鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
次回イベントの予告

■文学講演会「いろいろな、あなたと私」

言葉もわからないブラジルに移民として渡った経験や、あちこちの国への旅。『魔女の宅急便』に書かれた登場人物それぞれの生き方と、魔法。
角野栄子さんが出会った出来事と作品について、お話しいただきます。

日    時 3月4日(土) 14:00〜15:00
講    師 角野栄子さん(童話作家)
場    所 鎌倉商工会議所ホール
定    員 抽選150人
締    切 2月17日(金)必着 ※1申し込み1名まで
角野栄子さん
角野栄子さん

■春のこども俳句ワークショップ

俳句は5・7・5の17文字でつくる世界で一番短い詩といわれています。
小助川駒介さんと文学館の庭で春をさがして、俳句をつくるワークショップです。

日    時 3月11日(土) 
@10:00〜12:00 
A13:30〜15:30
講    師 小助川駒介さん(俳人・俳誌「玉藻」同人)
場    所 鎌倉文学館
対    象 小学生(2023年3月時点で。)保護者の方のご参加はご遠慮ください
定    員 各回 抽選15人
締    切 2月24日(金)必着 ※1申し込み1名まで

≪申込方法≫
ハガキかメールに、イベント名・希望回・住所・氏名・電話番号を記入し、各締切日までに鎌倉文学館「イベント」係までお送りください。
(〒248-0016長谷1-5-3、event2022@kamakura-arts.or.jp
※1申し込み1名まで。※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。

バレンタインイベント

愛は言葉だ!文豪のハートにふれるバレンタイン&ホワイトデー

開催期間 1月21日(土)〜3月14日(火)
休館日 月曜日

■バレンタイン特別展示 
夏目漱石、与謝野晶子、芥川龍之介、太宰治ら文豪の愛にまつわる作品を常設展示室で紹介します。恋に効く?「文豪の愛の言葉おみくじ」イベントも開催。

■「実篤チョコ」特別販売(300個限定) 
武者小路実篤記念館で毎年大人気のバレンタイン限定「実篤チョコ」を販売します。チョコレートはモロゾフ製。1缶540円(税込)
※ご購入に個数制限をもうけさせていただきます。

実篤チョコ
「実篤チョコ」

■「バレンタイン寄席」

日    時 2月4日(土) 13:30〜 ※60分程度
出    演 瀧川鯉丸さん
春風亭弁橋さん
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 15名(先着順)
※当日12:00から1階事務室で先着順に整理券をお配りします。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。
瀧川鯉丸さん 春風亭弁橋さん
瀧川鯉丸さん 春風亭弁橋さん

■「バレンタイン弦楽四重奏コンサート」 

日    時 2月12日(日) 13:30〜 ※40分程度
出    演 能澤摩耶さん(ヴァイオリン)
竹添みどりさん(ヴァイオリン)
高橋奨さん(ヴィオラ)
竹本聖子さん(チェロ)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 20名(先着順)
※当日12:00から1階事務室で先着順に整理券をお配りします。講座室へは整理券の番号順にご入場いただけます。

※イベントは諸般の事情により、延期または中止になる場合があります。

春の文学館イベント

<配信イベント>

鎌倉文学館公式YouTubeで、下記の講座を期間限定で無料配信します。
※2月上旬から配信予定

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

■朗読ワークショップ 「声に出して読む中原中也」 

俳優の鈴木佳由さんの指導で、中原中也の詩の魅力を、自分の声で表現して味わうワークショップです。朗読のテキストは中原中也『山羊の歌』収録の「サーカス」をご用意ください。

講    師 鈴木佳由さん(演劇集団 円)

■資料調査講座 「夏目漱石書簡」

当館所蔵の夏目漱石書簡を用いて、学芸員の資料調査を疑似体験する講座です。

講    師 鎌倉文学館職員

<参加イベント>※事前申し込み制

■文学散歩「材木座周辺」

中原中也ゆかりの妙本寺や、芥川龍之介、萩原朔太郎が住んだ大町から材木座周辺を訪ね、ゆかりの作家や作品について文学館職員が解説します。

日    時 3月8日(水)、9日(木)、14日(火)、15日(水) 
10:00〜11:30
※各日同一内容・雨天中止
対    象 約3qのコースを歩ける人
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回15名
参 加 費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
締    切 2月15日(水)必着 ※往復ハガキでお申し込みください。
※応募者多数の場合は、市内在住、在勤の方が優先となります。
※諸般の事情により、延期または中止となる場合があります。

≪申込方法≫
往復ハガキに参加希望日、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し、鎌倉文学館「文学散歩」係までお送りください。
【あて先】 〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「文学散歩」係
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキで(2名の場合は代表者の方に)ご連絡します。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

令和4年度特別展 没後35年「澁澤龍彦 高丘親王航海記」 関連イベント

【配信イベント】

鎌倉文学館公式YouTubeで、下記の講座を期間限定で無料配信します。
公開期間:11月上旬〜12月末予定
※詳しくは当館ホームページをご確認ください。

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

■特別展関連 文学講座「小説を漫画に描く」

澁澤龍彦、坂口安吾らの小説をコミカライズしてきた近藤さんが、小説を漫画に描くことについて「高丘親王航海記」を軸にお話しします。

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

11月17日UP 2023年1月31日までの限定配信

講    師 近藤ようこさん(漫画家)
聞 き 手 鎌倉文学館職員

■特別展関連 文学講座「高丘親王と東南アジア」

社会人類学者の信田さんが、高丘親王が旅したころの東南アジアのことや東西交易、そして仏教的・アニミズム的な信仰についてお話しします。

鎌倉文学館YouTubeチャンネル

11月16日UP 2023年1月31日までの限定配信

講    師 信田敏宏さん(国立民族学博物館教授)

■資料解説講座「津村信夫あてはがき その2」

中原中也や太宰治が詩人の津村信夫にあてた当館所蔵のハガキから見えてくる、そのころの彼らについて解説します。

講    師 鎌倉文学館職員

■資料調査講座「芥川龍之介原稿」

当館所蔵の芥川龍之介の原稿を用いて、学芸員の資料調査を疑似体験する講座です。

講    師 鎌倉文学館職員

ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン