鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
次回イベントの予告

「実篤チョコ」

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン&ホワイトデー

開催期間 1月22日(土)〜3月13日(日)
休館日 月曜日

■バレンタイン特別展示 
夏目漱石、与謝野晶子、太宰治、芥川龍之介ら文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。

■「実篤チョコ」特別販売(300個限定) 
武者小路実篤記念館で毎年大人気のバレンタイン限定「実篤チョコ」を販売します。チョコレートはモロゾフ製。1缶540円(税込)
※ご購入に個数制限をもうけさせていただく場合があります。

※イベントは諸般の事情により、延期または中止になる場合があります。

収蔵品展 作家のコレクション
展覧会関連イベント

【配信イベント】※2月から順次公開予定
鎌倉文学館公式YouTubeで、下記の講座を期間限定で無料配信します。 鎌倉文学館YouTubeチャンネル

(1)古典講座「古文書と文学から読み解く鎌倉時代の始まり」
「吾妻鏡」や「方丈記」など鎌倉時代に書かれた記録や随筆をもとに、
古川元也さんが鎌倉時代の始まりについてお話しします。 

講    師 古川元也さん(日本女子大学教授)

(2)朗読ワークショップ 「声に出して読む 夏目漱石」
夏目漱石の小説をご自分の声で味わってみませんか? 小説「火鉢」をテキストに、朗読のコツをわかりやすくお伝えする講座をYouTubeで配信します。

講    師 鈴木佳由さん(演劇集団 円)

(3)資料解説講座 「芥川龍之介 原稿『しるこ』」
芥川が昭和2年に発表した随筆「しるこ」について解説します。

講    師 鎌倉文学館職員

【参加イベント】 
※事前申込制。お申し込みは下記のお申し込み方法をご確認ください。

(1)文学散歩「稲村ガ崎周辺」 
新田義貞の鎌倉攻めなどで知られ、「太平記」にも登場する稲村ガ崎を訪ね、与謝野晶子らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 3月9日(水)、10日(木)、15日(火)、16日(水)
10:00〜11:30
※各日同一内容・雨天中止
対    象 約3qのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。 
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回15名
締    切 2月17日(木)必着 ※往復ハガキでお申し込みください。

(2)ワークショップ「鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!」
共催・鎌倉彫資料館

特別なデザインのバラの小皿を作りませんか?初めての方もお気軽にお楽しみいただけます。

講    師 赤井裕明さん(鎌倉彫資料館館長)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
対    象 小学4年生から大人
定    員 8名
参 加 費 1人2500円(塗加工は別途有料にて当日受付)
締    切 3月15日(火)必着

※小中学生は学年もご記入ください。
※小中学生のみでの参加はできません。必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。保護者の方は付添ではなく、受講者としてご参加ください(有料)。

≪申込方法≫
参加イベント@文学散歩は往復ハガキに、Aワークショップはメール・はがき・FAXに、ご希望のイベント(希望日も)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで・同行者氏名も)を記入し、鎌倉文学館「イベント名」係までお送りください。お申込みはイベントにつき1件でお願いします。

ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「イベント名」係
メール:event2021@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキで(2名の場合代表者の方に)ご連絡します。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

第10回鎌倉文学館こども文学賞 決定!

鎌倉文学館では未来を作る小中学生から「詩」の作品を募集しました。このたび全国から寄せられた774作品から優秀作品が決定しましたのでお知らせします。今年度の表彰式は、コロナウイルス感染症の感染状況を踏まえ、受賞者の皆様の安全と安心を最優先し、中止することといたしました。ご了承ください。

受賞作品集はこちらからご覧いただけます>>

新型コロナウイルス感染拡大防止のため表彰式は中止し、受賞発表動画を公開します。下記の公式YouTubeチャンネルで1月31日までご覧いただけます。
鎌倉文学館YouTubeチャンネル

審査委員 三木卓(作家・詩人)
角野栄子(童話作家)
富岡幸一郎(文芸評論家・鎌倉文学館館長)
小学生の部
大賞
松田 薫さん
「ぼくの手」鎌倉市立富士塚小学校3年
小学生の部
入賞
伊東 美月さん
「しゃっくり」鎌倉女子大学初等部1年

平田 涼真さん
「やきゅうをはじめた」鎌倉市立腰越小学校1年

目黒 絢登さん
「はがぬけた」横浜国立大学教育学部附属横浜小学校1年

矢野 創太さん
「えだまめごはん」暁星国際流山小学校2年

成河 ゆりさん
「風」鎌倉市立第一小学校3年

大恵 朱実さん
「わたしは考える」西宮市立南甲子園小学校4年

三橋 あや さん
「神社のガラガラ」
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校4年

岩井 咲樹さん
「万華鏡」鎌倉市立第二小学校5年

猿丸 采芽さん
「楽しいダンス大好きダンス」
横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校5年

國田 怜さん
「鋼の翼」横浜国立大学教育学部附属鎌倉小学校6年

中学生の部
大賞
塩田 遥菜さん
「しまうま」鎌倉女学院中学校1年
中学生の部
入賞
阿保 唯花さん
「試験中」国立音楽大学附属中学校1年

佐藤 柚音さん
「輝く夏野菜」鎌倉女学院中学校1 年

寺内 紗優さん
「ねんど」京都教育大学附属京都小中学校第7学年

萱野 拓朗さん
「わらび餅」静岡大学教育学部附属静岡中学校2年

水野 結雅さん
「皮」名古屋市立守山中学校2年

溝口 奏真さん
「いのちいっぱい」上智福岡中学高等学校2年

糸川 想さん
「上にいるあなたへ」藤嶺学園藤沢中学校3年

棚橋 彩心さん
「ジェットコースター」不二聖心女子学院中学校3年

根岸 煌太郎さん
「ある人の良いところ」慶応義塾普通部3年

牧 亜里咲さん
「成長」京都教育大学附属京都小中学校第9学年

特別展「来鎌105年 芥川龍之介と鎌倉 心の軌跡」関連イベント

【配信イベント】 10月下旬から順次配信予定

鎌倉文学館公式YouTubeチャンネルで、下記の講座を期間限定で無料配信します。

鎌倉文学館YouTubeチャンネル


@文学講座 「シューマンと芥川龍之介」
10月13日(水)〜12月23日(木)

鎌倉芸術館連携企画
11月13日(土)に鎌倉芸術館で行われるコンサート「鎌倉音楽文庫『シューマンと芥川龍之介』に関連し、芥川を文学と音楽の面から掘り下げます。

対    談 浦久俊彦さん(文化芸術プロデューサー)
富岡幸一郎(当館館長、文芸評論家)

※11月13日のコンサートの詳細は鎌倉芸術館チケットセンター(0120-1192-40)にお問い合わせください。

A文学講座「芥川龍之介とパンデミック」 New

大正7年に始まったスペイン風邪のパンデミック。2度感染し死も覚悟した芥川と、このパンデミックについて宮坂覺さんがお話しします。
12月16日UP 2022年3月31日までの限定配信

講    師 宮坂覺さん(フェリス女学院大学名誉教授)

B古典講座「芥川龍之介と芭蕉」 New

本格的に俳句をはじめた鎌倉で、俳聖 芭蕉に関わる小説を書き、のちには評論も書く芥川。2人の関係について伊藤一郎さんがお話しします。
12月16日UP 2022年3月31日までの限定配信

講    師 伊藤一郎さん(東海大学名誉教授)

C 資料調査講座「芥川龍之介 書簡」 公開準備中

当館所蔵の芥川の書簡を用いて、学芸員の資料調査を疑似体験する講座です。

講    師 鎌倉文学館職員

ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン