鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
次回イベントの予告

バラのデザインの鎌倉彫

鎌 倉

薪能(たきぎのう)

春の雪

鎌倉文学館 バラまつり2022

開催期間 5月10日(火)〜6月12日(日) 
※期間中休館日はありません。

約200種250株のバラをお楽しみください。期間中、ガーデンコンサートやバラの育て方講座などのイベントを開催します。
バラ園の通路は狭いため、園内での三脚、一脚、自撮り棒、日傘の使用はご遠慮ください。バラを傷つけたり、他のお客様のご迷惑になります。ご了承ください。


■イベント情報  

【ヴァイオリンとピアノのコンサート】 参加自由・要入館料

会    場 鎌倉文学館 前庭
雨 天 時 1階講座室・先着15名 ※当日整理券をお配りします。
日    時 5月28日 13:30〜/14:30〜(各回30分程度)
出    演 ヴァイオリン 能澤摩耶、ピアノ 辻英恵

【ワークショップ 鎌倉彫の小皿を彫ってみよう】 事前申込制・有料 

特別なデザインのバラの小皿を作りませんか?初めての方もお気軽にお楽しみいただけます 。

日    時 6月4日(土) 10:00〜12:00
講    師 赤井裕明さん(鎌倉彫資料館館長)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
対    象 小学4年生から大人
定    員 8名
参 加 費 1人2500円(塗加工は別途有料にて当日受付)
締    切 5月19日(木)必着
共    催 鎌倉彫資料館

※小中学生は学年もご記入ください。
※小中学生のみの参加はできません。必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。保護者の方は付添ではなく、受講者としてご参加ください(有料)。  

≪申し込み方法≫
メール・はがき・FAXに、イベント名、住所、氏名、電話番号、参加人数(2名まで小中学生は学年・同行者氏名も)を記入し、鎌倉文学館「鎌倉彫ワークショップ」係までお送りください。お申し込みはお1人につき1件でお願いします。
ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「鎌倉彫ワークショップ」係
メール:event2022@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキで(2名の場合は代表者の方に)ご連絡します。
※個人情報はイベントの詳細なご案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。  

【バラ解説】参加自由・要入館料・雨天中止

日    時 バラまつり開催中の毎週金曜日10:30から。

鎌倉文学館バラ園の管理人が、バラの育て方についてお話しします。当日、直接バラ園へお越しください。

【バラの苗木販売】要入館料   完売しました

「鎌倉」「薪能」「春の雪」の3種類のバラを販売します。 

販売種類 「鎌倉」 黄色・限定40本
「薪能」 赤・限定30本
「春の雪(ミニバラ)」 ピンクから白・限定29本
各1,100円(税込み)
販売方法 5月10日(火)9時から、本館裏側の事務所入り口で販売します。
※苗木の購入はお1人様1株でお願いします。
※ご予約、お取り置きなどはおこないません。

■庭園の特設カフェ※雨天中止

庭園でオリジナルブレンドのコーヒーを販売します。緑の木々と海、そしてバラを眺めながら、ゆったりとした時間をお過ごしください。

日    時 4月16日(土)〜6月25日(土)の土日祝日
11:00〜16:00
※5月7日(土)、8日(日)、6月4日(土)、12日(日)、18日(土)を除く

特別展 「鎌倉時代黎明 文学で読むはじめてのはじまり」関連イベント

【大佛次郎記念館×鎌倉文学館 入館料相互割引】 

大佛次郎の小説「源実朝」を紹介する展覧会「実朝と桜子」を開催中の横浜の大佛次郎記念館と連携し、各館の会期中に各展覧会のチケット半券をご提示いただくと、入館料を50円割引します。ぜひご利用ください。

・大佛次郎記念館 
テーマ展示「実朝と桜子〜大佛次郎が紡いだ武士と雅〜」
4月23日(土)〜8月21日(日)
tel.045-622-5002
HP  http://osaragi.yafjp.org/

・鎌倉文学館
特別展「鎌倉時代黎明 文学で読むはじめてのはじまり」
4月16日(土)〜7月3日(日)
Tel.0467-23-3911


<配信イベント「展覧会のススメ」>

各館の学芸員がそれぞれの展覧会の魅力を語り合います。5月下旬、鎌倉文学館公式YouTubeで公開予定。
出演:大佛次郎記念館職員・鎌倉文学館職員

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

【配信イベント】

鎌倉文学館公式YouTubeで、下記の講座を期間限定で無料配信します。
公開期間:5月下旬〜順次公開予定

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

■文学講演会「平家にいのちを吹き込む」

平家の栄枯盛衰と源氏の台頭を描いた「平家物語」。2016年にこれを完訳した古川さんが、物語を現代によみがえらせることについてお話しします。

講    師 古川日出男さん(作家)

■文学講演会「『義経記』の語り・文学の崩壊」

千年の時を超え源義経の魂が自身を物語る小説「ギケイキ」を、2013年から連載している町田さんが、「義経記」そして文学についてお話しします。

講    師 町田康さん(作家)

■古典講座「『金槐和歌集』に見る実朝の人物像」

鎌倉幕府3代将軍の源実朝は、多くの歌を詠み「金槐和歌集」を遺しました。のこされた歌から、渡部さんが実朝の人物像についてお話しします。

講    師 渡部泰明さん(国文学研究資料館館長)

■古典講座「能に見る≪源平の人物ベスト10≫」

源氏と平家の人々はさまざまな能に登場します。村上さんが独自に10人を選び、「能のドラマの中でどのように活きているか」をお話しします。

講    師 村上湛(田村良平)さん(明星大学教授)

■資料解説講座「古典文学でたどる鎌倉時代黎明」

記録文書「吾妻鏡」、紀行文「海道記」、説話集「沙石集」など、古典籍に書かれた鎌倉時代を当館学芸員が紹介します。

講    師 鎌倉文学館職員

【参加イベント】


■文学散歩「鶴岡八幡宮周辺」

展覧会に関連し、鶴岡八幡宮や大倉幕府跡、法華堂跡を訪ね、太宰治、永井路子らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 5月11日(水)、13日(金)、17日(火)、18日(水)
10:00〜11:30
※各日同一内容・雨天中止
対    象 約3qのコースを歩ける人
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回15名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)

≪申込方法≫
往復ハガキに参加希望日、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し、鎌倉文学館「文学散歩」係までお送りください。
あて先 〒248-0016 鎌倉市長谷1−5−3 鎌倉文学館「文学散歩」係
締切  4月25日(月)必着
※お申込みはおひとりにつき1件でお願いします。
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキで(2名の場合は代表者の方に)ご連絡します。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

「まちのコイン“クルッポ”」のスポットになりました。

いいつながりから、いいくにつくろう
鎌倉のコインは“クルッポ”まちのコイン鎌倉で広がっています!
お手伝いして、ありがとうって言われた。近所に顔なじみがふえた。常連さん限定メニューが食べられた。自分のまちにちょっとくわしくなった。環境にいいこと、気軽にできた。もらうときも、あげるときも、お金で買えないうれしい体験がもれなくついてくる。※「クルッポ」は日本円への換金不可のコミュニティ通貨サービスです。

使い方
スマホアプリ「まちのコイン」をインストールしてください。
「まちのコイン」web サイトはこちら>> https://coin.machino.co
まちのコイン

@つかう体験
200クルッポで入館料を50円引き。
チケット売り場で専用QRコードを読み込んでください。

Aもらう体験
1)鎌倉文学館に入館で50クルッポ
ミュージアムショップで専用QRコードを読み込んでください。

2)敷地内の枯葉拾いのお手伝いで150クルッポ
本館裏手の事務所玄関で、専用のバケツとトングをお貸出しします。集めたら事務所玄関で職員にお声がけください。職員が専用の回収箱とQRコードをご案内します。

「実篤チョコ」

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン&ホワイトデー

開催期間 1月22日(土)〜3月13日(日)
休館日 月曜日

■バレンタイン特別展示 
夏目漱石、与謝野晶子、太宰治、芥川龍之介ら文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。

■「実篤チョコ」特別販売(300個限定) 
武者小路実篤記念館で毎年大人気のバレンタイン限定「実篤チョコ」を販売します。チョコレートはモロゾフ製。1缶540円(税込)
※ご購入に個数制限をもうけさせていただく場合があります。
完売しました。

※イベントは諸般の事情により、延期または中止になる場合があります。

収蔵品展 作家のコレクション
展覧会関連イベント

【配信イベント】※2月から順次公開予定
鎌倉文学館公式YouTubeで、下記の講座を期間限定で無料配信します。鎌倉文学館YouTubeチャンネル

(1)古典講座「古文書と文学から読み解く鎌倉時代の始まり」
「吾妻鏡」や「方丈記」など鎌倉時代に書かれた記録や随筆をもとに、
古川元也さんが鎌倉時代の始まりについてお話しします。 

講    師 古川元也さん(日本女子大学教授)

3月10日UP 2022年7月31日までの限定配信

(2)朗読ワークショップ 「声に出して読む 夏目漱石」
夏目漱石の小説をご自分の声で味わってみませんか? 小説「火鉢」をテキストに、朗読のコツをわかりやすくお伝えする講座をYouTubeで配信します。

講    師 鈴木佳由さん(演劇集団 円)

3月10日UP 2022年6月30日までの限定配信

(3)資料解説講座 「芥川龍之介 原稿『しるこ』」 NEW
芥川が昭和2年に発表した随筆「しるこ」について解説します。

講    師 鎌倉文学館職員

3月26日UP

特別展「来鎌105年 芥川龍之介と鎌倉 心の軌跡」関連イベント

【配信イベント】 10月下旬から順次配信予定

鎌倉文学館公式YouTubeチャンネルで、下記の講座を期間限定で無料配信します。

鎌倉文学館YouTubeチャンネル


資料調査講座「芥川龍之介 書簡」 NEW

当館所蔵の芥川の書簡を用いて、学芸員の資料調査を疑似体験する講座です。

講    師 鎌倉文学館職員

3月31日UP

資料解説講座「津村信夫あてハガキ その1」 NEW

詩人の萩原朔太郎や作家の堀辰雄が詩人津村信夫にあて書いた当館蔵のハガキから、その頃の朔太郎と堀について解説します。

講    師 鎌倉文学館職員

3月26日UP

資料調査講座「高浜虚子 書簡」 NEW

俳人の高浜虚子の当館蔵の書簡を用いて、学芸員の資料調査を疑似体験する講座です。

講    師 鎌倉文学館職員

3月31日UP


ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン