商品番号:1-17
『有島三兄弟 それぞれの青春』図録
822円
254×150mm 

有島武郎、有島生馬、里見クの兄弟は、明治から昭和にかけて幅広い分野で活躍し「有島芸術三兄弟」と呼ばれました。学習院に学んだ三人は、明治43年(1910)、志賀直哉、武者小路実篤らと雑誌「白樺」創刊に参加。小説・評論・詩そして戯曲など多彩な作品を発表しました。 本書では青春時代を軸に、日本の近代芸術に大きな足跡を残した彼らを多彩な資料で紹介します

画面を閉じる