鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
次回イベントの予告

昨年のクリスマスの様子

鎌倉文学館でクリスマス

開催期間 12月16日(土)〜24日(日)

■クリスマス特別展示 
常設展示室をクリスマス用に飾りつけし、高浜虚子、太宰治、三島由紀夫らのクリスマスにまつわる作品を紹介。

「実篤チョコ」

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン

開催期間 1月27日(土)〜2月18日(日)

■バレンタイン特別展示 
夏目漱石、太宰治、中原中也、芥川龍之介ら文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。

■文豪の愛にまつわるギャラリートーク 
期間中の土日・祝日・14日 13:00〜(10分程度)

■「実篤チョコ」特別販売(300個限定) 
武者小路実篤記念館で毎年大人気のバレンタイン限定「実篤チョコ」を販売します。チョコレートはモロゾフ製、今年は少し華やかなアソートタイプです。
1缶540円(税込)
※ご購入に個数制限をもうけさせていただく場合があります。

オープニングギャラリートーク

(1)自作を語る「黒川創」
作家の黒川創氏が『岩場の上から』をはじめ自身の作品についてお話しします。

日    時 3月13日(火) 14:00〜15:00
講    師 黒川創氏(作家)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 20名
締    切 2月27日(火)必着

(2)古典講座「『建礼門院右京大夫集』をよむ」全2回 
建礼門院に仕え、平資盛に愛された作者が平家の没落後、過去を顧みた回想録。同作について鈴木良昭氏が解説します。

日    時 3月15日(木)、22日(木) 14:00〜15:30
対    象 両日とも参加できる方
講    師 鈴木良昭氏(元神奈川県立衛生短期大学学長)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 33名
締    切 3月1日(木)必着

(3)資料調査講座「夏目漱石 原稿」 
館収蔵の夏目漱石の原稿を用いて、学芸員の資料調査を体験する講座です。

日    時 2月22日(木) 14:00〜15:00
講    師 鎌倉文学館職員
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 10名
締   切 2月8日(木)必着

(4)文学散歩「由比ガ浜周辺」 
展覧会に関連し、由比ガ浜周辺の虚子庵趾、鎌倉海浜公園を訪ね、高浜虚子、芥川龍之介、与謝野晶子らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 3月7日(水)、8日(木)、13日(火)、14日(水)
10:00〜11:30   ※各日同一内容
対   象 約3qのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回25名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
締   切 2月23日(金)必着 ※往復ハガキでお申込みください

≪申込方法≫
@ABはハガキ、メールまたはFAXに、Cは往復ハガキにご希望のイベント(Cは希望日も)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(@ACは2名、Bは1名まで)、を記入し、鎌倉文学館「各イベント」係までお送りください。お申込みは各イベントにつき1件でお願いします。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「各イベント」係
メール:event2017@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落に関わらずハガキで結果をご連絡します。
※メール、FAXでのお申込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

角野栄子さんのお話の扉

童話作家 角野栄子さんの朗読とおはなしの会。どんなおはなしの扉がひらくでしょう。おたのしみに。

日    時 2017年
4/29(土)、6/24(土)、7/29(土)、8/26(土)、11/25(土)、12/23(土)
2018年
1/27(土)、2/24(土)、3/31(土)
11:00〜12:00
※都合により日時が変更、または中止になることがあります。
お は な し 角野栄子さん
会    場 鎌倉文学館1階講座室
参加自由 子ども優先。当日、時間までに会場にお集まりください。

第6回鎌倉文学館こども文学賞 決定!

第6回 鎌倉文学館こども文学賞 決定! 鎌倉文学館では未来を作る小中学生から「詩」の作品を募集しました。このたび全国から寄せられた727作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。表彰式は11月5日(日)午後1時から文学館の前庭で開催します。

終了しました

受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>

審査委員 三木卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
槍田 愛さん
「わたしのなみだ」
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校3年
小学生の部
入賞
菊田 伶さん
「ふねをかったぼく」聖ドミニコ学院小学校1年

平野 蕗花さん
「おとうとのおなら」蒲郡市立三谷小学校1年

大谷 美鈴さん
「うめぼし」蒲郡市立三谷小学校2年

大塚 律さん
「スイカさん」鎌倉市立第一小学校2年

深谷 然さん
「風のかぞく」横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校2年

森崎 一さん
「ぼくは ミノ虫」聖ドミニコ学院小学校3年

齋藤 実桜さん
「つばめ」清泉小学校4年

鎌倉 千夏さん
「読書感想文」鎌倉市立玉縄小学校5年

池田 晃大 さん
「バスケの音」鎌倉市立大船小学校5年

比嘉門 未来さん
「食べかけのニンジン」沖縄カトリック小学校6年

中学生の部
大賞
松元 裕志さん
「無限ループ」明星学園中学校3年
中学生の部
入賞
片小田 拓巳さん
「生きる」福岡教育大学附属久留米中学校1年

岸 明日翔さん
「我はソーメン」国立音楽大学附属中学校1年

長谷川 瑛大さん
「僕」東京学芸大学附属国際中等教育学校1年

渡邉 瑞紀さん
「私」湘南白百合学園中学校1年

澁谷 耕大さん
「みちびいて」横浜国立大学教育学部附属横浜中学校2年

鈴木 るりか さん
「春の葬列」星美学園中学校2年

藤本 ゆや さん
「私の席は」星美学園中学校2年

ほるにゃっく 乃莉子さん
「ヒーローの持ち物」加藤学園暁秀中学校2年

奥田 由珠香さん
「夜」女子学院中学校3年

溝上 由芽さん
「ワンダフル色えんぴつ」福岡教育大学附属久留米中学校3年

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン