鎌倉文学館
鎌倉文学館について ご利用案内 展覧会情報 イベント情報 鎌倉と文学 ミュージアムショップ
| 開催中の企画展 | 常設展 鎌倉ゆかりの文学 | 次回展覧会の予告 | 過去の展覧会 |
トップページに戻る ≫

特別展「リスペクト 好き、好き、大好き」
夫 寛を生涯わが師と仰いだ与謝野晶子、泉鏡花を先生と慕った里見ク、学生時代に夏目漱石に出会い薫陶を受けた芥川龍之介、芥川に憧れノートに名前を書き連ねた太宰治ら、文学者が文学者を敬愛した例は枚挙にいとまがありません。 最近、「尊敬、敬意」という意味合いで「リスペクト」という言葉がよく使われるようになりました。本展では、「リスペクト」を創作に欠かせない普遍的な感情と捉え、鎌倉ゆかりの文学者10組のリスペクトの諸相を貴重な資料で紹介します。
【10組のリスペクト】
・夏目漱石≫正岡子規
・与謝野晶子≫与謝野寛
・里見ク≫泉鏡花
・萩原朔太郎≫北原白秋
・芥川龍之介≫夏目漱石
・堀辰雄≫芥川龍之介
・太宰治≫芥川龍之介
・星野立子≫高浜虚子
・大岡昇平≫小林秀雄
・三島由紀夫≫川端康成
入館料
一般400(280)円 小中学生200(140)円
※( )内は20人以上の団体料金
開館時間
9:00〜16:30 ※入館は30分前まで
休館日
10月16日(月)、11月13日(月)、12月4日(月)
 
リーフレットはこちからダウンロードできます>>
 
プレス関連・取材をご希望の方へ Q&A お問合せ リンク サイトマップ プライバシーポリシー
財団法人鎌倉市芸術文化振興財団
ハルノデザイン