鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 次回イベントの予告 | バックナンバー |
トップページに戻る ≫
次回イベントの予告

鎌倉文学館 バラまつり2019

開催期間 5月10日(金)〜6月9日(日)  休館日:5月13日(月)
200種245株のバラをご鑑賞ください。

バラ園は通路が狭いため、園内での三脚、一脚、自撮り棒、日傘の使用はご遠慮ください。バラを傷つけたり、他のお客様のご迷惑になります。ご了承ください。

【バラの名前募集】 
鎌倉生まれの新種のバラの名前を募集します。同館にある専用用紙でご応募ください。最終選考に残った中から抽選で10人に、この新作バラの苗木をプレゼント。決定した名前は、同館ホームページで発表します。

■コンサート情報  
会場:文学館前庭  参加自由
雨天時:1階講座室 ※内容を変更して開催します

【ヴァイオリンとピアノのコンサート】 

日    時 5月18日(土) 14:00〜
出    演 ヴァイオリン 能澤摩耶、ピアノ 辻英恵
予 定 曲 目 クライスラー「テンポ・ディ・メヌエット」ほか

【言葉と音楽のコンサート】  

日    時 5月26日(日) 14:00〜
朗 読 作 品 小泉八雲「鎌倉・江ノ島詣で」(『日本の面影』より)
朗    読 小林亜紀子(俳優)
作    曲 内藤正彦
演    奏 ライトハウスアンサンブル

■イベント情報  会場:鎌倉文学館 1階講座室

(1)鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!  ※事前申込制・無料

オリジナル限定デザインのバラの丸小皿を作りませんか?初めての方も気軽にお楽しみいただけます。(共催:鎌倉彫資料館)

日    時 5月12日(日)
講    師 柏木豊司氏(鎌倉彫資料館館長)
会    場 鎌倉文学館1階講座室
定    員 16名(申込制・1組5名まで)
対    象 小学校4年生から大人(小中学生は学年もご記入ください。小中学生は子どものみでの参加はできません。必ず保護者と一緒にお申込みください。保護者は付添ではなく、受講者としてご参加ください)
参 加 費 1人2500円(塗加工は別途有料にて当日受付)
締    切 4月30(火)必着

≪申込方法≫
ハガキ、メール、またはFAXにイベント名、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(5名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき1件でお願いします。
ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「鎌倉彫の小皿を彫ってみよう!」係
メール:event2019@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952

※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。



■バラ解説 (参加自由・雨天中止)  

同館バラ園管理人によるバラの育て方についての話。雨天中止。
金曜日…午前10時から11時まで

■バラの苗木販売  

5月10日からバラ「鎌倉」の苗木を販売(1株1100円、限定150株)

■庭園の特設カフェ  

オリジナルブレンドコーヒーの販売。雨天中止。
6月30日までの土・日曜日と祝日…午前11時〜午後4 時
(5月11日・12日・25日、6月8日・9日を除く)

■俳句&ハイク 年間大賞表彰 

6月2日(日曜日)…午前11時から

特別展「三島由紀夫『豊饒の海』のススメ」関連イベント

@文学講演会「『豊饒の海』がわからない」

本展監修で近畿大学教授、三島由紀夫文学館館長でもある佐藤秀明氏が「わからない」を軸に「豊饒の海」を紐解きます。

日    時 6月15日(土) 14:00〜15:30
講    師 佐藤秀明氏(本展監修・近畿大学教授)
定    員 150名(申込制)
会    場 鎌倉商工会議所 地下ホール
締    切 6月3日(月)必着

A文学講座
「舞台『豊饒の海』を書くまで」

昨年、舞台「豊饒の海」で、4部作を1つの交錯する物語として脚本を書き、絶賛された長田育恵氏が、脚本を手がけ感じたことをお話しします。

日    時 6月22日(土) 14:00〜15:30
講    師 長田育恵氏(脚本家・てがみ座主宰)
定    員 33名(申込制)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
締    切 6月12日(水)必着

B「『豊饒の海』『浜松中納言物語』における転生と夢」

「豊饒の海」の典拠となった「浜松中納言物語」。立教大学教授の河東仁氏が両作品に通底する転生と夢についてお話します。

日    時 6月24日(月) 14:00〜15:30
講    師 河東仁氏(立教大学教授)
定    員 33名(申込制)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
締    切 6月14日(金)必着

C文学講座
「三島文学の中の音楽」

5月25日に鎌倉芸術館で行われるコンサート「鎌倉音楽文庫『三島由紀夫』」に関連し、三島を文学と音楽の面から掘り下げます。

日    時 5月11日(土) 14:00〜16:00
講    師 浦久俊彦氏(文化芸術プロデューサー)、
富岡幸一郎氏(当館館長・文芸評論家)
定    員 33名(申込制)
会    場 鎌倉文学館 1階講座室
締    切 4月19日(金)必着

D資料解説講座「作家の食卓」

館収蔵の資料から里見ク、堀辰雄、星野立子ら文学者の食に関する作品を文学館職員が紹介します。

日    時 7月4日(木) 14:00〜15:00
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 20名(申込制)
参  加   費 鎌倉文学館 1階講座室
締    切 6月24日(月)必着

E文学散歩「長谷周辺」

展覧会に関連し甘縄神明宮や旧前田侯爵家別邸(現・鎌倉文学館)を訪ね、川端康成、三島由紀夫らゆかりの作家について文学館職員が解説します。

日    時 5月15日(水)、16日(木)、21日(火)、22日(水)
10:00〜11:30 ※各日同一内容
対    象 約3qのコースを歩ける人。
※応募者多数の場合は、市内在住・在勤の方が優先となります
講    師 鎌倉文学館職員
定    員 各回25名
参  加   費 無料(別途寺社の拝観料は各自負担)
締    切 5月7日(火)必着 ※往復ハガキでお申し込みください。

≪申込方法≫
ハガキ、メール、またはFAX(Eは往復ハガキのみ)にイベント名(Eは参加希望日)、住所、氏名、電話番号、参加希望人数(2名まで、同行者氏名も)を記入し鎌倉文学館「各イベント名」係までお送りください。お申し込みは各イベントにつき1件でお願いします。
ハガキ:〒248-0016 鎌倉市長谷1-5-3 鎌倉文学館「各イベント名」係
メール:event2019@kamakura-arts.or.jp
FAX:0467-23-5952
※応募者多数の場合は抽選し、当落はハガキでご連絡します。
※メール・FAXでのお申し込みは締切日の17時までとさせていただきます。
※個人情報はイベントの詳細な案内のみに使用し、他の目的に使用することはありません。

角野栄子さんのお話の扉

童話作家 角野栄子さんの小さな読者のための朗読とおはなしの会。どんなおはなしの扉がひらくでしょう。おたのしみに。

日    時 2019年4月27日(土)、6月29日(土)、7月27日(土)、8月31日(土)
各日11:00〜12:00
※5月、9月はお休みです
※10月以降の予定は後日UPします。
お は な し 角野栄子さん
会    場 鎌倉文学館1階講座室(参加自由)
参加自由 対象:未就学児童から小中学生。同伴の保護者(2名まで)
当日、時間までに会場にお集まりください。大人の方だけのご参加はできません。

ページトップに戻る▲

プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
公益財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン