鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度平成27年度/平成26年度/平成25年度平成24年度平成23年度
 平成22年度平成21年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度

春の文学館イベント

古典講座「吾妻鏡 各論」

終了しました

日    時 3月5日(木) 14:00〜15:30
講    師 今野慶信氏(新宿歴史博物館学芸員)
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 33名
申 込 制 締切 2月12日(木)必着

文学講座「吉井勇と鎌倉」

終了しました

日    時 3月29日(日) 14:00〜15:30
講    師 細川光洋氏(高知工業高等専門学校准教授)
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 33名
申 込 制 締切 3月12日(木)必着

子どもワークショップ やってみよう文学館のおしごと

終了しました

日    時 3月27日(金)
1回目 9:30〜12:00
2回目 13:00〜15:30
※各回同一内容
講    師 鎌倉文学館職員
対    象 小学校1年生〜6年生(3月現在)
※お申込みの際は年齢、学年をご記入ください。
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回10名
申 込 制 締切 3月12日(木)必着

【申込み方法】
ハガキ、メールまたはFAXにご希望のイベント(希望回)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(古典講座、文学講座は2名まで、子どもワークショップは1名まで)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「イベント名」係
◆メール:event2014@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


文学散歩〜佐助周辺

終了しました

鎌倉文学館では、市民のみなさまに鎌倉ゆかりの文学を楽しんでいただくため、「文学散歩」を実施しています。今回は開催中の収蔵品展「冬柏山房に集った文人たち」に関連し、佐助周辺の佐助稲荷神社、銭洗弁天などを訪ね、与謝野晶子、吉井勇らゆかりの作家と文学について文学館職員が解説します。
対象は市内在住、在勤で約3kmのコースを歩ける人。

日    時 1回目 3月11日(水)
2回目 3月12日(木)
3回目 3月17日(火)
4回目 3月18日(水)
※各回10:00〜11:30
定    員 各回25名
参 加 費 無料
申 込 制 締切3月3日(火)必着

<申込み方法>
往復ハガキに、希望の日、参加希望人数(2名まで)参加者全員の住所、氏名、年齢、電話番号を明記の上、
〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「文学散歩」係
までお送りください。
返信用ハガキの宛名面に代表者の住所、氏名をご記入ください。

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン

終了しました

1月31日(土)〜2月15日(日)

特別企画(1) バレンタイン特別展示
館収蔵資料の中から、夏目漱石、太宰治、与謝野晶子ら文豪の愛や恋、お菓子にまつわる作品を、原稿や著書、パネルでご紹介します。
特別企画(2) 恋に効く? 「文豪の愛の言葉おみくじ」
来館された方全員に文豪の愛の言葉をプレゼント。今年は12人の文豪の愛の言葉をご用意しております。ときめくもの、心あたたまるもの、ちょっぴり切ないもの。あなたが手にするのはどの言葉?
特別企画(3) 「実篤チョコ」特別販売
武者小路実篤記念館で毎年売り切れ必至の大人気商品「実篤チョコ」を、今年も個数限定で特別販売します。缶の絵柄はゴッホのひまわりと実篤のバラの絵の2種類、チョコレートはモロゾフ製です。
1缶540円(税込)
特別企画(4) 『ビブリア古書堂の事件手帖』イラスト原画展
北鎌倉の古本屋を舞台にした三上延の大人気シリーズで、TVドラマ化もされた「ビブリア古書堂の事件手帖」の第6巻が、昨年12月に発売されました。刊行を記念し、ドラマのロケ場所になった鎌倉文学館談話室で越島はぐの表紙原画を展示します。
協力:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

会場:2階 談話室
特別企画(5) 文豪の愛にまつわるギャラリートーク
期間中の土・日・祝 13時〜(10分程度)
文豪の愛にまつわる作品のとっておきのエピソードを、当館学芸員がお話しします。常設展示室1にお集まりください。

鎌倉文学館でクリスマス

終了しました

12月13日(土)〜25日(木)

【クリスマス特別展示】 
常設展示室をクリスマス用に飾りつけし、正岡子規、芥川龍之介ら文豪のクリスマスにまつわる作品を紹介します。


第3回鎌倉文学館こども文学賞 決定!

終了しました

鎌倉文学館では未来を創る小中学生から「詩」の募集をしました。
このたび全国から寄せられた532作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。
表彰式は11月9日(日)午後1時から文学館の前庭で開催。
受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>

審査委員 三木卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
國永 憩さん
「ひろがるあさ」 横須賀市立森崎小学校1年
小学生の部
入賞
大川 航輝さん
「とう明な海の水」 茨城大学教育学部附属小学校4年

佐野 友希子さん
「小さなお日さまくださいな」 茨城大学教育学部附属小学校4年

鎌田 瑛夢さん
「うどん」 鎌倉市立小坂小学校3年

武山 稜子さん
「通過列車」 鎌倉市立大船小学校6年

平沼 裕陽さん
「いつも いっしょ」 鎌倉市西鎌倉小学校1年

平沼 真綺さん
「やどかり三ちょう目」 鎌倉市西鎌倉小学校1年

杉田 珠江さん
「ウィンナーの王さま」 東京都文京区立明化小学校2年

大竹 美緒さん
「セミサンバタリ」 鎌倉市立小坂小学校2年

須田 匠さん
「おじさんの野菜」 葉山町立葉山小学校4年

茂木 花梨さん
「詩のうた」 横浜市立矢部小学校6年
中学生の部
大賞
朝野 瑠也さん
「人形劇」 大阪桐蔭中学校3年
中学生の部
入賞
服部 有咲さん
「キャンバス」 大阪桐蔭中学校3年

磯川 厚仁さん
「短老」 大阪桐蔭中学校3年

三鍋 花菜実さん
「指」 大阪教育大学附属平野中学校3年

佐藤 美砂さん
「『命』を描く時間」 鎌倉女学院中学校1年

鍋谷 帆花さん
「サンダル」 鎌倉女学院中学校1年

竹内 里桜さん
「大切なもの」 鎌倉女学院中学校1年

山ア 有紀子さん
「コンタクトレンズ」 鎌倉女学院中学校2年

名倉 瑞季さん
「鰯」 鎌倉女学院中学校2年

井上 詩絵璃さん
「一瞬」 鎌倉女学院中学校3年

星 希優さん
「証」 鎌倉女学院中学校3年

特別展 「生誕100年 生き放題、死に放題 山崎方代の歌」 展覧会関連イベント

山崎方代生誕100年ギャラリートーク

終了しました

大正3年11月1日、山梨県右左口に生まれた山崎方代の生誕100年を記念して、文学館職員がギャラリートークを開催します。

日    時 11月1日(土)15:00〜(15分程度)
講    師 鎌倉文学館職員
場    所 鎌倉文学館2階特別展示室

参加自由 ※直接会場へお集まりください

記念鼎談 山崎方代〜歌の魅力〜

終了しました

展覧会監修で歌人の尾崎左永子氏、大下一真氏と歌人の三枝ミ之氏が山崎方代の人と歌の魅力についてお話します。

日    時 11月27日(木)14:00〜15:30
講    師 尾崎左永子氏(歌人)、大下一真氏(歌人、瑞泉寺住職)、
三枝ミ之氏(歌人、山梨県立文学館館長)
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 締切11月13日(木)必着

資料解説講座 原稿用紙それぞれ

終了しました

館収蔵の資料から、夏目漱石、川端康成、林房雄、澁澤龍彦ら文学者の原稿用紙について、文学館職員がお話しします。

日    時 11月20日(木)14:00〜15:00
講    師 鎌倉文学館職員
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 20名
申 込 制 締切11月7日(金)必着

典講座 太平記

終了しました

中世に成立し、鎌倉幕府の滅亡を書いた軍記物語「太平記」について、歴史家の錦昭江氏がお話しします。

日    時 12月3日(水)14:00〜15:30
講    師 錦昭江氏(歴史家、鎌倉女学院中学校・高等学校校長)
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 33名
申 込 制 締切11月20日(木)必着

学散歩「二階堂周辺」

終了しました

展覧会に関連し、鎌倉宮、瑞泉寺を訪ね、山崎方代、吉野秀雄らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 11月5日(水)、6日(木)、11日(火)、12日(水)
10:00〜11:30 ※各日同一内容
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回25名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
申 込 制 締切10月23日(木)必着
※往復ハガキでお申し込みください。

【申込み方法】
文学散歩は往復ハガキで、それ以外はハガキ、メールまたはFAXにご希望のイベント(文学散歩は日付)、住所、氏名、電話番号、参加希望日、参加希望人数(2名まで)、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248−0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「○○○○」係
◆メール:event2014@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選となります。当落に関わらず抽選の結果はハガキでご連絡いたします。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

<申し込み・問い合わせ>
〒248-0016鎌倉市長谷1-5-3
Tel.(23)3911 Fax.(23)5952
HP.http://www.kamakurabungaku.com


鎌倉文学館フェスティバル2014

終了しました

開催期間 10月18日(土)〜11月24日(月・振)
期間中休館日:11月17日(月)

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

■文学スタンプラリー  ※開催期間は鎌倉文学館フェスティバル2014と同じ
芥川龍之介が訪れ、澁澤龍彦が随筆に書いた北鎌倉から、夏目漱石が滞在した長谷まで、文学ゆかりの場所をめぐりスタンプを集めて鎌倉文学館にゴールしよう!集めたスタンプの数によってオリジナルグッズをプレゼントします。

◎スタンプポイント:円覚寺、建長寺、鶴岡八幡宮、長谷寺、江ノ電 鎌倉駅、鎌倉文学館(ゴール)

言葉と音楽のコンサート

吉田直子さんによる夏目漱石の『夢十夜』第一夜の朗読と、管弦楽合奏の美しい音色をお楽しみください。

日    時 10月19日(日)13:30〜
会    場 鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
出    演 ライトハウスアンサンブル、吉田直子(劇団昴所属)
演    奏 ヴァイオリン:霜佐紀子、西本徳子、加藤由貴枝、豊田爽子、ブルック・ブラウン
ヴィオラ:竹鼻江美子、桶田理喜
チェロ:轟秋彦
コントラバス:山中宣男
フルート:川崎麗
キーボード:原理恵
曲    目 マクダウェル「野ばらに寄す」
ブラームス 「ハンガリー舞曲第5番ト短調」  他
※曲目は予告なしに変更になる場合がございます、ご了承ください。

弦楽合奏コンサート

湘南のアマチュア管弦合奏グループによるコンサート。
美しい秋のバラとの競演をお楽しみください。

日    時 10月25日(土)13:30〜
会    場 鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
出    演 ピアチェーレ
演    奏 ヴァイオリン:西本徳子、加藤由貴枝、野村和子、高橋路子
ヴィオラ:山中眞沙子
チェロ:松浦章
コントラバス:山中宣男
曲    目 モーツァルト 「シンフォニーNo.40 1楽章(弦楽合奏版)」
ウェーバー 「オペラ座の怪人より テーマ」  他
※曲目は予告なしに変更になる場合がございます、ご了承ください。

アルパデュオ ソンリーサ・コンサート

パラグアイの民族楽器であるハープ、アルパ。爽やかな秋の庭園に響くアルパのハーモニーをお楽しみください。

日    時 11月2日(日)13:30〜
会    場 鎌倉文学館前庭(雨天会場変更)
出    演 アルパデュオ ソンリーサ(エンリケ・カレーラ、松木ありさ)

■第3回 鎌倉文学館こども文学賞表彰式

全国の小中学生から募集した詩から、入賞と大賞作品の表彰式をおこないます。

日    時 11月9日(日)  13:00〜

■バラ解説  ※雨天中止

鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。当日、直接バラ園前へお越しください。

日    時 会期中の金曜日 10:30〜(10/31、11/21を除く)
会    場 鎌倉文学館バラ園入口

■申込制イベント

(1)資料解説講座「原稿用紙それぞれ」 ※申込制
館収蔵の資料のなかから、夏目漱石、川端康成、林房雄、澁澤龍彦ら文学者の原稿用紙について学芸員が解説します。

日    時 11月20日(木) 14:00〜15:00
講    師 当館学芸員
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 20名
締    切 11月7日(金)必着

(2)大人のための朗読講座 ※申込制
学芸員の文学作品の解説と、鈴木佳由さんのコーチで楽しむ朗読講座。心に響いた作品を、あなたの声で表現してみませんか?

日    時 1回目/11月13日(木)13:30〜15:30
2回目/11月19日(水)13:30〜15:30  ※各回同一内容
講    師 鈴木佳由(演劇集団 円所属)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回15名
締    切 10月30日(木)必着

(3)川端康成邸 秋の庭園公開  ※申込制(往復ハガキのみ)

日    時 1回目/11月23日(日・祝)10:00〜
2回目/11月23日(日・祝)13:30〜  ※各回同一内容
共    催 公益財団法人 川端康成記念会
会    場 川端邸庭園 他
鎌倉文学館での鎌倉文学館 館長による小講座のあと、川端邸庭園を見学します。(公開は庭園部分のみです)
定    員 各回30名
締    切 11月11日(火)必着
※定員を超えた場合は市内在住の方を優先し、抽選となります。

≪申込方法≫
(1)、(2)は官製ハガキ、メール、またはFAXに、(3)は往復ハガキに、イベント名、住所、氏名、電話番号、希望の回、参加希望人数((1)は2名まで、(2)・(3)は1名まで)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1通まででお願いいたします。
ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「各イベント」係
メール:event2014@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

庭園の特設カフェ

庭園で、オリジナルブレンドのコーヒーを販売します。秋深まりゆく庭園でゆったりとした時間をお過ごしください。
※雨天中止

日    時 10月4日(土)〜11月29日(土)の土日祝  11:00〜16:00
※10月12日(日)、26日(日)、11月9日(日)、22日(土)を除く。

特別展 子どもたちへ、未来へシリーズ4
「西巻茅子の世界」 展覧会関連イベント

文学講演会 「源 実朝」

終了しました

ゲ ス ト 西巻茅子さん
日    時 7月12日(土) 15:00〜15:30
会    場 特別展示室1、2

※参加自由
文学館2階特別展示室にお集まりください。

文学講演会 「源 実朝」

終了しました

かゆさんが『わたしのワンピース』や『もしもぼくのせいがのびたら』など、西巻茅子さんの絵本を朗読します。

お は な し かゆさん(鈴木佳由 演劇集団 円所属)
日    時 7月26日(土)、8月6日(水)、8月23日(土)、9月13日(土)
各回11:00〜(30分程度)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 50名

※参加自由
直接講座室にお集まりください。

文学講演会 「源 実朝」

終了しました

『わたしのワンピース』のうさぎさんみたいに、すてきなTシャツをつくりましょう。

講    師 西巻茅子さん
日    時 7月29日(火)、8月7日(木)
各回10:00〜12:00 ※両日同一内容
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 各回12名/対象:3歳〜小学生
材 料 費 700円
申 込 制 7月18日(金)必着

※ご応募の際、ご希望日と参加するお子さんの年齢・学年、Tシャツのサイズ(90cm〜160cm)をご記入ください。
※1申込みにつき1名でお申込みください。

文学講演会 「源 実朝」

終了しました

おとなの方にむけて西巻茅子さんが作品についてお話しします。

講    師 西巻茅子さん
日    時 8月20日(水)14:00〜15:30
会    場 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 8月8日(金)必着

※1申込みにつき2名までお申込みいただけます。

【申込み方法】
ハガキ、メールまたはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号、参加希望人数、年齢、Tシャツのサイズ(ワークショップのみ)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248−0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「○○○○」係
※○にはご希望のイベント名をご記入ください。
◆メール:ivent2014@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選となります。当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

文学講演会 「源 実朝」

終了しました

3館を回ってスタンプを集めよう! どの文学館からでもスタートできるよ。

と  き 7月12日(土)〜9月28日(日)
スタンプ台
設置場所
・鎌倉文学館  「西巻茅子の世界」
7月12日(土)〜9月21日(日) 
TEL:0467-23-3911
※要観覧料

・神奈川近代文学館  「ねずみくん40周年 なかえよしを+上野紀子の100冊の絵本展」
8月2日(土)〜9月28日(日)
TEL:045-622-6666
※要観覧料

・町田市民文学館 ことばらんど  「1ねん1くみ1ばんサイコー! 後藤竜二×長谷川知子展」
7月19日(土)〜9月21日(日)
TEL:042-739-3420
※無料

※スタンプラリーの台紙は期間中有効ですが、館によって展覧会の会期が異なりますのでご注意ください。

鎌倉文学館 バラまつり2014 関連イベント

鎌倉文学館 バラまつり2014

終了しました

5月14日(水)〜6月8日(日)
※「バラまつり2014」開催期間中、休館日はありません。
194種234株のバラをご鑑賞ください

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

1 バラ講座
5月17日(土) 1回目10:00〜11:30
          2回目13:30〜15:00
事前申込制・無料 各回定員33名
〆切5月7日(水)必着
鎌倉市在住のバラ研究家・大月啓仲氏と京成バラ園芸の鈴木満男氏がバラの育種と育て方について講義します。参加者にバラの苗木をプレゼント!

【申込方法】
ハガキかメール・FAXに、住所・氏名・電話番号・参加希望回・参加希望人数(2名まで)を明記し、下記宛先までお送りください。応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。

ハガキ  〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「バラ講座」係
FAX    0467-23-5952
メール  bungakukan@kamakura-arts.or.jp

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに利用し、他の目的に利用することはありません。
2 テラスジャズコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月25日(日) 12:00〜12:40 14:00〜14:40 】
○出 演 : 高橋三雄カルテット       
3 ローズガーデンコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月31日(土) 14:00〜15:00】
○出 演 : ピアチェーレ
○演奏予定曲目:王宮の花火、小フーガ ほか        

【6月1日(日) 12:30〜13:10】
○出 演 : ライトハウスアンサンブル
○演奏予定曲目:展覧会の絵(promenade) ほか
4 ブラスアンサンブルコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【6月1日(日)  14:00〜14:40】
○出 演 : 自由が丘クインテット
○演奏予定曲目:アメージンググレイス ほか
5 鎌倉俳句&ハイク 平成25年度年間大賞表彰式 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は鎌倉文学館1階講座室)
■日 時 : 5月24日(土)11:00〜
年間の最優秀賞である大賞の表彰式を鎌倉文学館前庭でおこないます。
主催:鎌倉俳句&ハイク実行委員会
6 バラの解説  〜参加自由〜 (雨天中止)
毎週水・金 10:30〜 鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。
当日、直接バラ園へお越しください。
7 トークショー「宝塚歌劇団『ベルサイユのばら』の魅力」 

鎌倉文学館のバラ園を眺めながら、宝塚歌劇団の代表作「ベルサイユのばら」で様々な登場人物を演じてきた水夏希さんと、今年『宝塚百年を越えて』を出版した 川崎賢子さんに、「ベルばら」の魅力についてお話しいただきます。

<<当日の参加方法について>>
【座席整理券配布について】
・当日朝9時から鎌倉文学館館内ミュージアムショップで座席整理券をお配りいたします。 (先着120名120席。なくなり次第終了となります)
・座席整理券はお一人様につき一枚お配りいたします。
 お一人で複数名分の座席整理券のお渡しはいたしかねます。
・前日深夜、早朝からのお並びはかたくお断りいたします。
 鎌倉文学館は住宅地の中にございます。近隣へのご迷惑などトラブルがあった場合、イベントを中止させていただくことがあります。
・座席整理券は再入館券としてご利用いただけます。

【整理券席 入場について】
・座席整理券をお持ちの方は13時に鎌倉文学館庭園にお集まりください。スタッフがご案内いたしますので、整理番号順にご入場ください。
 13時までに来られなかった場合、ご案内する順番が最後となります。
・お席はお選びいただけません。前方席から順番にご案内いたしますのでご協力ください。
・座席エリアへの出入りには座席整理券が必要です。
 座席整理券はイベント終了までお持ちください。

【立ち見 入場について】
・舞台近くでの立ち見エリアは整理入場となります。
・立ち見エリアへの入場をご希望の方は13時に鎌倉文学館庭園にお集まりください。
 整理券席のご案内終了後、順番にご案内いたします。

【雨天の場合】
・小雨の場合はイベントを開催する予定です。
 整理券席はテントをご用意しますが、レインコート等のご用意をおすすめいたします。
・警報が発令されるなど荒天の場合は中止とさせていただきます。
 前日までに荒天が予想される場合、6日17時までに鎌倉文学館HPトップページに開催中止のご案内を掲載します。
・当日の天候により開催を中止する場合、決定は8時に行います。
 お電話でお問い合わせください。
 中止の場合、7日8時半までに鎌倉文学館HPに中止のご案内を掲載します。
・整理券配布後も天候次第で開催を中止する場合がございます。ご了承ください。

  【注意事項】
・イベント開演中の写真撮影、動画撮影はご遠慮ください。
・鎌倉文学館に駐車施設はございません。ご来館には公共交通機関をご利用ください。
印刷用PDFはこちら>>

○出 演 : 水夏希(元宝塚歌劇団雪組トップスター)
          川崎賢子(日本映画大学教授、日本近代文学研究者)
○日 時 : 6月7日(土)14:00〜15:00
○会 場 : 鎌倉文学館前庭(小雨決行・荒天中止)


8 庭園の特設カフェ(雨天中止)
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。爽やかな風を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。

■日 時 : 4月26日(土)〜6月29日(日)の土日祝 11:00〜16:00
 ※4月27日(日)、5月11日(日)、17(土)、25日(日)、6月8日(日)、
  22日(日)を除く。
9 バラ「鎌倉」の苗木販売   ご好評につき完売しました
5月17日(土)から、バラ「鎌倉」の苗木を販売します。ご希望の方は館内ミュージアムショップでお声掛けください。
1株1,000円(税込)  限定100株
10 バラまつりクイズ
問題 : 鎌倉文学館 恒例の春のイベントは?
    バ○まつり

館内の専用用紙でご応募ください。正解された方の中から、イベント終了後、抽選で10名様にバラ「静の舞パート2」の苗木をプレゼントします。

特別展「愛とブンガク」関連イベント

文学講座 「自作を語る 中沢けい」

終了しました

本展の現代女性作家の一人、中沢けい氏が、自身の恋愛小説について語ります。

日    時 6月15日(日) 14:00〜15:00
講    師 中沢けい(作家)
定    員 33名 (申込制)
会    場 鎌倉文学館  1階講座室
定    員 5月29日(木)必着

資料解説講座 文学者の手紙 その二

終了しました

本展の現代女性作家の一人、楊逸氏が三島由紀夫の「春の雪」について語ります。

日    時 6月28日(土) 14:00〜15:00
講    師 楊逸(作家)
定    員 33名 (申込制)
会    場 鎌倉文学館  1階講座室
定    員 6月12日(木)必着

資料解説講座 文学者の手紙 その二

終了しました

館収蔵の資料から三島由紀夫らの「手紙」を中心に解説します。

日    時 6月25日(水) 14:00〜15:00
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 33名 (申込制)
会    場 鎌倉文学館  1階講座室
定    員 6月11日(水)必着

文学散歩 長谷周辺

終了しました

展覧会に関連し、長谷周辺の甘縄神明宮、鎌倉文学館を訪ね、川端康成、三島由紀夫らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 5月14日(水)、15日(木)、20日(火)、21日(水)
10:00〜11:30  ※各日同一内容
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回25名
参 加 費 無料 ※別途寺社の拝観料は各自負担
締    切 5月1日(木)必着

<申込み方法>
ハガキ、メールまたはFAX(文学散歩は往復ハガキのみ)にイベント名、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 
       鎌倉文学館「各イベント」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


脚本家 小津安二郎

終了しました

鎌倉文学館で開催中の収蔵品展「生誕100年 小津安二郎」関連イベント。「晩春」「東京物語」などの映画作品で知られる小津安二郎。「東京物語」をモチーフに戯曲「東京ノート」を書いた、劇作家で演出家の平田オリザ氏が脚本家 小津安二郎にスポットをあてます。

日    時 平成26年4月6日(日)午後2時から
講    師 平田オリザ(劇作家・演出家・劇団青年団主宰)
参  加  費 無料
会    場 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名 申込制3月20日(木)必着

【申込み方法】
ハガキ、メールまたはFAXにイベント名、住所、氏名、電話番号、
参加希望人数(2名まで)を記入し、鎌倉文学館「文学講演会」係まで
お送りください。

◆ハガキ:〒248−0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「文学講演会」係
◆メール:bungakukan@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール、FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン