鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度平成26年度/平成25年度/平成24年度平成23年度
 平成22年度平成21年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度
特別展「愛とブンガク」関連イベント
文学散歩〜北鎌倉周辺
終了しました
鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため。「文学散歩」を実施しています。今回は開催中の収蔵品展「生誕110年 小津安二郎」に関連し、北鎌倉周辺の円覚寺、東慶寺、浄智寺を訪ね、小津安二郎、夏目漱石、田村俊子ら、ゆかりの作家について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3qのコースを歩ける人。
   
と    き 1回目  3月12日(火)
2回目  3月13日(水)
3回目  3月18日(火)
4回目  3月19日(水)        

参 加 費

無料
時    間各回10:00〜11:30
定    員 各日25人
申込締切 3月4日(火)

申込方法

往復ハガキ(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、
〒248-0016
鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館文学散歩係
までお送りください。
返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。
応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 



鎌倉文学館でクリスマス
終了しました
ご好評につき、「ビブリア古書堂の事件手帖」原画展を3月16日(日)まで延長いたします。
【『ビブリア古書堂の事件手帖』イラスト原画展】
協力:アスキー・メディアワークス
鎌倉の高校出身の作家。三上延の大人気シリーズ「ビブリア古書堂の事件手帖」、古書にまつわる謎を北鎌倉にあるビブリア古書堂の主人の栞子とアルバイトの大輔が解決する作品は、昨年TVドラマ化され話題になりました。謎解きだけでなく、栞子と大輔の恋の行方も気になるバレンタインにぴったりの作品です。1月24日には最新第5巻が発売されます。これを記念し越島はぐ氏の表紙イラストの原画展を行います。会場は鎌倉文学館談話室で、ドラマの撮影が行われた部屋です。ドラマのシーンを思い出しながら、ご覧ください。

ビブリアシリーズ関連図書をご持参の方に、しおりをプレゼント。
※期間中先着50名様
 
『ビブリア古書堂の事件手帖』第5巻



春の文学館イベント
古典講座「長谷寺縁起絵巻」
終了しました
日    時 2月20日(木) 14:00〜15:30
講    師 三浦浩樹(長谷寺宝物館主任学芸員)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名 申込制 2月6日(木)必着
 


自作を語る 三上延「ビブリア古書堂の事件手帖」
終了しました
※会場が鎌倉市商工会議所 地下ホール(定員150名)に変更になりました。
日    時 3月16日(日) 14:00〜15:00
講    師 三上延(作家)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室

鎌倉市商工会議所 地下ホール
定    員 30名

150名 申込制 2月28日(金)必着
 


古典講座「吾妻鏡」
終了しました
日    時 3月20日(木) 14:00〜15:30
講    師 今野慶信(新宿歴史博物館学芸員)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名 申込制 3月6日(木)必着
 


大人のための朗読講座
終了しました
日    時 1回目・3月26日(水) 13:30〜15:30
2回目・3月27日(木) 13:30〜15:30  ※各回同一内容
講    師 鈴木佳由(演劇集団 円所属)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 各回15名 申込制 3月12日(水)必着
 


子どもワークショップ やってみよう文学館のおしごと
終了しました
日    時 3月28日(金)
1回目/9:30〜12:00
2回目/13:00〜15:30  ※各回同一内容
講    師 鎌倉文学館職員
対    象 小学校1年生〜6年生(3月現在)
※お申し込みの際は年齢・学年をご記入ください。
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 各回5名 申込制 3月14日(金)必着
【春の文学館イベントの各講座申し込み方法】
ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント(希望回)、住所、氏名、電話番号参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき1件でお願いします。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「各イベント」係
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール、FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。
 



鎌倉文学館でクリスマス
終了しました
12月7日(土)〜25日(水)
【クリスマス・ファミリー割引】
中学生までのお子さんと家族で来館すると、子どもと大人1名が無料。
【クリスマス特別展示】
常設展示室をクリスマス用に飾りつけし、正岡子規、川端康成ら文豪のクリスマスにまつわる作品を紹介します。
 



第2回鎌倉文学館こども文学賞 決定!
 鎌倉文学館では、未来を創る小中学生から「詩」の作品を募集しました。このたび全国から寄せられた595作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。表彰式は11月10日(日)午後1時から文学館の前庭で開催します。
受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>
審査委員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
渡邉 瑞紀さん
「わたしの仕事」 湘南白百合学園小学校3年
小学生の部
入賞
伊藤 圭織さん
「ぎっくりごしをビックリ星」 鎌倉市立大船小学校2年

加藤 瑶子さん
「雨の音」 鎌倉市立腰越小学校2年

杉山 眞菜さん
「かわいい ねこ」 鎌倉市立第二小学校2年

奥村 太郎さん
「草のにおい」 横浜国立大学附属鎌倉小学校3年

河合 慈英さん
「かぶとむし」 横浜国立大学附属鎌倉小学校3年

平田 一季さん
「千龍」 鎌倉市立植木小学校3年

井上 晏さん
「おひさま」 東京都中央区立月島第三小学校5年

酒井 璃子さん
「心はガラス玉」 鎌倉市立深沢小学校5年

今枝 礼華さん
「やくそくの詩」 鎌倉市立御成小学校6年

森光 紗帆さん
「ことだま」 横浜市立豊岡小学校6年

中学生の部
大賞
小林 真夕さん
「書道の時間」 桜蔭中学校1年
中学生の部
入賞
梅岡 未玖さん
「安心する音」 鎌倉女学院中学校1年

宮本 拓さん
「ボクハココニイルヨ」 鎌倉市立第一中学校1年

脇坂 優那さん
「質問」 神奈川学園中学校1年

石村 菜穂子さん
「クローゼットの中の愛」 鎌倉女学院中学校2年

太田 安美さん
「友だちに髪を結ってもらった」 鎌倉女学院中学校2年

吉岡 美咲さん
「つぶ」 愛知教育大学附属名古屋中学校2年

吉田 慎一朗さん
「絵の男」 世田谷学園中学校2年

斉藤 三貴さん
「小さな話」 鎌倉女学院中学校3年

冨山 晶子さん
「夜と悩み」 鎌倉女学院中学校3年

根本 萌さん
「手」 鎌倉女学院中学校3年

 



特別展
没後60年 「堀辰雄 生と死と愛と」 関連イベント
文学講座「堀 辰雄」
作家で特別展「堀辰雄 生と死と愛と」監修の堀江敏幸氏が、堀辰雄の作品について講義します。
 
講    師 堀江 敏幸(作家)        
日    時 11月21日(木)  14:00〜15:30

会    場

鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名  申込制
締    切 11月7日(木)

申込方法

官製ハガキ、メールまたはFAXに、イベント名、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「文学講座」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。お申し込みはお1人様1申込でお願いいたします。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 


文学散歩〜北鎌倉周辺
鎌倉文学館では、市民の皆さまに鎌倉ゆかりの文学に親しんでもらうため、「文学散歩」を実施しています。今回は開催中の特別展「堀辰雄 生と死と愛と」展に関連し、小町・大町周辺の大巧寺、安養院、安国論寺を訪ね、堀辰雄や佐佐木信綱、星野立子ら、ゆかりの作家について文学館職員が解説します。対象は市内在住、在勤で約3kmのコースを歩ける人。
   
と    き 1回目 11月6日(水)
2回目 11月7日(木)
3回目 11月14日(木)
4回目 11月15日(金)        

参 加 費

無料
時    間各回10:00〜11:30
定    員 各日25人
申込締切 10月31日(木)必着

申込方法

往復ハガキ(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、
〒248-0016
鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館文学散歩係
までお送りください。
返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。
応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

 



鎌倉文学館フェスティバル 2013
開催期間 10月19日(土)〜11月24日(日)
※期間中休館日はありません
爽やかな秋風の中、 香り豊かなバラと文学を楽しむひとときは いかがでしょう?
リーフレットはこちからダウンロードできます >>
■文学スタンプラリー  ※開催期間は鎌倉文学館フェスティバル2013と同じ
川端康成の小説に書かれた江ノ島から、夏目漱石が訪れ、大佛次郎が書いた北鎌倉まで、文学ゆかりの場所をめぐりスタンプを集めて鎌倉文学館にゴールしよう! 集めたスタンプの数によってオリジナルグッズをプレゼントします。

スタンプポイント : 円覚寺・建長寺・鶴岡八幡宮・長谷寺・江ノ電 江ノ島駅・鎌倉文学館(ゴール)
■10月19日(土) 空気公団ミニライブ
小雨決行、荒天中止となります
13:00
会場:鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
出演 空気公団
3人組バンド 空気公団による、ミニライブイベント。アニメ「青い花」のテーマソングなどを、庭園でお楽しみください。
■10月20日(日) 朗読「堀辰雄の世界」
雨天時は、1階講座室で開催します。その際は11時〜ミュージアム ショップにて整理券をお配りします(先着50名様)。
13:00
会場:鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
朗読 尾崎右宗
舞台やドラマで活躍する俳優の尾崎右宗氏が『風立ちぬ』など堀辰雄の作品を朗読します。
■10月26日(土) 秋の庭園茶会
11:00〜15:30
会場:鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
協力:鎌倉市役所茶道部 ※呈茶料200円
秋深まりゆく文学館の前庭で、日本の伝統文化であるお茶をゆっくりとお楽しみください。
■11月2日(土) 3日(日) 弦楽合奏コンサート
各日13:30
会場:鎌倉文学館テラス(雨天会場変更)
湘南のアマチュア管弦合奏グループによるコンサート。美しい秋のバラとの競演をお楽しみください。

2日 出演 ピアチェーレ
〈演奏〉
ヴァイオリン:西本 徳子、野村 和子
ヴィオラ:山中 眞沙子
チェロ:松浦 章、轟 秋彦 
コントラバス:山中 宣男 
ギター:長洲 毅志(特別ゲスト)

〈曲目〉
H.ロドリゲス『ラ・クンパルシータ』
J.ブラームス『ハンガリー舞曲第5番ト短調より』他


3日 出演 ライトハウスアンサンブル
〈演奏〉
ヴァイオリン:升水 正夫、豊田 爽子
ヴィオラ:桶田 理喜
チェロ:永山 恭子
コントラバス:山中 宣男
フルート:曽根 美樹
クラリネット:矢後 和彦
サックス:北沢 寛
ピアノ:近藤 紀代子

〈曲目〉
J.シュトラウス『皇帝円舞曲』
W.A.モーツァルト『フルート四重奏曲第1番K.285より第2楽章』他

■11月4日(月・振)フルートと箏のコンサート
13:30
会場:鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
フルート:新原輝美  箏:佐々木千香能
新原輝美氏と佐々木千香能氏によるフルートと箏の演奏をおこないます。秋の庭園に広がるさわやかな音色をお楽しみください。

<曲目>
宮城道雄「春の海」
モーツァルト「トルコ行進曲」他
■11月10日(日)  第2回 鎌倉文学館こども文学賞表彰式
13:00
全国の小中学生から募集した詩から、入賞と大賞作品の表彰式をおこないます。
バラ園の管理人によるバラの育て方(雨天中止)
10:30〜11:00
開催予定日
10月23日(水)、30日(水)
11月6日(水)、13日(水)
会場:鎌倉文学館バラ園入口
鎌倉文学館バラ園の管理人が、庭園のバラと秋から冬にかけてのバラの手入れについてお話しします。
■11月12日(火) 資料解説講座「小津安二郎」 ※申込制
14:00〜15:00
シナリオ作家で映画監督の小津安二郎の資料について学芸員が解説します。

講師:鎌倉文学館学芸員
定員:20名 事前申込制
会場:鎌倉文学館 1階講座室
締切:10月31日(木)必着

<申し込み方法>
官製ハガキ、メールまたはFAXにイベント名、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し、鎌倉文学館「資料解説講座」係までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。お申し込みはお1人様1申込でお願いいたします。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

■11月24日(日)  語りと音楽の会
14:00
会場:鎌倉文学館1階講座室
定員:(当日先着20名)
語り:たにかずこ
オルガン:有留真理
ヴァイオリン:田中李々

鎌倉ゆかりの作家 里見クの短編の名作「伊予簾」「椿」の二篇を、芸術家ユニット ともだちやによる語りと音楽でお楽しみください。
 



庭園の特設カフェ
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。秋深まりゆく庭園でゆったりとした時間をお過ごしください。

販売予定日 
10月5日(土)、12日(土)、14日(月・祝)、19日(土)、20日(日)、27日(日)
11月2日(土)、3日(日)、4日(月・振)、9日(土)、16日(土)、17日(日)、23日(土)、24日(日)、30日(土)
※各日11:00〜16:00 雨天中止
文学館ブレンド ホット 200円
水出しアイスコーヒー  250円
水出しアイスオレ 250円
マドレーヌ 100円
シナモンケーキ 100円
自家製黒糖パンのたまごサンド 100円
 



 
第2回鎌倉文学館こども文学賞 作品募集
終了しました
鎌倉文学館「こども文学賞」では、未来を創る全国の小中学生から「詩」の作品を募集します。みなさんの心のこもった作品をお待ちしております。
受付期間 平成25年7月1日(月)〜9月30日(月)必着
※昨年度の受賞作
募集対象 全国の小中学生
募集内容  「詩」
(1)テーマは自由です。
(2)応募する本人が書いた未発表の詩に限ります。
(3)手書き、ワープロどちらでも応募できます。
(4)詩は、400字詰め原稿用紙2枚程度の文字数でまとめ  てください。
(5)用紙を横使いで文字は縦書きで書いてください。
(6)1人、1点応募できます。
(7)個人でも学校単位でも応募できます。
(8)応募作品の返却はいたしません。
応募方法 詩の作品に必要事項を明記した用紙を添付して下記へ郵送してください。
(1)必要事項
●個人応募
 作品タイトル・住所・氏名・年齢・学校名・学年・電話番号
●学校応募
 作品タイトル・氏名・学年
 ※必ず、学校名、連絡先、ご担当者のお名前をご同封く  ださい。
(2)郵送先
248-0016 鎌倉市長谷1−5−3
鎌倉文学館「こども文学賞」係
小学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞5,000円、入賞2,000円)
中学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞10,000円、入賞2,000円)
発  表 10月末、鎌倉文学館ホームページで発表します。
表 彰 式 11月10日(日)に鎌倉文学館で行います。
審 査 員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
著作権等 受賞作品の著作権は本人に帰属しますが、鎌倉文学館の事業にかかる作品使用は主催者が自由に使用できるものとします。

<お問い合わせ>
248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 「鎌倉文学館「こども文学賞」係」
bungakukan@kamakura-arts.or.jp
Tel 0467-23-3911/Fax 0467-23-5952

 



特別展 子どもたちへ、未来へシリーズ3
いとうひろしの世界 わくわくがやってくる 展覧会関連イベント
いとうひろしさんのワークショップ
見たり、聞いたり、つくったり、いとうひろしさんと体中で楽しもう。
終了しました
1.見えないものを描いてみよう&音のお面  
日時:7月24日(水) 10:00〜12:00
場所:1階講座室
対象:小学校低学年〜中学年
定員:20名
持ち物:クレヨンかクレパス、のり、ハサミ
申込制・7月10日(水)必着
2.くもの巣張り&宝物(ガラクタ)ぶら下げ
日時:8月10日(土)10:30〜14:30(お昼休み1時間)
※都合により開催時間が変更になりました。
場所:1階講座室
対象:小学校低学年
定員:20名
申込制・8月1日(木)必着
3.新聞紙びりびり&ミノムシに変身
日時:9月7日(土)10:30〜14:30(お昼休み1時間)
※都合により開催時間が変更になりました。
場所:1階講座室
対象:未就学児と保護者
定員:15組
申込制・8月27日(火)必着
 



ノニノコこどもワークショップ「ぼく・わたしの100ぽのたび」
終了しました
100歩の旅の世界にはたくさんのわくわくする出会いが待っています。そこで見つけたもの、耳にしたもの、ふれたもの、旅先で出会ったものをかたちにして、音の鳴るモビールをつくりましょう。
 
日   時 8月2日(金)
1回目・10:00〜12:00
2回目・13:30〜15:30

場   所

1階講座室
講   師 ノニノコさん(造形作家)
定   員 各回12名(保護者の方とご参加ください)
対   象 5歳以上の子どもと保護者
材 料 費 500円
持 ち 物 ハサミ、のり
申 込 制 7月23日(火)必着
※各回同一内容。お申し込みの際、ご希望の回をご記入ください。
 



「大人と子供のための読みきかせの会『だいじょうぶ だいじょうぶ』」
終了しました
中井貴惠さんを代表とする読みきかせボランティアグループによる大型絵本と音楽による読みきかせの公演。いとうひろしさんと、中井さんのお話しもあります。
 
日   時 9月15日(日) 14:00〜15:00(開場13:30)

場   所

鎌倉市深沢学習センター
ゲ ス ト 中井貴惠さん(女優)、いとうひろしさん
定   員 200名
申 込 制 8月28日(水)必着
<申込み方法>
ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(大人・子どもそれぞれ)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。
※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はハガキでご連絡いたします。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「○○○○」係
※○にはご希望のイベント名をご記入ください。
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952
 



「資料解説講座 文学者の手紙 その一」
終了しました
かゆさんのゆかいな朗読会です。みんなでおはなしの世界にとびこもう。
 
日   時 7月27日(土)、8月7日(水)、23日(金)
9月21日(土)
各回11:00〜(30分程度)        

場   所

1階講座室
おはなし かゆさん(演劇集団 円 所属)
定   員 50名
※参加自由、直接講座室にお集まり下さい。
 



「本と工作の部屋」
終了しました
場   所 1階講座室
●いとうひろしさんの図書コーナー
●工作コーナー(封筒でおさるやルラルさんをつくっちゃおう)
●変身コーナー(おさる、ルラルさん、ごきげんなすてご)
 



特集展示 生誕100年
吉田秀和 言葉から音楽を 関連イベント
講演会「名曲のたのしみ」
終了しました
 
日   時 9月8日(日) 14:00〜15:00

場   所

鎌倉商工会議所ホール
講   師 堀江敏幸さん(作家)、
西川彰一さん(NHKチーフプロデューサー)
定   員 150名
申 込 制 8月29日(木)必着
<申込み方法>
ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、年齢、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「講演会」係までお送りください。
※応募者多数の場合は抽選となります。抽選の結果はハガキでご連絡いたします。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。
◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「講演会」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952
 



「資料解説講座 文学者の手紙 その一」
終了しました
館収蔵の資料から正岡子規や太宰治の「手紙」を中心に解説します。
 
日   時 7月3日(水)14時〜15時        

会   場

鎌倉文学館講座室
講   師 当館学芸員
締   切 6月24日(月)必着
定   員 20名
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXに、イベント名・住所・氏名・電話番号・参加希望人数(2名まで)を明記の上、鎌倉文学館「各講座・講演会」係までお送りください。 メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。 応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「資料解説講座」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。
 



太宰治VS津島修治 展覧会関連イベント
「講演会 太宰治VS津島修治 〜高橋源一郎 大いに語る〜」
展覧会監修者で作家の高橋源一郎氏が、太宰治と津島修治の作品の魅力を語ります。
 
日   時 6月30日(日)14時〜15時半        
会   場 鎌倉商工会議所ホール

出   演

高橋源一郎(作家)
定   員 150名
申込締切 6月20日(木)必着
<申込み方法>
ハガキかメール、FAXに、イベント名・住所・氏名・電話番号・参加希望人数(2名まで)を明記の上、鎌倉文学館「講演会」係までお送りください。 メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。 応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「講演会」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。
 



「文学講座 太宰治の足跡」
終了しました
三鷹・青森・山梨、ゆかりの地の足跡を、人生のターニングポイントの地、鎌倉でたどります。
 
司   会 鎌倉文学館学芸員        

会   場

鎌倉文学館講座室
定   員 33名(各回共通)
【終の棲家 三鷹】
日 時 : 5月8日(水) 14時〜15時半
講 師 : 吉永麻美(太宰治文学サロン 学芸員)
締 切 : 5月1日(水)必着

【生誕の地 津軽】
日 時 : 5月30日(木) 14時〜15時半
講 師 : 竹浪直人(青森県近代文学館 学芸員)
締 切 : 5月23日(木)必着

【再生の地 甲府】
日 時 : 6月5日(水)14時〜15時半
講 師 : 中野和子(山梨県立文学館 学芸員)
締 切 : 5月29日(水)必着

<申込み方法>
ハガキかメール、FAXに、イベント名・住所・氏名・電話番号・参加希望人数(2名まで)を明記の上、鎌倉文学館「文学講座」係までお送りください。 メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。 応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館 「文学講座 ○○○」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用する
ことはありません。

 



「桜桃忌ギャラリートーク」参加自由
太宰治を偲ぶ「桜桃忌」に、展覧会について当館学芸員が解説します。ご希望の方は2階特別展示室にお集まりください。
 
日   時 6月19日(水)14時〜(20分程度)        

会   場

2階特別展示室
 



鎌倉文学館 バラまつり2013 関連イベント
終了しました
     
鎌倉文学館 バラまつり2013

2013年5月15日(水)〜6月9日(日) ※「バラまつり2013」開催期間中、休館日はありません。 191種230株のバラをご鑑賞ください。

リーフレットはこちからダウンロードできます >>
1 バラ講座
鎌倉市在住のバラ研究家・大月啓仲氏と京成バラ園芸の鈴木満男氏がバラの育種と育て方について講義します。参加者にバラの苗木プレゼント!(事前申込制・無料)

■日 時 : 5月18日(土)  1回目 10:00〜 2回目 13:30〜
■会 場 : 鎌倉文学館講座室
■講 師 : 大月啓仲氏(バラ研究家)、鈴木満男氏(京成バラ園芸)
■定 員 : 33名
■締 切 : 5月7日(火) 必着

【申込方法】
ハガキかメール、FAXに、イベント名・住所・氏名・電話番号を明記の上、鎌倉文学館「バラ講座」係までお送りください。 メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ使用し、他の目的に使用することはありません。

ハガキ  〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館 バラ講座係
FAX    0467-23-5952
メール  bungakukan@kamakura-arts.or.jp

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内にのみ利用し、他の目的に利用することはありません。
2 鎌倉俳句&ハイク 平成24年度年間大賞表彰式 〜参加自由〜
■日 時 : 5月25日(土) 11:00〜
年間の最優秀賞である大賞の表彰式を鎌倉文学館前庭でおこないます。
主催:鎌倉俳句&ハイク実行委員会
3 ローズガーデンコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月25日(土) 14:00〜15:00】
(雨天の場合は、1回目・14:00〜14:30、2回目・14:45〜15:15
の各回30分で2回の公演)
○出 演 : SENZOKUフルートクインテット
        (フルート:武良静枝 ヴァイオリン:福本真理、寺沢奈津紀
        ヴィオラ:小野美子 チェロ:上野玲奈)
○演奏予定曲目 : バラが咲いた、精霊の踊り ほか

【5月26日(日) 14:00〜14:40】
(雨天の場合も時間に変更はございません)
○出 演 : 神奈川フィルハーモニー管弦楽団メンバーによる弦楽四重奏
○演奏予定曲目 : サウンド・オブ・ミュージック・セレクション、花の街ほか
4 テラスジャズコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【6月1日(土) 12:00〜12:40 14:00〜14:40 】
(雨天の場合は、開演の1時間前から館内ミュージアムショップ前で整理券を配布します。時間の変更はございません)
○出 演 : 高橋三雄カルテット
        (アルトサックス、クラリネット:高橋三雄 ピアノ、ヴォーカル:
        古川奈都子 ベース:小林真人 ドラムス:蓑宮俊介)
○演奏予定曲目 : 聖者の行進、ミス・ニューオリンズ ほか

【6月2日(日) 12:00〜12:40 14:00〜14:40 】
(雨天の場合は、開演の1時間前から館内ミュージアムショップ前で整理券を配布します。時間の変更はございません)
○出 演 : 牧野竜太郎カルテット
         (ヴォーカル:牧野竜太郎 ギター:萩原亮 ベース:工藤精
         ドラムス:柴田亮)
○演奏予定曲目 : スウィングしなきゃ意味ないね、君の瞳に恋してるほか
5 バラの解説  〜参加自由〜
鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。当日、直接バラ園へお越しください。5月22日(水)から解説後にバラ「鎌倉」の苗木を販売します。(限定100株)

■日 時 : 毎週水・金曜日 各日10:30〜10:50
6 鎌倉生れのバラに名前をつけてみませんか?
鎌倉で生まれた新品種のバラの名前を募集しています。花は一重咲きで、色は白にピンクのふちどり。小ぶりでたくさんの花を咲かせます。実物は文学館バラ園にてご覧ください。
館内の専用用紙でご応募ください。バラまつり終了後、最終選考に残った方の中から抽選で20名様に、バラ「鎌倉」か「レディ・サワ」の苗木をプレゼントいたします。決定した名前は当館HPで発表します。

7 庭園のコーヒーサービス(雨天中止)
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。爽やかな風を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。

■日 時 : 4月27日(土)〜6月30日(日)の土日祝日  11:00〜16:00
 ※4月28日(日)、5月12日(日)・26日(日)、6月9日(日)・23日(日)を除く
 
 



文学散歩 〜腰越周辺〜
終了しました
小動神社や満福寺など、太宰治や立原正秋、平家物語ゆかりの地を訪ね、作品と文学者について文学館職員が解説します。対象は市内在住・在勤で約3キロのコースを歩ける人。
 
日    時 5月15日(水)、16日(木)、23日(木)、24日(金) 
時    間 10時〜11時半
定    員 25名(各回)

参 加 費

無料
申込締切 5月7日(火)必着

申込方法

往復ハガキ(1枚につき2名まで)に、希望の日、参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記し、鎌倉文学館
「文学散歩」係までお送りください。 返信用ハガキに代表者の住所と氏名を明記してください。応募者多数の場合は抽選し、代表者にご連絡します。

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。
 



        
ページトップに戻る▲
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン