなおこ
 画:ほてはまたかし
 『版画 のはらうたT』
 平成4年 (1992)童話社
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXにご希望のイベント、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(大人・子どもそれぞれ)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「各イベント係」
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はハガキにてご連絡いたします。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 



文学散歩〜北鎌倉周辺
終了しました
鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は材木座周辺の向福寺、光明寺などを訪ね、泉鏡花、横溝正史、夏目漱石、武者小路実篤らゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3キロのコースを歩ける方。
 
と    き 1回目 3月14日(木)
2回目 3月15日(金)
3回目 3月19日(火)
4回目 3月21日(木)  各回10:00〜11:30        
定    員 25名(各回)

参 加 費

無料
申込締切 3月5日(火)必着

申込方法

往復ハガキ(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、鎌倉文学館
「文学散歩」係までお送りください。 返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。
 



愛は言葉だ!文豪のハートに触れるバレンタイン」
終了しました
 
特別企画@ バレンタイン割引
カップルまたは、ご夫婦で来館すると1名無料。

特別企画A

バレンタイン特別展示
文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。
特別企画B 『ビブリア古書堂の事件手帖』イラスト原画展
第4巻の刊行に合わせて越島はぐ氏のイラスト原画を1階講座室で展示します。
会場:1階講座室

特別企画C

文豪の愛にまつわるギャラリートーク
期間中の土日・祝、14日(木) 13:00〜 (10分程度)
常設展示室1にお集まりください。
 



鎌倉の西洋館 〜写真と三大洋館建築模型展〜
終了しました
 鎌倉の三大洋館、旧前田侯爵家別邸(現 鎌倉文学館)、旧華頂宮邸、旧荘清次郎別荘を、柴田信氏の建築模型と『鎌倉の西洋館』(平凡社)から柴田泉氏の文章と萩原美寛氏の写真で紹介します。
 
と    き 2013年1月19日(土)〜1月27日(日) ※1月21日(月)は休館

会    場

鎌倉文学館1階講座室
※鎌倉市発行「かまくら四季のみどころ」1月号で1月9日(水)からと、掲載されましたが 正しくは1月19日(土)からです。
 
旧荘清次郎別荘
萩原美寛=写真



鎌倉文学館でクリスマス
終了しました
12月15日(土)〜12月25日(火)
クリスマス・ファミリー割引…中学生までのお子さんと家族で来館すると、子どもと 大人1名が無料!

【クリスマス特別展示】
常設展示室をクリスマス用に飾りつけし、文豪のクリスマスにまつわる作品を紹介します。
【クリスマス☆シャドーde影あそび】
12月22日(土) 
1階講座室
1回目10:00〜12:00 
2回目13:30〜15:30  
万華鏡のような切り絵と、クリスマス・モチーフのキャラクターと、小さな影絵用のステージを制作し、自分の影絵作品をつくりましょう。

・講師:YUKI☆さん(人形遣い)
・締切:12月15日(土)必着
・対象:小学生〜大人
・定員:各回16名
・材料費:800円
 
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXに住所、氏名、電話番号、希望回、参加希望人数を明記し、鎌倉文学館までお送りください。応募者多数の場合は抽選です。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用すること はありません。
※メール、FAXは締切日の17時までの受付とします。

 



第1回鎌倉文学館こども文学賞 決定!
 鎌倉文学館では、今年、未来を創る小中学生から詩の作品を募集する鎌倉文学館こども文学賞を立ち上げました。このたび全国から寄せられた721作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。表彰式は11月11日(日)午後1時から文学館の前庭で開催。      受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>
審査委員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
苗村 奈々愛さん
「家出風」  滋賀県栗東市立葉山小学校3年
小学生の部
入賞
國永 新さん
「つきのうさぎオリンピック」 横須賀市立森崎小学校1年

橋本 茜さん
「よぞらのほし」 横浜市立さちが丘小学校1年

林 茉尋さん
「つぼみのえ」 東京都練馬区立田柄小学校1年

橋 ひかりさん
「森の中の文学かん」 静岡県沼津市立第一小学校2年

石田 七海さん
「大すきなピアノ」 鎌倉市立七里ガ浜小学校3年

徳田 莉子さん
「ツタンカーメン」 鎌倉市立小坂小学校3年

石塚 ほなみさん
「サッカーボール」 鎌倉市立山崎小学校4年

伊奈 東子さん
「土と水のまほう」 藤沢市立鵠南小学校5年

広実 景さん 
「おおきなおじいちゃん」 鎌倉市立玉縄小学校5年

矢崎 麦さん
「ぼくの家出」 鎌倉市立第二小学校5年

中学生の部
大賞
実光 由里香さん
「インターネット」 鎌倉女学院中学校3年
中学生の部
入賞
伊藤 理佳子さん
「コーヒー注ぐのは」 鎌倉女学院中学校1年

金井 優亜さん
「小さな種」 鎌倉女学院中学校1年

作宮 澄香さん
「ランドセル卒業」 鎌倉女学院中学校1年

森中 美咲さん
「君色」 大阪府泉南市立一丘中学校1年

山本 絵美子さん
「約束の丘」 鎌倉女学院中学校1年

井出 凪砂さん
「夕日の見える丘で」 鎌倉女学院中学校2年

多田 雄一さん
「未来へ」 横浜国立大学附属鎌倉中学校2年

田中 夏生さん 
「夏と秋の中間」 鎌倉女学院中学校2年

中山 ひかりさん
「朝限定の強力磁石」 鎌倉女学院中学校3年

三浦 明莉さん
「一人の女性」 鎌倉女学院中学校3年

 



文学散歩 鶴岡八幡宮周辺
終了しました
 鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、
「文学散歩」を実施しています。今回は開催中の特別展「源実朝 くりかえしよみ
がえる歌」展に関連し、鶴岡八幡宮周辺の、大倉幕府旧跡、源頼朝の墓などを訪ね、大佛次郎、小林秀雄、太宰治など、ゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3キロのコースを歩ける方。
 
と    き 1回目 11月7日(水)
2回目 11月8日(木)
3回目 11月13日(火)
4回目 11月14日(水)        各回10:00〜11:30

定    員

25人(各回)
参 加 費 無料

申込締切

10月25日(木)必着
定員に若干余裕がありますので締切を延長し、11月2日(金)まで電話受付をします。
鎌倉文学館(0467-23-3911)までお電話ください。
※定員になり次第、受付を終 了させていただきます。

申    込

往復はがき(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し
〒248-0016 
鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館文学散歩係
までお送りください。
返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。

 
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。



        
特別展
「生誕820年 源実朝 くりかえしよみがえる歌」 関連イベント
文学講演会 「源 実朝」
終了しました

第一部:講演 渡部泰明氏(東京大学文学部教授)
講演 尾崎左永子氏(歌人)
第二部:鼎談 尾崎左永子氏、渡部泰明氏、
          前田雅之氏(明星大学人文学部教授)

 
日    時 11月24日(土)  14:00〜17:00        

会    場

鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名  申込制
締    切 11月9日(金)必着
 


文学講座「現代詩としての実朝」
終了しました
   
講    師 城戸朱理氏(詩人)        

日    時

11月10日(土)  10:30〜12:00
会    場鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名  申込制  1申し込みにつき1名様

締    切

10月25日(木)必着

 


文学講座 「武家と和歌―実朝を通して」
終了しました
   
講    師 前田雅之氏(明星大学人文学部教授)        

日    時

11月16日(金)  14:00〜15:30
会    場鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名  申込制  1申し込みにつき1名様

締    切

11月1日(木)必着

 


文学講座 「歌会ワークショップ」
終了しました
   
講    師 木村雅子氏(歌人、「潮音」主宰)        

日    時

11月22日(木)  14:00〜16:00
会    場鎌倉文学館 1階講座室
定    員 20名  申込制  1申し込みにつき1名様

締    切

11月8日(木)必着

【講演会・文学講座の申し込み方法】
官製ハガキ、メールまたはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号、参加希望人数を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当選者のみにハガキでご連絡します。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。
◆同時開催◆
・常設展  「鎌倉ゆかりの文学」
・ミニ特集 生誕100年 宮内寒彌
・ギャラリートーク 毎週土曜日 14時〜(15分程度) 参加費:無料
 



鎌倉文学館フェスティバル 2012
終了しました
開催期間 10月20日(土)〜11月25日(日)
※休館日 11月19日(月)
爽やかな秋風の中、 香り豊かなバラと文学を楽しむひとときは いかがでしょう?
リーフレットはこちからダウンロードできます >>
■文学スタンプラリー  ※開催期間は鎌倉文学館フェスティバル2012と同じ
ラフカディオ・ハーンが明治時代に訪れた江ノ島から北鎌倉まで、文学にゆかりの場所をめぐってみませんか?
集めたスタンプの数によって素敵なプレゼントをさしあげます。

スタンプポイント : 江ノ島駅、長谷寺、円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮、
鎌倉文学館(ゴール)
■10月27日(土) 「バラの花時〜秋の庭園茶会」
11:00〜15:00
会場:鎌倉文学館前庭(※雨天会場変更)
協力:鎌倉市役所茶道部 ※呈茶料200円
■10月27日(土) 「バラの花時〜尺八と三絃コンサート」
1回目12:00
2回目14:00 約40分
会場:鎌倉文学館前庭(※雨天会場変更)
日本の伝統文化である尺八の櫻井咲山氏と三絃の守啓伊子氏の演奏と解説。
■10月28日(日) 「バラの花時〜琴コンサート」
1回目12:00
2回目14:00 約40分
会場:鎌倉文学館前庭(※雨天会場変更)
日本の伝統文化である琴のNobuko.(馬場信子)氏による演奏と解説。
■11月3日(土) 4日(日) 「バラの花時〜弦楽合奏コンサート」
各日14:00 約40分
会場:鎌倉文学館テラス(※曲目が変更になる場合があります ※雨天会場変更)
アマチュアの弦楽合奏グループによるコンサート

3日 出演 ピアチェーレ

1stヴァイオリン  西本徳子・加藤由貴枝
2ndヴァイオリン  野村和子・橋路子(ヴィオラ)
ヴィオラ       山中眞沙子
チェロ        松浦章
コントラバス    山中宣男

<曲目>
モーツァルト「ディベルティメント第3番K.138」
F.レハーレ「メリー・ヴィドウ・ワルツ」 他


4日 出演 ライトハウスアンサンブル

ヴァイオリン  霜佐紀子、加藤由貴枝
ヴィオラ     西本徳子
チェロ       轟秋彦
コントラバス  山中宣男
フルート     若松陽子
ギター      松崎康弘

<曲目>
モーツァルト「ディベルメント第1番K.136より第1楽章」
映画「パイレーツ・オブ・カリビアン」より「彼こそが海賊」  他
■11月11日(日) 鎌倉文学館こども文学賞表彰式
13:00〜
今年から隔年で全国の小中学生から詩を募集する「鎌倉文学館こども文学賞」。その優秀作品表彰式を前庭で開催。詩の朗読パフォーマンスも。
■11月18日(日) 親子ワークショップ
「マリオネットにょろにょろくんをつくってあそぼう!」
11:00〜15:00 材料費500円
会場:鎌倉文学館1階 講座室
講師:人形遣いYUKI☆さん
親子で楽しむ手作りマリオネットワークショップ。
 親子で楽しむ手作りマリオネットワークショップ
■11月20日(火) 資料解説講座「鎌倉カーニバル」
14:00〜15:00
館所蔵の資料の中から「鎌倉カーニバル」について解説します。
講師:鎌倉文学館学芸員
定員:20名 申込制
会場:鎌倉文学館 1階講座室
締切:11月8日(木)必着
■会期中の水曜日 バラ園の管理人によるバラの育て方 ※雨天中止
10:30〜11:00
当館バラ園の管理人がバラ園のことと、バラの秋から冬の手入れについて解説。

<申し込み方法>
官製ハガキかメール、FAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号、参加希望人数を記入し鎌倉文学館「資料解説講座」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当選者のみにハガキでご連絡します。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 



風薫る5月、庭園のコーヒーサービス
終了しました
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。爽やかな秋風を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。

販売予定日 
10月 7日(日)、8日(月・祝)、13日(土)、20日(土)、21日(日)、28日(日)
11月 3日(土・祝)、4日(日)、10日(土)、17日(土)、18日(日)、23日(金・祝)、
    24日(土)
※各日11:00〜16:00 雨天中止
文学館ブレンド ホット 200円
水出しアイスコーヒー  250円
水出しアイスオレ 250円
マドレーヌ 100円
シナモンケーキ 100円
自家製黒糖パンのたまごサンド 100円
 



特別展 子どもたちへ、未来へシリーズ2
「ウーフとひとっとび 神沢利子の世界」 関連イベント
第1回鎌倉文学館こども文学賞 作品募集
終了しました
鎌倉文学館「こども文学賞」では、未来を創る全国の小中学生から「詩」の作品を募集します。みなさんの心のこもった作品をお待ちしております。

受付期間 平成24年7月14日(土)〜9月30日(日)必着
募集対象 全国の小中学生
募集内容  「詩」
(1)テーマは自由です。
(2)応募する本人が書いた未発表の詩に限ります。
(3)手書き、ワープロどちらでも応募できます。
(4)詩は、400字詰め原稿用紙2枚程度の文字数でまとめ  てください。
(5)用紙を横使いで文字は縦書きで書いてください。
(6)個人でも学校単位でも応募できます。
応募方法 詩の作品に必要事項を明記した用紙を添付して下記へ郵送してください。
(1)必要事項
●個人応募
 作品タイトル・住所・氏名・年齢・学校名・学年・電話番号
●学校応募
 作品タイトル・氏名・学年
 ※必ず、学校名、連絡先、ご担当者のお名前をご同封く  ださい。
(2)郵送先
248-0016 鎌倉市長谷1−5−3
鎌倉文学館「こども文学賞」係
小学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞5,000円、入賞2,000円)
中学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞10,000円、入賞2,000円)
発  表 10月末、鎌倉文学館ホームページで発表します。
表 彰 式 11月中旬に鎌倉文学館で行います。
※優秀作および鎌倉ゆかりの詩人 中原中也、萩原朔太郎らの詩の朗読パフォーマンスを予定。 。
審査委員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
著作権等 受賞作品の著作権は本人に帰属しますが、鎌倉文学館の事業にかかる作品使用は主催者が自由に使用できるものとします。

<お問い合わせ>
248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 「鎌倉文学館「子ども文学賞」係」
bungakukan@kamakura-arts.or.jp
Tel 0467-23-3911/Fax 0467-23-5952

 



「ウーフとひとっとび」鎌倉文学館 夏のイベント
終了しました
【よもう つくろうの部屋】  ※参加自由 いつでもご参加ください
・神沢利子さんの図書コーナー
・工作コーナー(封筒でウーフをつくっちゃおう)
・変身コーナー(「『くまの子ウーフ』『ふらいぱんじいさん』など)

場所:鎌倉文学館 1階講座室(よもう つくろうの部屋)

【あべ弘士さんのどうぶつおはなし会】
あべさんの楽しいどうぶつのおはなし。
あべさんがとった世界のどうぶつの写真もみれちゃうかも。

7月22日(日)14:00〜15:30
講師:あべ弘士さん(絵本作家)
場所:鎌倉文学館 1階講座室(よもう つくろうの部屋)
☆申込制 7月17日(火)必着 定員50名

【朗読会『はけたよ はけたよ』ほか】
かゆさんの、ゆかいな朗読会です。

7月29日(日)、8月3日(金)、8月22日(水)、9月9日(日) 各回11:00〜11:30
朗読:かゆさん(演劇集団 円 所属)
場所:鎌倉文学館 1階講座室(よもう つくろうの部屋)
☆参加自由 定員50名

【ノニノコワークショップ てのひらからうまれる星座】
ひろい宇宙のあちこちで、新しい星が今この瞬間にも生まれています。夜空に浮かぶ無数にちらばる星をつなげるとあらわれる星座。てのひらの中でコロコロして作った粘土の星を竹ひごでつなげて星座を作りましょう。

8月1日(水)
1回目 10:00〜12:00
2回目 13:30〜15:30

講師:ノニノコさん(造形作家)
場所:鎌倉文学館 1階講座室(よもう つくろうの部屋)

☆申込制 7月20日(金)必着 各回定員20名(保護者の方とご参加ください。)
材料費…500円 対象…5歳から
※各回同一内容。お申し込みの際、ご希望の回をご記入ください。

【おはなし会 神沢利子さんとひとっとび】
神沢利子さんのおはなしと朗読の会です。みんなもおはなしの世界にひとっとび。

8月25日(土) 14:00〜15:30
講師:神沢利子さん(童話作家)
場所:鎌倉文学館 1階講座室(よもう つくろうの部屋)
☆申込制 8月14日(火)必着 定員50名  受付終了

おはなし会終了後、神沢利子さんのサイン会を予定しております。
・先着80人。当日13:30より整理券をお配りします。
 1階講座室「よもうつくろうのへや」にてお申し込みください。
 受付時間より前には整理券をお配りいたしません。ご了承ください。
・サインは神沢先生の本で1人1冊でお願いします。色紙等はご遠慮ください。
※サイン会は都合により中止となる場合があります。予めご了承ください。
 
『ゴリラのりらちゃん』
神沢利子 作/あべ弘士 絵
ポプラ社 2005年
『はけたよ はけたよ』
神沢利子 文/西巻茅子 絵
偕成社 1970年
てのひらからうまれる星座
『てんのくぎを うちにいった はりっこ』
神沢利子 作/堀内誠一 絵
福音館書店 2003年
<申込み方法>
官製ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、年齢、参加希望人数(大人・子どもそれぞれ)、電話番号を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はハガキにてご連絡いたします。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 



夏の文学館スタンプラリー2012
終了しました
3館のスタンプをあつめると、素敵なプレゼントがもらえるよ

開催期間:7月14日(土)〜9月30日(日)
○鎌倉文学館
○神奈川近代文学館 (Tel 045-622-6666)
  寺村輝夫「ぼくは王さま」展 [要観覧料]
○町田市民文学館ことばらんど (Tel 042-739-3420)
  特別展「いきmonoがたり−ファーブル昆虫記」&「シートン動物記」 の世界−展」
 



鎌倉文学館 夏休みボランティア大募集
終了しました
特別展 子どもたちへ、未来へ シリーズ2
ウーフとひとっとび 神沢利子の世界
鎌倉文学館で7月14日から子ども向けの展覧会「ウーフとひとっとび神沢利子の世界」を開催します。展覧会をより楽しんでいただくため、読書と工作のコーナー「よもう つくろうの部屋」のボランティアを募集しています。
活動期間 7月14日(土)〜9月23日(日)のうちご都合の良い日
休館日(月曜日。ただし7/16(月・祝)と9/17(月・祝)は開館)
募集期間 募集中〜8月31日(金)まで。
但し開催中も随時受け付けております。
時  間 午前(9:00〜13:00)、午後(13:00〜17:00)
の両方、またはいずれか。
(1日の場合はお昼休憩を1時間)
募集人数 各日2名前後
内  容 講座室「よもう つくろうの部屋」でのイベントのお手伝いをしていただきます。
・ 読書コーナー
・ はがき「大きくなったら なにする?」を書くコーナー
・工作コーナー(封筒でウーフをつくっちゃおう)
・ 変身コーナー(「くまの子ウーフ」「ふらいぱんじいさん」など)
応募条件 年齢18歳以上の健康な方(平成24年4月1日現在)
鎌倉文学館の展覧会に関心があり、当館のボランティアとして積極的に活動する 意欲のある方。
鎌倉文学館への来館が可能な方。年齢の上限、性別、学・職歴、住所は問いません。
申し訳ないことですが、ボランティアですので交通費等のお支払いはできません。 ご理解のある方のご応募をお待ちしております。
応募方法 住所、氏名、年齢、電話番号、メールアドレスを明記してFAX、またはメールで 下記の宛先までお申し込み下さい。

<お申し込み・お問い合わせ>
宛先:〒248−0016 鎌倉市長谷1−5−3 鎌倉文学館(担当 山田・榎本)
電話:0467-23-3911/FAX:0467-23-5952/
E-mail:bungakukan@kamakura-arts.or.jp

 



風薫る5月、庭園のコーヒーサービス
終了しました
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。緑の木々と海を眺めながらゆったりとした時間をお過ごしください。

販売予定日 
4月 28日(土) 29日(日) 30日(月・祝)
5月 3日(木・祝) 4日(金・祝) 5日(土) 6日(日) 12日(土)
   19日(土) 20日(日) 26日(土) 27日(日)
6月 2日(土) 3日(日) 9日(土) 16日(土) 17日(日)
   23日(土) 24日(日) 30日(土)
※各日11:00〜16:00 雨天中止
 

文学館ブレンド ホット 200円
水出しアイスコーヒー  250円
水出しアイスオレ 250円
焼き菓子 マドレーヌ 100円
シナモンケーキ 100円
チョコレートケーキ 100円
 



特別展
「カマクラから創る 藤沢周・城戸朱理・柳美里・大道珠貴」 関連イベント
城戸朱理・柳美里トークイベント
終了しました
特別展トークイベント第2弾開催決定!!
 2人が、それぞれの作品について語り合います。
 
日    時 7月7日(土) 13:30〜        

場    所

鎌倉文学館2階特別展示室
定    員 イス20席 立ち見可
※イス20席の整理券は12:00より
ミュージアムショップ前で配布します。
 


文学散歩〜北鎌倉周辺
終了しました
鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は開催中の特別展「カマクラから創る」に関連し、北鎌倉周辺の、円覚寺、東慶寺、建長寺などを訪ね、藤沢周、柳美里、城戸朱理らゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約三キロのコースを歩ける方。
   
と    き 1回目 5月16日(水)
2回目 5月17日(木)
3回目 5月22日(火)
4回目 5月23日(水)        

参 加 費

無料
時    間各回10:00〜11:30
定    員 各日25人

申込方法

往復ハガキ(一枚につき二名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏 名、年齢、電話番号を明記し、鎌倉文学館「文学散歩」係までお送りくださ い。返信用ハガキに代表者の住所と氏名、年齢を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。
締切…5月1日(火)必着
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 


藤沢周、新刊『武曲』を語る
終了しました
特別展トークイベント開催決定!!
作家本人のコトバに触れる、貴重な機会です。
語り手:藤沢周(作家)
聞き手:城戸朱理(詩人)
日  時 6月9日(土) 13:30〜
場  所 鎌倉文学館1階講座室
定  員 先着25人
※参加ご希望の方は、当日1階講座室に直接お越し下さい。
  入場開始は30分前を予定しております。
 



シンポジウム 「カマクラから創る」
終了しました
司会:富岡幸一郎(文芸評論家、鎌倉文学館館長)
パネリスト:藤沢周、城戸朱理、柳美里
日  時 6月17日(日)  14:00〜15:30
場  所 鎌倉商工会議所ホール
定  員 150人

<申し込み>
6月1日(金)必着
官製ハガキ、メールまたは、FAXに氏名、住所、電話番号、参加希望人数を記入し、鎌倉文学館シンポジウム「カマクラから創る」係までお送りください。

〒248-0016  鎌倉市長谷1-5-3
E-mail:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選。当選者のみにご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 






鎌倉文学館バラまつり2012 関連イベント

 
終了しました

2012年5月16日(水)〜6月3日(日) ※「バラまつり2012」開催期間中、休館日はありません。
188種225株のバラをご鑑賞ください。

リーフレットはこちからダウンロードできます >>
◆庭園でのイベント(参加自由)
1 第18回かまくら「長谷の市」ジョイントイベント
ふみねパフォーマンス『書・尺八・薔薇の宴』

尺八の演奏に合わせて筆を動かし、たたみ一畳ほどの作品を仕上げます。尺八の力強さ、幽玄、繊細さを生演奏で聴き、筆の動きから生み出される世界をお楽しみください。

■日時 : 5月20日(日) 14:00 〜14:40
■尺八:櫻井咲山 書:鈴木栖鳥

※雨天の場合は1階講座室で1回目14:00〜14:30、
                    2回目15:00〜15:30
2 鎌倉俳句&ハイク 平成23年度年間大賞表彰式
主催:鎌倉俳句&ハイク実行委員会
年間大賞の表彰式を鎌倉文学館前庭でおこないます。

■日時 : 5月26日(土) 11:00〜11:30

※雨天の場合は1階講座室で開催
3 ローズガーデンコンサート
バラの薫りとともに豊かな歌声をお楽しみください。

■日時 : 5月26日(土) 14:00〜14:30
              ソプラノ : 亀田眞由美  伴奏 : 坂元陽子
              演奏予定曲目/翼をください、春の声 ほか
      5月27日(日) 12:00〜12:30、13:30〜14:00
              指揮 : 浦畑博美 合唱 : クール百音
              伴奏 : 田中久美
              演奏予定曲目/
              唱歌メドレー“ふるさとの四季”ほか

※雨天の場合は1階講座室で開催
4 バラの解説 
鎌倉文学館バラ園の管理人が、庭園とバラの育て方について解説します。当日、直接バラ園へお越しください。

■日時 : 毎週水・金曜日 各日10:30〜11:00

※雨天中止
5 テラスコンサート
クラシックからポピュラーまで、文学館テラスからの演奏をお楽しみください。

■「ピアチェーレ」
 日時 : 6月2日(土) 14:00〜 14:40
 出演者/ヴァイオリン : 西本徳子、加藤由貴枝、野村和子、高橋
       路子 ヴィオラ : 山中眞沙子 チェロ : 松浦章、轟秋彦
       コントラバス : 山中宣男
 演奏予定曲目/The Sound of Music、バラ色のメヌエット ほか

■「ライトハウスアンサンブル」
 日時 : 6月3日(日) 14:00 〜14:40
  出演者/クラリネット : 矢後和彦  ヴァイオリン : 豊田爽子、宇野
        麻紀子  ヴィオラ : 斉藤美緒子  チェロ : 永山恭子
 演奏予定曲目/シャルウィダンス、愛の挨拶 ほか

※雨天の場合
 文学館内1階講座室で行います。
 当日12時より正門脇のチケット売場で、先着順に40番までの整理券
 を配布します。 講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。
◆申込制のイベント
1 バラ講座 (定員33名・応募者多数の場合抽選)

鎌倉市在住のバラ研究家・大月啓仲氏と京成バラ園芸の
チーフガーデナー・鈴木満男氏がバラについて講義します。

■日時 : 5月19日(土) 10:00〜12:00
※バラ講座参加者には「バラの苗木」プレゼント!
2 資料解説講座「花と文学」 (定員20名・応募者多数の場合抽選)

「花」に関する作品をテーマに、館収蔵の資料について学芸員が解説します。

■日時 : 5月31日(木) 14:00〜15:00







官製ハガキか、メール、FAXに講座名、氏名、住所、電話番号を記入し鎌倉文学館までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当選者のみにハガキでご連絡します。

■応募締切
バラ講座 : 5/15(火)必着
資料解説講座「花と文学」 : 5/22(火)必着
■宛先
官製ハガキ宛先 : 〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
                     鎌倉文学館○○○○係
メール宛先 : bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX : 0467-23-5952

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
 
鎌倉文学館 バラまつり 2012
 



ページトップに戻る▲
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン