鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
バックナンバー
 過去のイベント≫平成29年度平成28年度/平成27年度/平成26年度平成25年度平成24年度平成23年度
 平成22年度平成21年度平成21年度平成20年度平成19年度平成18年度

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン

1月30日(土)〜2月14日(日)

特別企画(1) バレンタイン特別展示
常設展示室では、期間中バレンタイン特別展示をおこないます。スイーツ好きの芥川龍之介が書いた随筆「しるこ」の原稿や、歌人 山崎方代の恋の歌「一度だけ本当の恋がありました 南天の実が知っております」の軸、夏目漱石、与謝野晶子、太宰治ら文豪の愛にまつわる作品を、直筆資料やパネルで紹介します。
特別企画(2) 恋に効く? 「文豪の愛の言葉おみくじ」
来館された方全員に文豪からの愛の言葉をプレゼントします。今年は夏目漱石、太宰治、川端康成ら12人の文豪の愛の言葉をご用意しております。ときめくもの、心あたたまるもの、ドキッとするもの……。あなたが手にするのはどの言葉?
特別企画(3) 「実篤チョコ」特別販売
武者小路実篤記念館で毎年売り切れ必至の大人気商品「実篤チョコ」を、今年も個数限定で販売します。
チョコレートはモロゾフ製、1缶540円(税込)
※購入個数制限をもうけさせていただく場合があります
特別企画(4) 『ビブリア古書堂の事件手帖』イラスト原画展
北鎌倉の古本屋を舞台にした三上延の大人気シリーズでTVドラマ化もされた「ビブリア古書堂の事件手帖」は現在までに6作が刊行されています。 昨年に引き続き、ドラマのロケ場所になった館内談話室で越島はぐ氏の表紙原画を展示します。
協力:株式会社KADOKAWA メディアワークス文庫編集部
特別企画(5) 文豪の愛にまつわるギャラリートーク
期間中の土日祝日 13:00〜(10分程度)
文豪の愛にまつわる作品のとっておきのエピソードを、当館学芸員がお話しします。常設展示室1にお集まりください。

鎌倉文学館の非常勤嘱託員を募集します。

鎌倉文学館の非常勤嘱託員を募集します。
募集期間 平成28年2月2日(火)〜2月14日(日)
募集要項はこちら>>
履歴書フォームはこちら>>

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン

開催期間 1月30日(土)〜2月14日(日)

■バレンタイン特別展示 
夏目漱石、与謝野晶子、太宰治ら文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。

■文豪の愛にまつわるギャラリートーク 
期間中の土日・祝日 13時〜(10分程度)

鎌倉文学館でクリスマス

@古典講座「とはずがたりと鎌倉」

日    時 2月25日(木) 14:00〜15:30
講    師 鈴木良昭氏(元神奈川県立衛生短期大学学長)
定    員 33名
会    場 鎌倉文学館1階講座室
締    切 2月12日(金)必着

A子どもワークショップ やってみよう文学館のおしごと

日    時 3月25日(金) 9:30〜12:00
講    師 鎌倉文学館職員
対    象 小学校1年生〜6年生(3月現在)
※お申し込みの際は年齢、学年をご記入ください。
定    員 10名
会    場 鎌倉文学館1階講座室
締    切 3月10日(木)必着

B文学散歩「北鎌倉周辺」

展覧会に関連し、建長寺、浄智寺を訪ね、川端康成、高見順らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 3月9日(水)、10日(木)、15日(火)、16日(木)
10:00〜11:30 ※各日同一内容
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回25名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
締    切 2月26日(金)必着 ※往復ハガキでお申し込みください。

≪お申し込み方法≫
ハガキ、メール、またはFAX(Bは往復ハガキのみ)にイベント名(希望日)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(@、Bは2名まで、Aは1名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき1件でお願いします。
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール、FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細は案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

鎌倉文学館でクリスマス

開催期間 12月19日(土)〜25日(金)

■クリスマス特別展示 
クリスマス用に飾りつけした常設展示室で芥川龍之介、吉屋信子ら作家のクリスマスにまつわる作品を紹介。

第4回鎌倉文学館こども文学賞 決定!

鎌倉文学館では未来を創る小中学生から「詩」の募集をしました。
このたび全国から寄せられた941作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。
表彰式は11月8日(日)午後1時から文学館の前庭で開催。 終了しました
受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>

審査委員 三木卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
幸田 芙玖さん
「そら」横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校1年
小学生の部
入賞
小川 更紗さん
「おすしはうごく」横須賀学院小学校1年

小林 憲治さん
「ぎゅっ」鎌倉市立西鎌倉小学校2年

齋藤 実桜さん
「おとうとのシャツ」清泉小学校2年

松尾 英力応さん
「音」鎌倉市立御成小学校2年

鶴田 舜弥さん
「楽しいプール」大府市立共和西小学校3年

宮武 喜更さん
「ふしぎなふしぎな弟」鎌倉市立小坂小学校3年

平石 結子さん
「ド」文教大学付属小学校4年

清水 菜乃羽さん
「夏のお客様」鎌倉市立関谷小学校5年

須田 匠さん
「八百メートル走」葉山町立葉山小学校5年

渡邉 瑞紀さん
「石ひめ様」湘南白百合学園小学校5年
中学生の部
大賞
金澤 響子さん
「とんび」鎌倉女学院中学校1年
中学生の部
入賞
大野 亜里彩さん
「一枚の絵」日本大学藤沢中学校1年

菊地 愛佳さん
「過去から未来へ」女子学院中学校1年

鈴木 聡美さん
「とき」鎌倉女学院中学校1年

家本 康正さん
「もう少し我慢してから言って」紀美野町立野上中学校1年

正能 菜唯さん
「目に見えない孤独」神奈川学園中学校2年

内貴 航路朗さん
「えのしまアルプス」横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校2年

中島 久博さん
「トリケラトプス」関東学院中学校2年

西本 威央利さん
「24hours?」大阪桐蔭中学校2年

牟田 怜史さん
「まちがい」福岡教育大附属久留米中学校2年

酒井 祐輔さん
「部活動」福岡教育大附属久留米中学校3年

鎌倉文学館フェスティバル2015

開催期間 10月17日(土)〜11月23日(月・祝)
期間中休館日:11月16日(月)
入 館 料 一般 400円、小中学生 200円
江ノ電のりおりくんで50円引、江の島・鎌倉フリーパスで50円引
開館時間 9:00〜16:30 ※入館は30分前まで

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

■秋の文学スタンプラリー ※期間中毎日開催
川端康成が小説に書いた北鎌倉から、久米正雄が関東大震災の津波を逃れた長谷まで、文学ゆかりの場所をめぐり、スタンプを集めて鎌倉文学館にゴールしよう! 集めたスタンプの数によってオリジナルグッズをプレゼントします。
スタンプラリーの台紙は各スタンプポイントや観光案内所等で配布しています。詳しくは台紙をご覧ください。

◎スタンプポイント 円覚寺・建長寺・鶴岡八幡宮・江ノ電鎌倉駅・長谷寺・鎌倉文学館

■庭園の特設カフェ  ※雨天中止

庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。秋深まりゆく庭園でゆったりとした時間をお過ごしください。

日    時 10月10日(土)〜11月29日(日)の土日祝 11:00〜16:00
※10月11日(日)、25日(日)、11月8日(日)、22日(日)を除く。

■テラスコンサート ※参加自由

湘南のアマチュア弦楽合奏グループによるコンサート。美しいバラとの競演をお楽しみください。

日    時 10月18日(日) 13:30〜
出    演 ピアチェーレ
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

■言葉と音楽のコンサート ※参加自由

吉田直子さんによる太宰治の『走れメロス』の朗読と、管弦楽合奏の美しい音色をお楽しみください。

日    時 10月24日(土) 13:00〜
出    演 ライトハウスアンサンブル・吉田直子(朗読)
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

■高橋三雄トリオ ジャズコンサート ※参加自由

軽やかに心地よく響くジャズのメロディを、のんびりとくつろぎながらお楽しみください。

日    時 10月25日(日) 1回目・12:00〜12:40/2回目・14:00〜14:40
出    演 高橋三雄(サックス&クラリネット)、小林創(オルガン)、八城邦義(ドラム)
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

【鎌倉文学館開館30周年記念コンサート

(1)新日本フィルハーモニー・ブラスクインテット コンサート
※参加自由
新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる記念コンサート。爽やかな秋空に響く金管の華やかな音色をお楽しみください。

日    時 10月31日(土) 13:30〜
出    演 市川和彦、杉木淳一朗(トランペット)、金子典樹(ホルン)、山口尚人(トロンボーン)、佐藤和彦(チューバ)

(2)ヴァイオリン&ピアノ コンサート ※参加自由
湘南在住のソリスト能澤摩耶さんと中村望さんによる記念コンサート。秋のバラと芳醇な音色との競演をお楽しみください。

日    時 11月1日(日) 13:30〜
出    演 能澤摩耶(ヴァイオリン)、中村望(ピアノ)

■第4回 鎌倉文学館子ども文学賞表彰式

全国の小中学生から募集した詩から、入賞と大賞作品の表彰式をおこないます。

日    時 11月8日(日) 13:00〜

■バラ解説  ※雨天中止

鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。当日、直接バラ園前へお越しください。

日    時 会期中の水曜日(11月18日は除く) 10:30〜

■申込制イベント

(1)朗読ワークショップ ※申込制
学芸員による文学作品の解説と、鈴木佳由さんのコーチで楽しむ朗読講座。心に響いた作品を、あなたの声で表現してみませんか?

日    時 11月13日(金)、19日(木) 13:30〜15:30
講    師 鈴木佳由(演劇集団 円所属)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回15名(各回同一内容・1申込み1名まで)
締    切 10月30日(金)必着

(2)川端康成邸 秋の庭園公開 ※申込制(往復はがきのみ)
鎌倉文学館 館長による小講座のあと、川端康成邸庭園を見学します。(公開は庭園部分のみです)

日    時 11月15日(日) 1回目 10:00〜/2回目 13:30〜
会    場 川端康成邸庭園他
定    員 各回30名(各回同一内容・1申込み1名まで)
締    切 11月4日(火)必着
共    催 公益財団法人 川端康成記念会

※定員を超えた場合は市内在住の方を優先し、抽選となります。
※お申し込みは参加希望の方のお名前でお願いいたします。代理の方のお名前でのご応募や、当選後の参加者変更はできません。

≪申込方法≫
(1)は官製はがき、メールまたはFAXに、(2)は往復はがきに、イベント名、住所、氏名、年齢、電話番号、希望回を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1通でお願いいたします。 ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「各イベント」係
メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


開館30周年記念特別展「鎌倉文士 前夜とその時代」展覧会関連イベント

対談「今、鎌倉文士を語り合う」

鎌倉で暮らす作家の高橋源一郎氏と鎌倉文学館館長の富岡幸一郎が鎌倉文士について熱く語ります。

対    談 高橋源一郎氏(作家)
富岡幸一郎(鎌倉文学館館長・文芸評論家)
日    時 11月6日(金)15:00〜16:30
場    所 鎌倉商工会議所 地下ホール
定    員 150名(申込制)
申 込 制 10月28日(水)必着

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

資料解説講座「鎌倉文士あれこれ その二」

館収蔵の資料から、川端康成、大佛次郎、里見ク、高見順ら鎌倉文士を紹介します。

講    師 鎌倉文学館職員
日    時 12月1日(火)14:00〜15:00
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 20名(申込制)
申 込 制 11月19日(木)必着

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

文学散歩「鎌倉文士の足跡」

展覧会に関連し、若宮大路周辺の、貸本屋鎌倉文庫があった場所や鎌倉カーニバルのコースを辿り、鎌倉文士の活動を文学館職員が解説します。

講    師 鎌倉文学館職員
日    時 11月4日(水)、5日(木)、10日(火)、11日(水)
10:00〜11:30 ※各日同一内容
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
定    員 各回25名(申込制)
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
申 込 制 締切10月26日(月)必着
※往復ハガキでお申込みください。

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

【申込方法】
ハガキ、メールまたはFAX(文学散歩は往復ハガキのみ)にイベント名(文学散歩は日付)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「イベント名」係
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

特別展 「子どもたちへ、未来へシリーズ5 斉藤洋の世界」 展覧会関連イベント

オープニングギャラリートーク

終了しました

斉藤洋さんが展覧会や作品についてお話しします。

ゲ ス ト 斉藤洋さん
日    時 7月11日(土)
1回目11:00〜/2回目14:00〜(各回30分程度)
場    所 2階特別展示室 ※直接会場にお集まりください

※参加自由

おはなし会『どうぶつえんのいっしゅうかん』ほか

終了しました

かゆさんのゆかいな朗読で『どうぶえんのいっしゅうかん』『おばけずかん』など、斉藤洋さんの世界へとびこもう!

お は な し かゆさん(演劇集団円所属)
日    時 7月20日(月)、8月5日(水)、8月11日(火)、9月19日(土)
各回11:00〜(30分程度)
場    所 1階講座室 ※直接会場にお集まりください。
定    員 50名

※参加自由

講演会「斉藤洋の世界」

終了しました

おとなの方にむけて、斉藤洋さんが作品についてお話しします。

講    師 斉藤洋さん
日    時 8月1日(土) 14:00〜15:30
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 7月24日(金)必着

※1申込みにつき2名までお申込みいだけます。

対談「童話について」

終了しました

斉藤洋さんと『魔女の宅急便』などの作者 角野栄子さんが作品についてお話しします。

講    師 斉藤洋さん、角野栄子さん(童話作家)
日    時 9月12日(土) 14:00〜15:30
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 9月3日(木)必着

※1申込みにつき2名までお申込みいだけます。

宮本えつよしさんのワークショップ「おばけをつくろう!」

終了しました

「おばけずかん」シリーズ(斉藤洋・作/宮本えつよし・絵)の宮本さんといっしょに、たのしいおばけをつくってみよう。

講    師 宮本えつよしさん(絵本作家)
日    時 8月19日(水)
1回目10:00〜11:00/2回目13:30〜14:30(各回同一内容)
場    所 1階講座室
定    員 各回15名
対    象 3歳〜小学校2年生
申 込 制 8月7日(金)必着

※ご応募の際、ご希望回と参加するお子さんの年齢(学年)をご記入ください。未就学児は保護者の方が1名ご同伴いただけます。
※1申込みにつき1名でお申込みください。

【申込方法】
ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号、参加希望人数、年齢と学年(ワークショップのみ)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「○○○○」係
※○○○○にはご希望のイベント名をご記入ください。
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※お申込みは各イベント1件でお願いします。
※応募者多数の場合は抽選となります。当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


夏の文学館スタンプラリー2015

終了しました

3館を回ってスタンプを集めよう! どの文学館からでもスタートできるよ。

期  間 7月11日(土)〜9月27日(日)
スタンプ台
設置場所
・鎌倉文学館 「斉藤洋の世界」
7月11日(土)〜9月23日(水・祝)
TEL:0467-23-3911
※要観覧料

・神奈川近代文学館 「まるごと佐野洋子展
―『100万回生きたねこ』から『シズコさん』まで―」
7月25日(土)〜9月27日(日)
TEL:045-622-6666
※要観覧料

・町田市民文学館 ことばらんど
「宮沢賢治―イートハーヴの鳥たち―」
7月18日(土)〜9月23日(水・祝)
TEL:042-739-3420
※無料

※スタンプラリーの台紙は期間中有効ですが、館によって展覧会の会期が異なりますのでご注意ください。


第4回鎌倉文学館こども文学賞 作品募集

鎌倉文学館「こども文学賞」では、未来を創る全国の小中学生から「詩」の作品を募集します。みなさんの心のこもった作品をお待ちしております。
受付期間 平成27年7月11日(土)〜9月23日(水)必着    終了しました
※昨年度の受賞作

募集対象 全国の小中学生
募集内容 「詩」
(1)テーマは自由です。
(2)応募する本人が書いた未発表の詩に限ります。
(3)手書き、ワープロどちらでも応募できます。
(4)詩は、400字詰め原稿用紙2枚程度の文字数でまとめてください。
(5)用紙を横使いで文字は縦書きで書いてください。
(6)1人、1点応募できます。
(7)個人でも学校単位でも応募できます。
(8)応募作品の返却はいたしません。
応募方法 詩の作品に必要事項を明記した用紙を添付して下記へ郵送してください。
(1)必要事項
●個人応募
 作品タイトル・住所・氏名・年齢・学校名・学年・電話番号
●学校応募
 作品タイトル・氏名・学年
 ※必ず、学校名、連絡先、ご担当者のお名前をご同封ください。
(2)郵送先
248-0016 鎌倉市長谷1−5−3
鎌倉文学館「こども文学賞」係
小学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞5,000円、入賞2,000円)
中学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞10,000円、入賞2,000円)
発  表 10月中旬、鎌倉文学館ホームページで発表します。
表 彰 式 11月8日(日)に鎌倉文学館で行います。
審 査 員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
著作権等/th> 受賞作品の著作権は本人に帰属しますが、鎌倉文学館の事業にかかる作品使用は主催者が自由に使用できるものとします。

<お問い合わせ>
248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 「鎌倉文学館「こども文学賞」係」
bungakukan@kamakura-arts.or.jp
Tel 0467-23-3911/Fax 0467-23-5952


鎌倉文学館 バラまつり2015 関連イベント

鎌倉文学館 バラまつり2015

終了しました

5月13日(水)〜6月7日(日)
※バラまつり2015開催中、休館日はありません。
198種243株のバラをお楽しみください。

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

1

バラ講座 事前申込制・無料
鎌倉市在住のバラ研究家・大月啓仲氏と京成バラ園芸の鈴木満男氏がバラの育種と育て方について講義します。参加者にバラの苗木をプレゼント!
■日 時 : 5月16日(土) 1回目/10:00〜11:30
                   2回目/13:30〜15:00
■会 場 : 鎌倉文学館1階講座室
■定 員 : 各回33名
■締 切 : 5月7日(木)必着

