『鎌倉文学館 資料シリーズV 鎌倉文学散歩 雪ノ下・浄明寺方面』
 
商品番号:2-6
『鎌倉文学館 資料シリーズV 
鎌倉文学散歩 雪ノ下・浄明寺方面』

617円
文庫サイズ 208ページ

雪ノ下・浄明寺方面には、鎌倉駅、鶴岡八幡宮、鎌倉宮、瑞泉寺、浄明寺、釈迦切り通しなどがあります。鶴岡八幡宮では、永井龍男が描いたぼんぼり祭りや、与謝野晶子、吉野秀雄の歌、「平家物語」や「義経記」、永井路子の「源頼朝の世界」、海音寺潮五郎の「蒙古来る」、源実朝の「金塊和歌集」などを道順に沿って紹介しています。主なゆかり文学者は、久米正雄、小島政二郎、小林秀雄、志賀直哉、大佛次郎、澁澤龍彦、永井龍男。

画面を閉じる