【申込方法】
ハガキかメール・FAXに、住所・氏名・電話番号・参加希望回・参加希望人数(2名まで)を明記し、下記宛先までお送りください。応募者多数の場合はしない在住の方を優先して抽選し、当落に関わらずはがきで結果をご連絡します。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
◆FAX:0467-23-5952
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに利用し、他の目的に利用することはありません。
※メール、FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。

2 ローズガーデンコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月17日(日) 14:00〜14:40】
○出演:ピアチェーレ
○演奏予定曲目:コンチェルトグロッソOp.16-9 ほか

【5月23日(土) 14:00〜14:40】
○出演:能澤摩耶(ヴァイオリン)、浦井勝美(チェロ)
○演奏予定曲目:野バラ、星に願いを ほか

【5月24日(日) 14:00〜15:00】
○出演:ライトハウスアンサンブル、沖縄芸能 踊てぃ遊ば
○演奏予定曲目:四つ竹、四季より「夏」 ほか

※雨天の場合
文学館内1階講座室で行います。
当日12時より2階グッズ売り場で、先着順に30番までの整理券を配布します。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。
3 テラスジャズコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月31日(日)12:00〜12:40/14:00〜14:40】
○出演:高橋三雄カルテット
(アルトサックス、クラリネット:高橋三雄/ピアノ、ヴォーカル:古川奈都子/ ベース:小林真人/ドラムス:平林義春)
※雨天の場合
文学館内1階講座室で行います。
当日、12時の公演分は11時より、14時の公演分は13時より、2階グッズ売り場で先着順に40番までの整理券を配布します。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。

【6月7日(日) 12:00〜12:40/14:00〜14:40】
○出演:牧野竜太郎カルテット
(ヴォーカル:牧野竜太郎/ギター:平岡遊一郎/ベース:片野吾朗/ヴァイオリン:三井大生)
4 亀渕友香・風待コンサート〜バラの香りにのせて歌をあなたに〜
〜参加自由〜
美しい日本語の響きにこだわり歌う亀渕友香が、世界の素敵な歌の数々をお届けします……。さぁあなたも御一緒に歌いましょう。
■日 時 : 6月6日(土) 14:00〜15:00
■出 演 : 亀渕友香(ヴォーカル)、丹波博幸、窪田晴男(ギター)
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は鎌倉文学館1階講座室)
5 鎌倉俳句&ハイク 平成26年度年間大賞表彰式 〜参加自由〜
各季の特選句、年間大賞句の表彰式を文学館前庭で行います。
■主 催 : 鎌倉俳句&ハイク実行委員会
6 バラの解説  〜参加自由〜 (雨天中止)
鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話します。当日、直接バラ園へお越しください。
■日 時 : 毎週 水曜日、金曜日 10:30〜
7 バラ「鎌倉」の苗木販売  完売
5月16日(土)から、バラ「鎌倉」の苗木を販売します。ご希望の方は館内ミュージアムショップでお声掛けください。
○1株 1000円(税込)
○限定100株
8 庭園の特設カフェ(雨天中止)
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。爽やかな風を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。
■日 時 : 4月25日(土)〜6月28日(日)の土日祝日 11:30〜16:00
※4月26日(日)、5月10日(日)・24日(日)、6月14日(日)・28日(日)を除く。
9 バラの名前募集  鎌倉生れのバラに名前をつけてみませんか?
鎌倉で生まれた新品種のバラの名前を募集します。赤紫色の大輪の花を咲かせます。



【応募方法】
館内の専用用紙でご応募ください。バラまつり終了後、最終選考に残った方の中から抽選で10名様にバラ「春の雪」の苗木をプレゼント。決定した名前は当館HPで発表します。

「紅ヶ谷」に決まりました。
夏目漱石の作品にも登場する鎌倉の古い地名です。
たくさんのご応募いただきありがとうございました。

文学散歩「極楽寺周辺」

終了しました

日    時 6月14日(日) 1回目/10:00〜
          2回目/13:30〜
共    催 公益財団法人 川端康成記念会
会    場 鎌倉文学館1階講座室、川端康成邸庭園
鎌倉文学館館長による小講座のあと、川端邸庭園を見学します。(公開は庭園部分のみです)
定    員 各回30名
申 込 制 締切 6月4日(木)必着
※往復ハガキでお申し込みください。

【申込み方法】
往復はがきに、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(1名まで)を明記し、下記宛先までお送りください。応募者多数の場合は市内在住の方を優先して抽選し、当落に関わらずはがきで結果をご連絡します。

◆宛先:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3

※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


特別展「スーパーストーリー源氏物語」展覧会関連イベント

自作を語る「尾崎左永子」

終了しました

歌人で作家の尾崎左永子氏が源氏物語との出会いや自身の現代語訳『新訳源氏物語』についてお話しします。

日    時 6月17日(水) 14:00〜15:30
講    師 尾崎左永子氏(歌人・作家)
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名(申込制)
申 込 制 締切 6月3日(水)必着

文学講演会「源氏物語はどのように読まれたか」

終了しました

源氏物語が1000年以上、どう読みつがれてきたかを、三田村雅子氏が講演します。

日    時 6月20日(土) 14:00〜15:30
講    師 三田村雅子氏(本展監修・フェリス女学院大学名誉教授)
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名(申込制)
申 込 制 締切 6月5日(金)必着

古典講座「鎌倉と源氏物語」

終了しました

鎌倉時代、幕府の支援のもと源親行らが編纂した源氏物語・河内本について
前田雅之氏が解説します。

日    時 6月26日(金) 15:00〜16:30
講    師 前田雅之氏(明星大学人文学部教授)
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名(申込制)
申 込 制 締切 6月12日(金)必着

資料解説講座「鎌倉文士あれこれ」

終了しました

館収蔵の資料から、川端康成、小林秀雄、里見ク、永井龍男ら、鎌倉文士の作品や活動を紹介します。

日    時 7月1日(水) 14:00〜15:30
講    師 鎌倉文学館職員
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 20名(申込制)
申 込 制 締切 6月17日(水)必着

文学散歩「極楽寺周辺」

終了しました

展覧会に関連する極楽寺周辺の、極楽寺、阿仏尼邸旧蹟を訪ね、円地文子、阿仏尼らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 5月13日(水)10:00〜11:30
5月14日(木)10:00〜11:30
5月19日(火)10:00〜11:30
5月20日(水)10:00〜11:30
※各回同一内容
講    師 鎌倉文学館職員
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回25名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
申 込 制 締切 5月1日(金)必着
※往復ハガキでお申し込みください。

【申込み方法】
文学散歩は往復ハガキで、それ以外はハガキ、メール、またはFAXにイベント名(文学散歩は日付も)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき、
1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「イベント名」係
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


『ビブリア古書堂の事件手帖』特別展示・イラスト原画展

終了しました

北鎌倉の古本屋を舞台にした三上延の大人気シリーズで、TVドラマ化もされた「ビブリア古書堂の事件手帖」の第6巻が、昨年12月に発売されました。刊行を記念し、常設展示室で三上延の創作メモなどを特別展示。また、ドラマのロケ場所になった鎌倉文学館談話室で越島はぐの表紙原画を展示します。
協力:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

会場:2階常設第4展示室 談話室

鎌倉文学館でクリスマス

開催期間 12月19日(土)〜25日(金)

■クリスマス特別展示 
クリスマス用に飾りつけした常設展示室で芥川龍之介、吉屋信子ら作家のクリスマスにまつわる作品を紹介。

第4回鎌倉文学館こども文学賞 決定!

鎌倉文学館では未来を創る小中学生から「詩」の募集をしました。
このたび全国から寄せられた941作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。
表彰式は11月8日(日)午後1時から文学館の前庭で開催。 終了しました
受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>

審査委員 三木卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
幸田 芙玖さん
「そら」横浜国立大学教育人間科学部附属鎌倉小学校1年
小学生の部
入賞
小川 更紗さん
「おすしはうごく」横須賀学院小学校1年

小林 憲治さん
「ぎゅっ」鎌倉市立西鎌倉小学校2年

齋藤 実桜さん
「おとうとのシャツ」清泉小学校2年

松尾 英力応さん
「音」鎌倉市立御成小学校2年

鶴田 舜弥さん
「楽しいプール」大府市立共和西小学校3年

宮武 喜更さん
「ふしぎなふしぎな弟」鎌倉市立小坂小学校3年

平石 結子さん
「ド」文教大学付属小学校4年

清水 菜乃羽さん
「夏のお客様」鎌倉市立関谷小学校5年

須田 匠さん
「八百メートル走」葉山町立葉山小学校5年

渡邉 瑞紀さん
「石ひめ様」湘南白百合学園小学校5年
中学生の部
大賞
金澤 響子さん
「とんび」鎌倉女学院中学校1年
中学生の部
入賞
大野 亜里彩さん
「一枚の絵」日本大学藤沢中学校1年

菊地 愛佳さん
「過去から未来へ」女子学院中学校1年

鈴木 聡美さん
「とき」鎌倉女学院中学校1年

家本 康正さん
「もう少し我慢してから言って」紀美野町立野上中学校1年

正能 菜唯さん
「目に見えない孤独」神奈川学園中学校2年

内貴 航路朗さん
「えのしまアルプス」横浜国立大学教育人間科学部附属横浜中学校2年

中島 久博さん
「トリケラトプス」関東学院中学校2年

西本 威央利さん
「24hours?」大阪桐蔭中学校2年

牟田 怜史さん
「まちがい」福岡教育大附属久留米中学校2年

酒井 祐輔さん
「部活動」福岡教育大附属久留米中学校3年

鎌倉文学館フェスティバル2015

開催期間 10月17日(土)〜11月23日(月・祝)
期間中休館日:11月16日(月)
入 館 料 一般 400円、小中学生 200円
江ノ電のりおりくんで50円引、江の島・鎌倉フリーパスで50円引
開館時間 9:00〜16:30 ※入館は30分前まで

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

■秋の文学スタンプラリー ※期間中毎日開催
川端康成が小説に書いた北鎌倉から、久米正雄が関東大震災の津波を逃れた長谷まで、文学ゆかりの場所をめぐり、スタンプを集めて鎌倉文学館にゴールしよう! 集めたスタンプの数によってオリジナルグッズをプレゼントします。
スタンプラリーの台紙は各スタンプポイントや観光案内所等で配布しています。詳しくは台紙をご覧ください。

◎スタンプポイント 円覚寺・建長寺・鶴岡八幡宮・江ノ電鎌倉駅・長谷寺・鎌倉文学館

■庭園の特設カフェ  ※雨天中止

庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。秋深まりゆく庭園でゆったりとした時間をお過ごしください。

日    時 10月10日(土)〜11月29日(日)の土日祝 11:00〜16:00
※10月11日(日)、25日(日)、11月8日(日)、22日(日)を除く。

■テラスコンサート ※参加自由

湘南のアマチュア弦楽合奏グループによるコンサート。美しいバラとの競演をお楽しみください。

日    時 10月18日(日) 13:30〜
出    演 ピアチェーレ
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

■言葉と音楽のコンサート ※参加自由

吉田直子さんによる太宰治の『走れメロス』の朗読と、管弦楽合奏の美しい音色をお楽しみください。

日    時 10月24日(土) 13:00〜
出    演 ライトハウスアンサンブル・吉田直子(朗読)
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

■高橋三雄トリオ ジャズコンサート ※参加自由

軽やかに心地よく響くジャズのメロディを、のんびりとくつろぎながらお楽しみください。

日    時 10月25日(日) 1回目・12:00〜12:40/2回目・14:00〜14:40
出    演 高橋三雄(サックス&クラリネット)、小林創(オルガン)、八城邦義(ドラム)
会    場 鎌倉文学館 前庭 ※雨天会場変更

【鎌倉文学館開館30周年記念コンサート

(1)新日本フィルハーモニー・ブラスクインテット コンサート
※参加自由
新日本フィルハーモニー交響楽団のメンバーによる記念コンサート。爽やかな秋空に響く金管の華やかな音色をお楽しみください。

日    時 10月31日(土) 13:30〜
出    演 市川和彦、杉木淳一朗(トランペット)、金子典樹(ホルン)、山口尚人(トロンボーン)、佐藤和彦(チューバ)

(2)ヴァイオリン&ピアノ コンサート ※参加自由
湘南在住のソリスト能澤摩耶さんと中村望さんによる記念コンサート。秋のバラと芳醇な音色との競演をお楽しみください。

日    時 11月1日(日) 13:30〜
出    演 能澤摩耶(ヴァイオリン)、中村望(ピアノ)

■第4回 鎌倉文学館子ども文学賞表彰式

全国の小中学生から募集した詩から、入賞と大賞作品の表彰式をおこないます。

日    時 11月8日(日) 13:00〜

■バラ解説  ※雨天中止

鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。当日、直接バラ園前へお越しください。

日    時 会期中の水曜日(11月18日は除く) 10:30〜

■申込制イベント

(1)朗読ワークショップ ※申込制
学芸員による文学作品の解説と、鈴木佳由さんのコーチで楽しむ朗読講座。心に響いた作品を、あなたの声で表現してみませんか?

日    時 11月13日(金)、19日(木) 13:30〜15:30
講    師 鈴木佳由(演劇集団 円所属)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回15名(各回同一内容・1申込み1名まで)
締    切 10月30日(金)必着

(2)川端康成邸 秋の庭園公開 ※申込制(往復はがきのみ)
鎌倉文学館 館長による小講座のあと、川端康成邸庭園を見学します。(公開は庭園部分のみです)

日    時 11月15日(日) 1回目 10:00〜/2回目 13:30〜
会    場 川端康成邸庭園他
定    員 各回30名(各回同一内容・1申込み1名まで)
締    切 11月4日(火)必着
共    催 公益財団法人 川端康成記念会

※定員を超えた場合は市内在住の方を優先し、抽選となります。
※お申し込みは参加希望の方のお名前でお願いいたします。代理の方のお名前でのご応募や、当選後の参加者変更はできません。

≪申込方法≫
(1)は官製はがき、メールまたはFAXに、(2)は往復はがきに、イベント名、住所、氏名、年齢、電話番号、希望回を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1通でお願いいたします。 ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「各イベント」係
メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


開館30周年記念特別展「鎌倉文士 前夜とその時代」展覧会関連イベント

対談「今、鎌倉文士を語り合う」

鎌倉で暮らす作家の高橋源一郎氏と鎌倉文学館館長の富岡幸一郎が鎌倉文士について熱く語ります。

対    談 高橋源一郎氏(作家)
富岡幸一郎(鎌倉文学館館長・文芸評論家)
日    時 11月6日(金)15:00〜16:30
場    所 鎌倉商工会議所 地下ホール
定    員 150名(申込制)
申 込 制 10月28日(水)必着

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

資料解説講座「鎌倉文士あれこれ その二」

館収蔵の資料から、川端康成、大佛次郎、里見ク、高見順ら鎌倉文士を紹介します。

講    師 鎌倉文学館職員
日    時 12月1日(火)14:00〜15:00
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 20名(申込制)
申 込 制 11月19日(木)必着

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

文学散歩「鎌倉文士の足跡」

展覧会に関連し、若宮大路周辺の、貸本屋鎌倉文庫があった場所や鎌倉カーニバルのコースを辿り、鎌倉文士の活動を文学館職員が解説します。

講    師 鎌倉文学館職員
日    時 11月4日(水)、5日(木)、10日(火)、11日(水)
10:00〜11:30 ※各日同一内容
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
定    員 各回25名(申込制)
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
申 込 制 締切10月26日(月)必着
※往復ハガキでお申込みください。

※一申込みにつき2名までお申込みいだけます。

【申込方法】
ハガキ、メールまたはFAX(文学散歩は往復ハガキのみ)にイベント名(文学散歩は日付)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「イベント名」係
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

特別展 「子どもたちへ、未来へシリーズ5 斉藤洋の世界」 展覧会関連イベント

オープニングギャラリートーク

終了しました

斉藤洋さんが展覧会や作品についてお話しします。

ゲ ス ト 斉藤洋さん
日    時 7月11日(土)
1回目11:00〜/2回目14:00〜(各回30分程度)
場    所 2階特別展示室 ※直接会場にお集まりください

※参加自由

おはなし会『どうぶつえんのいっしゅうかん』ほか

終了しました

かゆさんのゆかいな朗読で『どうぶえんのいっしゅうかん』『おばけずかん』など、斉藤洋さんの世界へとびこもう!

お は な し かゆさん(演劇集団円所属)
日    時 7月20日(月)、8月5日(水)、8月11日(火)、9月19日(土)
各回11:00〜(30分程度)
場    所 1階講座室 ※直接会場にお集まりください。
定    員 50名

※参加自由

講演会「斉藤洋の世界」

終了しました

おとなの方にむけて、斉藤洋さんが作品についてお話しします。

講    師 斉藤洋さん
日    時 8月1日(土) 14:00〜15:30
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 7月24日(金)必着

※1申込みにつき2名までお申込みいだけます。

対談「童話について」

終了しました

斉藤洋さんと『魔女の宅急便』などの作者 角野栄子さんが作品についてお話しします。

講    師 斉藤洋さん、角野栄子さん(童話作家)
日    時 9月12日(土) 14:00〜15:30
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名
申 込 制 9月3日(木)必着

※1申込みにつき2名までお申込みいだけます。

宮本えつよしさんのワークショップ「おばけをつくろう!」

終了しました

「おばけずかん」シリーズ(斉藤洋・作/宮本えつよし・絵)の宮本さんといっしょに、たのしいおばけをつくってみよう。

講    師 宮本えつよしさん(絵本作家)
日    時 8月19日(水)
1回目10:00〜11:00/2回目13:30〜14:30(各回同一内容)
場    所 1階講座室
定    員 各回15名
対    象 3歳〜小学校2年生
申 込 制 8月7日(金)必着

※ご応募の際、ご希望回と参加するお子さんの年齢(学年)をご記入ください。未就学児は保護者の方が1名ご同伴いただけます。
※1申込みにつき1名でお申込みください。

【申込方法】
ハガキ、メール、またはFAXにご希望のイベント、住所、氏名、電話番号、参加希望人数、年齢と学年(ワークショップのみ)を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「○○○○」係
※○○○○にはご希望のイベント名をご記入ください。
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※お申込みは各イベント1件でお願いします。
※応募者多数の場合は抽選となります。当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


夏の文学館スタンプラリー2015

終了しました

3館を回ってスタンプを集めよう! どの文学館からでもスタートできるよ。

期  間 7月11日(土)〜9月27日(日)
スタンプ台
設置場所
・鎌倉文学館 「斉藤洋の世界」
7月11日(土)〜9月23日(水・祝)
TEL:0467-23-3911
※要観覧料

・神奈川近代文学館 「まるごと佐野洋子展
―『100万回生きたねこ』から『シズコさん』まで―」
7月25日(土)〜9月27日(日)
TEL:045-622-6666
※要観覧料

・町田市民文学館 ことばらんど
「宮沢賢治―イートハーヴの鳥たち―」
7月18日(土)〜9月23日(水・祝)
TEL:042-739-3420
※無料

※スタンプラリーの台紙は期間中有効ですが、館によって展覧会の会期が異なりますのでご注意ください。


第4回鎌倉文学館こども文学賞 作品募集

鎌倉文学館「こども文学賞」では、未来を創る全国の小中学生から「詩」の作品を募集します。みなさんの心のこもった作品をお待ちしております。
受付期間 平成27年7月11日(土)〜9月23日(水)必着    終了しました
※昨年度の受賞作

募集対象 全国の小中学生
募集内容 「詩」
(1)テーマは自由です。
(2)応募する本人が書いた未発表の詩に限ります。
(3)手書き、ワープロどちらでも応募できます。
(4)詩は、400字詰め原稿用紙2枚程度の文字数でまとめてください。
(5)用紙を横使いで文字は縦書きで書いてください。
(6)1人、1点応募できます。
(7)個人でも学校単位でも応募できます。
(8)応募作品の返却はいたしません。
応募方法 詩の作品に必要事項を明記した用紙を添付して下記へ郵送してください。
(1)必要事項
●個人応募
 作品タイトル・住所・氏名・年齢・学校名・学年・電話番号
●学校応募
 作品タイトル・氏名・学年
 ※必ず、学校名、連絡先、ご担当者のお名前をご同封ください。
(2)郵送先
248-0016 鎌倉市長谷1−5−3
鎌倉文学館「こども文学賞」係
小学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞5,000円、入賞2,000円)
中学生の部 大賞1名 入賞10名
※表彰状と図書カード(大賞10,000円、入賞2,000円)
発  表 10月中旬、鎌倉文学館ホームページで発表します。
表 彰 式 11月8日(日)に鎌倉文学館で行います。
審 査 員 三木 卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
著作権等/th> 受賞作品の著作権は本人に帰属しますが、鎌倉文学館の事業にかかる作品使用は主催者が自由に使用できるものとします。

<お問い合わせ>
248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 「鎌倉文学館「こども文学賞」係」
bungakukan@kamakura-arts.or.jp
Tel 0467-23-3911/Fax 0467-23-5952


鎌倉文学館 バラまつり2015 関連イベント

鎌倉文学館 バラまつり2015

終了しました

5月13日(水)〜6月7日(日)
※バラまつり2015開催中、休館日はありません。
198種243株のバラをお楽しみください。

リーフレットはこちからダウンロードできます >>

1

バラ講座 事前申込制・無料
鎌倉市在住のバラ研究家・大月啓仲氏と京成バラ園芸の鈴木満男氏がバラの育種と育て方について講義します。参加者にバラの苗木をプレゼント!
■日 時 : 5月16日(土) 1回目/10:00〜11:30
                   2回目/13:30〜15:00
■会 場 : 鎌倉文学館1階講座室
■定 員 : 各回33名
■締 切 : 5月7日(木)必着

【申込方法】
ハガキかメール・FAXに、住所・氏名・電話番号・参加希望回・参加希望人数(2名まで)を明記し、下記宛先までお送りください。応募者多数の場合はしない在住の方を優先して抽選し、当落に関わらずはがきで結果をご連絡します。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3
◆FAX:0467-23-5952
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp

※個人情報はこのイベントの詳細なご案内のみに利用し、他の目的に利用することはありません。
※メール、FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。

2 ローズガーデンコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月17日(日) 14:00〜14:40】
○出演:ピアチェーレ
○演奏予定曲目:コンチェルトグロッソOp.16-9 ほか

【5月23日(土) 14:00〜14:40】
○出演:能澤摩耶(ヴァイオリン)、浦井勝美(チェロ)
○演奏予定曲目:野バラ、星に願いを ほか

【5月24日(日) 14:00〜15:00】
○出演:ライトハウスアンサンブル、沖縄芸能 踊てぃ遊ば
○演奏予定曲目:四つ竹、四季より「夏」 ほか

※雨天の場合
文学館内1階講座室で行います。
当日12時より2階グッズ売り場で、先着順に30番までの整理券を配布します。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。
3 テラスジャズコンサート 〜参加自由〜
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は1階講座室にて、内容を変更して開催します)

【5月31日(日)12:00〜12:40/14:00〜14:40】
○出演:高橋三雄カルテット
(アルトサックス、クラリネット:高橋三雄/ピアノ、ヴォーカル:古川奈都子/ ベース:小林真人/ドラムス:平林義春)
※雨天の場合
文学館内1階講座室で行います。
当日、12時の公演分は11時より、14時の公演分は13時より、2階グッズ売り場で先着順に40番までの整理券を配布します。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。

【6月7日(日) 12:00〜12:40/14:00〜14:40】
○出演:牧野竜太郎カルテット
(ヴォーカル:牧野竜太郎/ギター:平岡遊一郎/ベース:片野吾朗/ヴァイオリン:三井大生)
4 亀渕友香・風待コンサート〜バラの香りにのせて歌をあなたに〜
〜参加自由〜
美しい日本語の響きにこだわり歌う亀渕友香が、世界の素敵な歌の数々をお届けします……。さぁあなたも御一緒に歌いましょう。
■日 時 : 6月6日(土) 14:00〜15:00
■出 演 : 亀渕友香(ヴォーカル)、丹波博幸、窪田晴男(ギター)
■会 場 : 鎌倉文学館前庭
         (雨天時は鎌倉文学館1階講座室)
5 鎌倉俳句&ハイク 平成26年度年間大賞表彰式 〜参加自由〜
各季の特選句、年間大賞句の表彰式を文学館前庭で行います。
■主 催 : 鎌倉俳句&ハイク実行委員会
6 バラの解説  〜参加自由〜 (雨天中止)
鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話します。当日、直接バラ園へお越しください。
■日 時 : 毎週 水曜日、金曜日 10:30〜
7 バラ「鎌倉」の苗木販売  完売
5月16日(土)から、バラ「鎌倉」の苗木を販売します。ご希望の方は館内ミュージアムショップでお声掛けください。
○1株 1000円(税込)
○限定100株
8 庭園の特設カフェ(雨天中止)
庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。爽やかな風を感じながらゆったりとした時間をお過ごしください。
■日 時 : 4月25日(土)〜6月28日(日)の土日祝日 11:30〜16:00
※4月26日(日)、5月10日(日)・24日(日)、6月14日(日)・28日(日)を除く。
9 バラの名前募集  鎌倉生れのバラに名前をつけてみませんか?
鎌倉で生まれた新品種のバラの名前を募集します。赤紫色の大輪の花を咲かせます。



【応募方法】
館内の専用用紙でご応募ください。バラまつり終了後、最終選考に残った方の中から抽選で10名様にバラ「春の雪」の苗木をプレゼント。決定した名前は当館HPで発表します。

「紅ヶ谷」に決まりました。
夏目漱石の作品にも登場する鎌倉の古い地名です。
たくさんのご応募いただきありがとうございました。

文学散歩「極楽寺周辺」

終了しました

日    時 6月14日(日) 1回目/10:00〜
          2回目/13:30〜
共    催 公益財団法人 川端康成記念会
会    場 鎌倉文学館1階講座室、川端康成邸庭園
鎌倉文学館館長による小講座のあと、川端邸庭園を見学します。(公開は庭園部分のみです)
定    員 各回30名
申 込 制 締切 6月4日(木)必着
※往復ハガキでお申し込みください。

【申込み方法】
往復はがきに、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(1名まで)を明記し、下記宛先までお送りください。応募者多数の場合は市内在住の方を優先して抽選し、当落に関わらずはがきで結果をご連絡します。

◆宛先:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3

※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


特別展「スーパーストーリー源氏物語」展覧会関連イベント

自作を語る「尾崎左永子」

終了しました

歌人で作家の尾崎左永子氏が源氏物語との出会いや自身の現代語訳『新訳源氏物語』についてお話しします。

日    時 6月17日(水) 14:00〜15:30
講    師 尾崎左永子氏(歌人・作家)
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名(申込制)
申 込 制 締切 6月3日(水)必着

文学講演会「源氏物語はどのように読まれたか」

終了しました

源氏物語が1000年以上、どう読みつがれてきたかを、三田村雅子氏が講演します。

日    時 6月20日(土) 14:00〜15:30
講    師 三田村雅子氏(本展監修・フェリス女学院大学名誉教授)
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 150名(申込制)
申 込 制 締切 6月5日(金)必着

古典講座「鎌倉と源氏物語」

終了しました

鎌倉時代、幕府の支援のもと源親行らが編纂した源氏物語・河内本について
前田雅之氏が解説します。

日    時 6月26日(金) 15:00〜16:30
講    師 前田雅之氏(明星大学人文学部教授)
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 33名(申込制)
申 込 制 締切 6月12日(金)必着

資料解説講座「鎌倉文士あれこれ」

終了しました

館収蔵の資料から、川端康成、小林秀雄、里見ク、永井龍男ら、鎌倉文士の作品や活動を紹介します。

日    時 7月1日(水) 14:00〜15:30
講    師 鎌倉文学館職員
場    所 鎌倉文学館 1階講座室
定    員 20名(申込制)
申 込 制 締切 6月17日(水)必着

文学散歩「極楽寺周辺」

終了しました

展覧会に関連する極楽寺周辺の、極楽寺、阿仏尼邸旧蹟を訪ね、円地文子、阿仏尼らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 5月13日(水)10:00〜11:30
5月14日(木)10:00〜11:30
5月19日(火)10:00〜11:30
5月20日(水)10:00〜11:30
※各回同一内容
講    師 鎌倉文学館職員
対    象 約3kmのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
場    所 鎌倉文学館1階講座室
定    員 各回25名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
申 込 制 締切 5月1日(金)必着
※往復ハガキでお申し込みください。

【申込み方法】
文学散歩は往復ハガキで、それ以外はハガキ、メール、またはFAXにイベント名(文学散歩は日付も)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで)を記入し鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき、
1件でお願いします。

◆ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3  鎌倉文学館「イベント名」係
◆メール:event2015@kamakura-arts.or.jp
◆FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール・FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。


『ビブリア古書堂の事件手帖』特別展示・イラスト原画展

終了しました

北鎌倉の古本屋を舞台にした三上延の大人気シリーズで、TVドラマ化もされた「ビブリア古書堂の事件手帖」の第6巻が、昨年12月に発売されました。刊行を記念し、常設展示室で三上延の創作メモなどを特別展示。また、ドラマのロケ場所になった鎌倉文学館談話室で越島はぐの表紙原画を展示します。
協力:株式会社KADOKAWA アスキー・メディアワークス

会場:2階常設第4展示室 談話室


ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン